ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

ユナイテッドワールド証券で、ロシア株式のオンライントレードサービス開始!

ユナイテッドワールド証券が、中国株、タイ株に続いて、ロシア株のオンライントレードができるようになるそうです。


ユナイテッドワールド証券のエマージング関係金融商品のラインナップは充実していますね。ラインナップは次のようになっています。


■オンライントレード

 ◇中国株

 ◇タイ株

 ◇ロシア株(今回追加)


■匿名ファンド

 ◇マカオ

 ◇ベトナム

 ◇ロシア

 ◇タイ


私の勝手な予想ですが、ラインナップから考えて、次はベトナム株のオンライントレードを開始するのではないでしょうか。ベトナム株は現地まで出向いて、口座開設をする人がいるくらいですから、ニーズはあるはずです。



さて、ロシア株のオンライントレードの要件をまとめておきます。


■ロシア株口座開設受付開始:2008年1月30日(水)10:00より

■注文受付開始:2008年2月15日(水)06:00より


■オンライン取引対象市場:MICEX

■取り扱い銘柄:MICEX市場上場企業の中から主要50銘柄(流動性が高く、かつ企業情報が入手しやすい銘柄を選定)

 ※天然ガス生産量が世界最大のガスプロム社も取扱予定


■ロシア株オンライントレードサービスの手数料体系
 ●取引手数料:
   一律固定 1,050ルーブル+0.42%(消費税込み)

   ※1ルーブル≒4.4円(1月29日現在)


   <サービス開始キャンペーン時(2008年3月末まで)>
   一律固定 525ルーブル+0.42%(消費税込み)



私はロシア株に直接投資する予定はありませんが、ユナイテッドワールド証券は元気のある証券会社ですね。


▼口座開設▼

ユナイテッドワールド証券


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


STAMシリーズが積立買付サービスの対象に・・・

1月31日から、イートレード証券で、STAMファンドが積立買付サービスの対象になるとのこと。(こちら


ドルコスト平均法で投信を買ってらっしゃる方には朗報ですね!


騰がったり、下がったりとボラティリティの大きい展開ですが、愚直にインデックスファンドを積み立てるのが基本だと思いますので、格安なSTAMシリーズはおすすめです。(責任は持てませんが・・・)


イートレード証券はニーズを聞いて、手早く対応してくるイメージがあります。海外ETFの配当の証書問題も解決を図ってくれるものと信じています。


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


ジム・ロジャーズ氏がコモディティを推奨


1月26日、「ウェルス・マネジメント・エキスポ2008」で、ジム・ロジャーズ氏が講演をされたそうです。


「『ウェルス・マネジメント・エキスポ2008』ジム・ロジャーズ講演セミナーの要約」(ジム・ロジャーズ情報ブログさん)


「アメリカの凋落」「中国の躍進」「コモディティの推奨」といった主張は今までどおりです。ジム・ロジャーズ氏は首尾一貫ますね。上で紹介したジム・ロジャーズ情報ブログさん で、詳細にレポートされていますので、ご覧下さい。


さて、自分のアセットアロケーションを、ジム・ロジャーズ氏の意見を参考にして、完全に合わせてしまう必要はないと思いますが、伝説の投資家が主張されると気になってしまうのは事実です。


私は中国株投資は十分に行っていますが、コモディティ投資はほとんど行っていません。コモディティ投資に対する考え方は、こちら でまとめました。ただ、コモディティ投資の割合を増やす余裕はありますが、何に投資するべきかで悩んでしまいます。


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


アイデアがすごい! 「なかのひと」でブログを訪れる読者の男女比率や年齢層がわかる。


なかのひと 1ヶ月ほど前から、「なかのひと 」というサービスを使用していました。簡単にいうと、ホームページやブログを訪れる方の年齢層や男女比率を推測してくれるサービスです。


仕組は単純で、アクセスしてくるIPアドレスから、企業や組織を割り出し、会社四季報などで公開されている情報(年齢層や男女比率など)から、年齢層や性別を推定するようです。さらに、会社の位置を地図上にマッピングすると、右のような地図の出来上がりです。


まぁ、難しい説明はさておいて、「幸せなお金持ち的日記」の読者層の調査結果を見て行きましょう。


まずは、男女比率です。

なかのひと

予想通りですが、女性に人気の無いブログですね(笑)


次に年齢層です。

なかのひと

30歳と45歳でピークが立っているんですね。


結婚をしてライフプランニングを考え始める30歳代や退職を意識し始める40歳台半ばなどの支持が多いのは、納得の結果です。


ただ、当ブログは特にターゲットにしている層はありませんので、万篇無く支持が得られるようにしたいです。(特に策があるわけではありませんが・・・)


なかのひと 」のサービスはブログ運営者には興味を持ってもらえる内容だと思います。ブログパーツとして簡単に利用できるので、試してみてはいかがでしょうか?





参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

経営セミナー「創造に挑み 変革を導く」堀義人氏

投資とは関係ありませんので、経営に興味のある方のみお読みください。


グロービス 主催のセミナーに行ってきました。


グロービスのセミナーに参加したのは、前回のBCGの水越豊氏の講演 に引き続き、今回のグロービス代表の堀義人氏が2回目です。


堀義人氏の印象は、純粋に夢を追い求めている理論家といった感じでしょうか。堀氏の「グロービスをアジアNo.1の経営大学院にする」という夢を聴いていると、こちらまで力が沸いてきました。


今回、紹介しておきたいのは、表題にもなっている「創造に挑み、変革を導く」ために必要な5つのエッセンスです。


①ベンチャースピリッツ

 →考えて、考えて、考え抜く。

 →可能性を信じる。

②ステークホルダーに良い影響を与えて、不満な人を出さない。

③経営理念を作る。

 →組織で理念を共有し、ベクトルを揃える。

 →Aさん「世界で一番古い組織って何か知っている?」

   Bさん「何?」

   Aさん「ローマカトリック教会だよ。バイブルという経営理念があるからね」

④組織を存続させ、成長させていく。

⑤自分の能力を鍛える。

 →組織はトップの器よりは大きくならない。

特に印象に残ったのは、「組織はトップの器よりは大きくならない」という言葉です。


私は担当者として働いていますが、それほど遠くない将来に管理職になるでしょう。小さな組織のボスになるわけです。そして、自分の器を大きくしておかないと部下を指導していくことは、難しくなるでしょう。最近、自分を鍛えることに躍起になっているのは、自然と意識をし始めたと言うことかもしれません。


今後の勉強の指針として、一つ面白い話も聴きました。


疑似体験は感情が入っていれば、本当に体験したのと同じ効果がある。よって、様々なケースメソッド形式で勉強することにより、様々な業界のことを知ることができる。

MBAの教育の真髄はケースメソッドにあるということですね。経営大学院に行くお金も時間もありませんが、グロービスは1科目からでも受講できるので、考えたいと思います。(ただし、それでも高いんですよね・・・)


そして、最後に堀氏からのメッセージです。


「できない」という言葉で、自分の限界を作っている!

良い刺激が得られたセミナーでした。自分の能力の向上だけでなく、一生掛けて取り組めるものを見つけていきたいと思います。


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


税務署の実情が良く分かる「現役税務署員ぶっちゃけ覆面座談会」は面白い!

日経マネーのホームページ『完全収録版! -3月号連動企画- 現役税務署員ぶっちゃけ覆面座談会』が掲載されていました。


「覆面座談会」という形式は、どうも内容の信憑性に疑いを持ってしまうのですが、内容自体は非常に興味深いものです。少し紹介させて頂きます。


e-TAXについての話題を話している時のB氏の発言


 だからチェックが必要なのです。これらの書類は3年間保存する義務があります。これは公表されていませんが、恐らく4月以降に3割ぐらいの人をランダムに抽出して、かなりの確率で源泉徴収票と医療費領収書を持ってきなさい、とやるはずです。その結果、修正申告をしたり、ペナルティーを課されたりする人が相当出てくる可能性あります。適当にやると大変なことになるよ、というのが大きなポイントでしょうね。最初はかなりの数をやって、だんだん減らしていく方向になっていくんだと思います。だから、それまでは公表しないはずです。

今年度のe-TAX利用者数は120万人を超えると言われています。その3割の36万人が呼び出されてチェックされるとなると、かなりのマンパワーが割かれることになります。真偽のほどは不明ですが、e-TAX利用者は覚悟しておく必要がありそうです。


外国で証券口座を開いて投資している場合に分かるのかという話題で

 分からないでしょうね。


 結論から言うと、お金を日本に動かさなければ分からないです。だから、例えばアメリカなら、アメリカの中でやりとりして、向こうに行ったときにその口座からおろして使うなら全く分からないです。


 たまに日本に送金するから分かるんだよ。

外国に口座がある限り、お金の出し入れは国際送金が主流となります。3000円以上の送金手数料を払ってまで、私は外国の証券会社とやり取りする気にはなれません。B氏が述べている「現地で引き出して、現地で使う」という部分に付いて税務署が捕捉できないのは、課題になっているのでしょうか?


金融商品の税制が複雑だという話題で

 金融商品に関する税制のことを10人の職員に聞いて、2人答えられる署は大した署だよ。ちゃんと研修やっている。それと、その職員の資質がいいと思った方がいい。ほとんど答えられないと思いますよ。


 難しいよね。


 金融商品てすごく多いし、現場の人間はその案件にぶつかったときに考えればいいんだから。



うん、難しいよね。。。って、大丈夫ですか?(笑)

今年から、海外ETFの外国分配金の還付とか、いろいろと出てきそうですよ。

まぁ、そんなメジャーなのではなくて、もっと難しいものを指しているのでしょうか?


といった感じで、マネー雑誌らしくディープな内容を含めて、全8ページにわたる座談会が掲載されています。現場の苦労もよく分かる内容となっており、非常に面白いと思います。


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


中国製の検索サービス「百度(バイドゥ)」がサービス開始

中国ではGoogleを圧倒していると言われている百度(バイドゥ)のサービスが開始しました。


ホンネの資産運用セミナーさんによると、ブログトップページが検索で引っかからないといった不具合が報告されていました。Google八分ならぬ、百度八分ですね!


気になって、幸せなお金持ち的日記を検索したら、ヒットしました。一安心です。ところが、相互リンクして頂いているブログを検索してみましたが、結構な数のブログがヒットしません。


検索性能の悪い百度が、なぜ中国では絶大な人気を持っているのでしょうか?


答えは、MP3の検索が可能だからです。百度でMP3を検索して、無料ダウンロードしているそうです。ちなみに、日本版サービスではMP3検索は未実装です。もちろん違法なので、「邪悪」なことを嫌うGoogleには手をつけられない分野なのです。


なんとも中国らしいといった感じの百度ですが、日本での支持は得られないと思います。


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

ボストンコンサルティンググループ(BCG)水越豊氏の講演会に参加してきました。

投資とは関係ありませんので、興味の無い方は飛ばしてください。


グロービス経営大学院主催の講演会「BCGトップコンサルタントが語る ~今の時代に求められる人材とは?~」に参加して来ました。スピーカーは、ボストンコンサルティンググループの水越豊氏です。


少しだけ内容を紹介しておきたいと思います。


◇脱受験エリート

受験のコツは、「正解のある問題を解くこと」と「苦手科目の克服」。


しかし、ビジネスにおいては、前例もない、設問さえも分からないような問題を解いていく力が求められる。また、自分の得意とする分野を伸ばし、尖った人間が求められている。


◇スペシャリストとジェネラリスト

スペシャリストとジェネラリストでは、ジェネラリストの方が会社では出世が早いと言われている。


しかし、ジェネラリストは、その会社では重宝されるが、ひとたび違う会社に転職しようとすると、評価が低い。


一方のスペシャリストは、どの会社においても重宝される。スペシャリストは世の中全体のジェネラリストと言える。

最近、「世界一やさしい問題解決の授業」がベストセラーになりましたが、ビジネスの世界では、「問題発見・解決能力」が重要だと皆さんが認識している結果だと思います。


また、私はITのスペシャリストになるために日々研鑽していますが、よりエッジの利いた人間になるために、努力します。


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


海外ETFのファイナルアンサー?

去年の利益が吹っ飛びそうなくらいの下げです。やっぱり気持ちが落ち込みますよね。でも、今日はSTAMシリーズを積立しました。自動積立ができないので、水瀬さん のようにタイミングを見ながら積み立てています。


さて、海外ETFのファイナルアンサーとして、「MSCIオールカントリー・ワールド・インデックス連動ETF」が話題になっています。


「ビッグニュースはこっちのような気がします。」(rennyの備忘録)

「MSCIオールカントリー・ワールド・インデックス連動ETFが準備中」(ホンネの資産運用セミナー)

「海外ETFに関するビッグニュースが2本も!」(Night Walker's Investment Blog)


MSCIオールカントリー・ワールド・インデックスは、マネックス証券で解説 がありました。


BRICs4カ国が含まれるインデックスとしては例えばMSCIエマージング・マーケット・インデックスというものがあります。このインデックスはアルゼンチン、ブラジル、チリ、中国、ロシア、コロンビア、チェコ、エジプト、インド、南アフリカ、トルコ、台湾、タイ、韓国など合計25カ国の新興国から構成されています。


 そしてこのエマージング諸国の株式インデックスと先進国の株式インデックスの両方が含まれた指数として、MSCIオール カントリー ワールド インデックス(MSCI ACWI)があります。これは全世界48ヶ国(先進国23ヶ国、新興国25ヶ国)を対象にしたインデックスになっています。この指標から日本を除けば、外国株式のインデックスとしては適切ではないかと思います。


 ちなみに上記48カ国のインデックスに占めるエマージング諸国の比率は9%程度になっています。日本を除いて考えるとインデックスで見ると外国株式の10%強は新興国に投資してもおかしくないという結論になります。



MSCIオールカントリー・ワールド・インデックス連動ETFがあれば、エマージング市場を含めて、全世界に投資することができます。これで、IVV+EFA+EEM、1306+TOK+EEMなどといった組合せをする必要が無くなり、購入コストが大幅に減るため、MSCIオールカントリー・ワールド・インデックス連動ETFはファイナルアンサーだ!


でも、待てよ。。。


エマージング諸国の比率は9%なんですね。ということは、20%程度の比率にしたい場合は、EEMを追加で買う必要がありますね。


あと、日本株投資の部分がドル建てになる点が、不満ですね。不要な為替変動リスクを抱えることになります。

※私の勘違いでした。梅屋敷商店街のランダムウォーカーさんで、解説されています。(こちら


ひょっとすると、MSCIオールカントリー・ワールド・インデックス連動ETFはファイナルアンサーでは無いかもしれません。


具体的に商品が出てきたところで、慎重に評価して見たいと思います。


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ



そろそろ、確定申告のことを考えなければなりません。

当ブログのWorld Visionのデザインを変えてみました。


また、右下に「クリックで救える命がある」のブログパーツを追加しています。こちらの方はクリックして頂けると、1円が寄付されます。気にいったものがあれば、クリックして下さい。


さて、確定申告のことを考える時期になってきました。今回は、経費について、まとめておきたいと思います。ただし、私は税理士ではないので、内容に責任は持てませんので、ご了承ください。



1.必要経費が認められる所得は?

以下の4つの所得で、必要経費を差し引くことができます。

 ・不動産所得

 ・事業所得

 ・山林所得

 ・雑所得


つまり、株式の利益は譲渡所得ですが、必要経費を差し引くことはできません。一方、FXの利益は雑所得になり、必要経費を差し引くことが出来ます。



2.必要経費として認められるものは、どのようなものがありますか?

税務署によって認められる場合と認められない場合があるので、一概には言えません。ただし、次のものは可能性が高いそうです。

 ・通信費(プロバイダ料、など)

 ・研修費(書籍、セミナー代など)

 ・消耗品費・減価償却費(パソコン代など)


もちろん、FXやアフィリエイトに関係するものに限りますし、プロバイダ料やパソコン代などは私用で使っている部分もあるはずなので、按分する必要があります。私用で使う分がないものは100%計上も認められるはずですが、税務署に説明できるように何か証拠が欲しいところですね。



3.減価償却費って、難しいんだけど・・・

減価償却費は、金額によって分類していくと、理解しやすいです。


■10万円未満

購入金額が10万円以下の場合、単年度で計上できます。

例えば、8万円のパソコンは、その年で全額を必要経費とできます。


■10万円以上20万円未満

3分の1の均等償却とできます。

例えば、15万円のパソコンは、5万円を3年にわたって、

必要経費としていきます。


■20万円以上

「平成19年3月31日以前に取得したもの」と「平成19年4月1日以後に取得したもの」では、扱いが異なります。


◇平成19年3月31日以前に取得したもの

 取得価格×0.9×旧定額法償却率


◇平成19年4月1日以後に取得したもの

 取得価格×新定額法償却率

 ※残存価額が無くなったため、0.9を掛ける必要が無くなりました。


パソコンの耐用年数は4年です。

また、旧定額法償却率も新定額法償却率ともに0.25となります。



4.補足

アフィリエイトを事業として営む人は、家賃・光熱費なども経費としている場合があります。自宅であっても、按分して、20%から30%で計算しているようです。


【参考記事】

 ・初めての確定申告①

 ・初めての確定申告②


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ



「いのちの食べかた」

評判になっている映画「いのちの食べかた」を見に行ってきました。


いのちの食べかた


スーパーに並んでいる野菜や肉の切り身が、どのように作られているのかをドキュメンタリーで紹介しています。


この映画は、BGMも無ければ、ナレーションもありません。まったく、説明は無いのですが、映像を見ているだけで何を訴えたいのかは分かりますし、想像で補うことができます。


水平線いっぱいのヒマワリ畑に、セスナ機が低空飛行で飛んできて、何かの薬剤を噴霧します。すると、場面が変わり、枯れたヒマワリ畑に様変わりします。なんともシステマチックに農業のワンシーンが紹介されています。


いのちの食べかた


農業のシーンは、農薬の散布は気になるものの、大規模で効率的に運営されているんだなぁと感心する内容ですが、この映画の注目すべき点は、日本ではタブー視されている「屠畜」(とちく)を映像で見せる点です。


屠畜のシーンはショッキングでした。我々の食生活を支えるために、いのちを育て、いのちを奪っている現実を見せ付けられると、一瞬、落ち着かない気持ちになりました。しかし、気を取り直して、冷静に目を逸らすことなく、自分の記憶に焼き付けることができました。



いのちの食べかた


一緒に見に行った妻に感想を求めると「食べ物を大切にしないとね。残さず食べることが重要じゃない?」とのこと。


ちなみに、より詳細な解説が欲しい場合は、パンフレットを買って見てください。映画を見終わった後に読むと、食の現場への理解が深まります。


▼映画の予告編▼
いのちの食べかた


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

あなたもプロのファンドマネジャーと勝負しませんか?

日興アセットマネジメントが面白そうな企画を打ち出してきました。


日興アセットマネジメントのプロのファンドマネジャーと勝負し、成績上位者は表彰や運用担当者との会食などの他に、ファンドマネジャーへの採用試験を受けることが出来るとのこと。(ロイターニュース


ルールは、仮想資金10億円を基に東証一部の株式を売買し、日興アセットマネジメントの所定ファンド「キャピタルオープン」と勝負することになります。バイ&ホールドしておけば、信託報酬分だけ有利かなと思ったら、きっちり0.8%の信託報酬調整分を引かれるようです。


賞品が賞品だけに、将来ファンドマネジャーを目指す若者向けでしょうか。それとも、転職を狙っている現役ファンドマネジャー向けかもしれません。


個別株の取引をしないインデックス投資家には向かない勝負ですが、ETFを購入して、勝てるか試して見ますか!?


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


イートレード証券で海外ETFの配当を受け取る方は要注意です。

エルさんのブログ「敗者と勝者のゲーム」が契機となり、水瀬さんのブログ、NightWalkerさんのブログへと波及していますが、イートレード証券で海外ETFの配当を受け取る方は要注意です。


「Eトレの海外ETFを確定申告する場合の注意点」(敗者と勝者のゲーム)

「イートレで海外ETFを取引する場合の注意点」(敗者と勝者のゲーム)


概要をお話しますと、海外ETFの配当は米国と日本の2重で源泉徴収されています。これを確定申告することにより、米国での課税分が還付してもらうことができます。


確定申告で利用する書類が、イートレード証券の場合は、オンラインでプリントアウトする必要があり、90日で見れなくなるとのこと。


1枚当たり1000円で発行してもらうことは出来ますが、いちいち発行してもらうのは不便ですし、お金を取るなんて、もってのほかです!当ブログでも問題視しているので、すぐに改善要望を出しました。


取り急ぎ、イートレード証券で海外ETFを購入している方は1月初旬に出た配当については、メッセージをプリントアウトしておいてください。


と、きつい口調で書きましたが、イートレード証券さんなら、改善してもらえるという期待があります。なんといっても、イートレード証券はネット証券会社のリーディングカンパニーですから。よろしくお願いしますよ!


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


関西ノムラ資産管理フェア2008のセミナー申込が開始しています。

乙川乙彦さんのブログによると、楽天証券の新春講演会も大盛況だったとか・・・


東京では、面白そうなセミナーが多くて、羨ましいですね!


しかし、大阪も負けていません。野村證券主催の「関西ノムラ資産管理フェア」が、毎年ビッグなスピーカーを取り揃えています。


ふと、野村證券のホームページを見ると、関西ノムラ資産管理フェア2008のセミナーの申込が開始していました。今年のセミナーの内容は次のとおりです。


2月15日(金曜)
10時00分~11時30分「内外から見た日本経済」
リチャード・クー氏


13時00分~14時30分「今後の世界経済」
榊原英資氏


15時30分~17時00分「これからの十年~団塊世代が『次』をつくる」
堺屋太一氏(作家)


2月16日(土曜)
10時00分~11時30分「文明的視点からみた日本経済の競争力」
中谷厳氏


13時00分~14時30分
金融経済研究所設立10周年記念
「今後の経済展望と株式市場」
海津政信


15時30分~17時00分「日本経済の行方」
竹中平蔵氏


毎年、大前研一さんの講演会が聴ける貴重な機会なのに、今年は無くなっていました。本当にがっかりです(>_<)


今年は、リチャード・クーさんと竹中平蔵さんの講演会を聴こうかと思いますが、リチャード・クーさんの講演会は金曜日なんですね。どうしようかな。


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


海外ETFの配当金の活用方法は?

水瀬ケンイチさんのブログで海外ETFの配当金の活用に付いて話題になっています。コメント欄の皆様のコメント読んでいると、海外ETFの配当金の運用について、イートレード証券と楽天証券では、状況が異なるようです。



■イートレード証券の場合

 配当金は円転されないので、ドルのまま受け取ることになります。よって、次の海外ETF購入時まで、米ドルMMFで運用するのが定石です。(直近の米ドルMMF利回り=4.188%)


■楽天証券の場合

 配当金は自動的に円転されるので、円で受け取ることになります。よって、海外株インデックスファンドなどを購入して、次の海外ETF購入時まで、積み立てるのが定石です。



運用商品が、イートレード証券の場合は米ドルMMF、楽天証券の場合は海外株インデックスファンドなので、期待リターンが異なります。通常は、海外株インデックスファンド>米ドルMMFです。


しかし、なんとなく、楽天証券の場合は、為替手数料がたくさんかかってしまい、損をしているような気がしていました。ここで気をつけなければならないのは、「なんとなく」思っていることです。定量化してみました。



【前提条件】

 ①イートレード証券・楽天証券共に為替手数料は±25銭

 ②1ドル=110円とすると、

   買値110.25円、売値109.75円となります。

 ③100ドルの配当金が出たと仮定します。


【楽天証券の為替手数料の影響】

為替手数料は次の4回かかります。

 ①配当金の自動円転(100ドル→10975円)

 ②海外株インデックスファンドの購入時(10975円→99.5ドル)

 ③海外株インデックスファンドの売却時(99.5ドル→10925円)

 ④海外ETFの購入時(10925円→99.1ドル)



100ドルの配当金は4回の両替を経て、99.1ドルとなります。つまり、為替による影響は、たったの-0.9%です。意外に影響が少ないんですねぇ。


これでは、運用商品が異なることもあり、楽天証券とイートレード証券の優劣を付けるのが難しくなります。


しかし、よくよく考えてみると、イートレード証券は自動で円転されないだけなので、手動で円転してインデックスファンドを買えば良いだけでした。自由度の高く、STAMシリーズという低コストのインデックスファンドシリーズを持っているイートレード証券が有利だと思います。


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

コモディティ投資について

Night Walker's Investment Blogさんのところで知ったのですが、世界の株式市場の市場規模が7200兆円に対して、原油が15兆円、金が4.5兆円と桁が2つも違うそうです。


圧倒的に市場規模が違うため、世界の投機マネーが流れ込むと、先物市場は大荒れになってしまうわけが、良く分かりました。


また、Night Walkerさんが私のコメントに対する返信で、共感できるコメントを頂いています。少し引用させて頂きます。



Night Walker's Investment Blogより引用】


 コモディティ関連投資には、大きく、以下の3つの考え方があるのではないでしょうか?

(1)「価格」の取引に投資
(2)「実物」に投資
(3)「商品」を取り扱う企業に投資


~中略~


 私の個人的な考えは、(3)です。商品価格の上昇(あるいは下降でさえ)は、長期的には、企業収益(=株価)に収束していくはずだ、と考えております。数値的根拠や保証はありません(^^;)。


【引用終わり】



私も数値的な根拠はありませんが、この考え方には共感を覚えます。


商品価格の上昇は、投資のテーマとして念頭に置かなければなりませんが、まだコモディティには投資していません。


しかし、「石油価格の上昇」→「中東諸国の経済が活性化」と予想して、日本で初めての中東&北アフリカファンドである「シュローダーMENAファンド」に投資しています。今のところ、予想的中で4ヶ月ほどで、+15%と高騰しています。


本当のところ、購入手数料が3.15%、信託報酬が2.5%の超高コストファンドなので、万人にお勧めできるものではありません。MENA系のインデックスファンドやETFが登場すれば、すぐにでも乗り換えたいと考えています。


その他にコモディティに間接的に投資する方法は、素材やエネルギーなどの特定のセクターに投資する海外ETFなどが考えられます。


つまり、コモディティ投資方法としては、

 ①コモディティ海外ETF(GSG)

 ②MENAファンド

 ③素材・エネルギー海外ETF

などの方法があると思います。


しかしながら、インデックス投資をされている方は、自然とコモディティ投資をされているかもしれませんよ。組み入れられている企業の中には、素材やエネルギー系企業が含まれていませんか?


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


イートレード証券で購入した海外ETFの配当が出ました。

年明けから、EEM、EFA、IVVと続々と海外ETFの配当が出ています。


イートレード証券が海外ETFに参入してから、私は本格的に海外ETFの購入を開始したため、イートレード証券の特長である「配当が円に両替されずに、米ドルのまま受け取ることが出来る」といったメリットを享受しています。


合わせると、それなりの額になりますが、新たに海外ETFを買い増すほどではありません。


そんな時には、米ドルMMFにして、少しでもリターンを上げるようにしておくべきでしょう。すぐに買おうとしたら、目論見書を電子交付してから、翌営業日でないと米ドルMMFを購入できないとのこと。なんとか改善して欲しいものですね。


あと、税金がアメリカと日本の2重に課税されていたため、確定申告で取り戻さなければなりませんね。初めてのことなので不安もありますが、梅屋敷商店街のランダムウォーカーさんのところで紹介されている記事を参考にがんばりたいと思います。


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

「投資信託にだまされるな!」「投資信託にだまされるな!Q&amp;A」を読みました。

去年話題になった竹川美奈子「投資信託にだまされるな!」と続編の「投資信託にだまされるな!Q&A」を読みました。


両方合わせて、3時間程度で読める、軽い内容ですが、丁寧にインデックスファンドを勧めているところが好感を持てます。さすが、マネー雑誌等でインデックス投資を推奨されている竹川さんですね!


最近、インデックス投資家でも、REITやコモディティに投資する方が増えてきています。この点も、Q&A編で書かれていました。


REITについては、株式や債券とは違った値動きをするため、分散効果が高まる点を評価しています。ただ、毎月分配型ファンドが多いため、魅力的なREITインデックスファンドがないそうです。


この点については、SBIファンドバンクが取り扱うREITインデックスファンドが年1回の分配なので、私は積立を行うことにしています。発売されてすぐに飛びついたのは失敗だったかもしれませんが・・・


コモディティについては、持っているだけではキャッシュフローを生み出さない性質のため、低い評価と考えているようです。私も基本的に同感ですが、これから需給関係でコモディティは、まだまだ上昇の余地があるかもしれないと思います。


【エッジの自己評価】

★★★★(両方とも)


投資信託にだまされるな!—本当に正しい投信の使い方/竹川 美奈子
¥1,575
Amazon.co.jp

投資信託にだまされるな! Q&A―投信の疑問・解決編/竹川 美奈子
¥1,575
Amazon.co.jp

参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

無料デジカメプリントサービス「Priea(プリア)」が改悪へ

広告が付いてしまいますが、無料でデジカメプリントをしてくれる「Priea(プリア) 」のサービスが、今月末から内容変更があります。


主な内容は次のとおりです。


■無料プリント注文の枚数を

  30枚/月1回(現状)⇒10枚/月1回(変更後)


■Prieaアルバムへアップロードできる容量上限を

  2GB(現状)⇒200MB(変更後)


今回の変更は明らかに改悪です。しかし、Priea(プリア)のサービスの価値が無くなってしまった訳ではありません。


会員数が35万人を超えており、サーバやストレージに大きな負荷がかかっているそうです。無料サービスが継続しているだけでも良しとして、Priea(プリア)を利用させてもらおうと思います。


▼▼ホームページ▼▼

Priea(プリア)


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


「効率が10倍アップする新・知的生産術」を読みました。

勝間和代「効率が10倍アップする新・知的生産術 ~自分をグーグル化する方法」を読みました。


去年の年末から立て続けに勝間和代さんの本を読んでいますが、この著書もパワフルで使いこなせないくらいの大量の手法が紹介されています。


例えば、


■1%の本質を見極める6つの技術

■インプット力を高める6つの技術

■読書投資法7カ条

■アウトプット力を高める6つの技術

■知的生産を支える5つの生活習慣の技術

■自分の力が10倍アップする5つの人脈作りの技術

■今日の5つの新しい行動から明日を変える


といった具合です。


列挙したものを眺めて頂ければ分かるとおり、それぞれのキーワードについて、5,6個の技術に分解しています。それぞれが強い力を放っており、読むだけで元気が出てきます。もちろん実行に移さなければなりませんが・・・


私が特に心に残っているものを書き留めておきます。


①本代をケチらずに良書を読む。

勝間さんは1ヶ月に50冊から100冊ほどの本を読むそうです。その中で読んで良かった、新しい知見が身に付いたと思う本は10冊に1冊あるかないかとのこと。インプットのソースとしては、良書を大量に読むことが重要であると述べられています。


②フォトリーディング

本を文字情報としてではなく、写真を眺めるように、パラパラとページをめくるだけで内容が頭に入ってくる、フォトリーディングはそのような方法だと私は理解しています。どうしても信用できませんでしたが、勝間さんがおっしゃるのであれば、チャレンジしてみようかと思います。


③マインドマップ

マインドマップをご存じない方は、ウィキペディアに詳細が記述されています。(こちら

マインドマップは情報を頭の中にうまく関連づけて、後で引き出しやすくしながら格納するOS」とのこと。OSとはパソコンの基本ソフトウェアのことであり、マインドマップはOSと同様に重要であると述べられています。私は長期記憶能力が劣ると自己分析していますので、これを補完するためにマインドマップを利用したいと思います。


④知的生産の集中力をつけるために、体力をつける

「情報のインプット・アウトプットの力を持続するためのエンジンとして」、体力は重要であると述べられています。私は週1回の筋トレと月間40km程度走っています。これを習慣化することにより、仕事に対してポジティブな影響が出てきたと実感しています。


⑤インプットとアウトプットの時間配分はほぼイコール、5対5であるべき

私の職業はSEであるため、どうしてもアウトプットの時間が少ないことが気になっています。ブログだけでなく、なんらかの方法でアウトプットしなければ、5対5にはなりません。さて、どうしたものか・・・


まだまだ書き留めておきたいことは、たくさんありますが、この本にはビジネスマンとして必要な技術がたくさん詰まっています。ひとつひとつ身につけていきたいと思います。


【エッジの自己評価】

★★★★★


効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法/勝間 和代
¥1,575
Amazon.co.jp

参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

投信ブロガーが選ぶFund of the Year 2007が発表されています!

rennyさんのブログでの企画「投信ブロガーが選ぶFund of the Year 2007」が発表されています。


第1位を獲得したのが、

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

でした。


次の2点が高く評価されたそうです。


①低コストのインデックス投信

②簡単に国際分散投資を実現できるバランスファンド


私はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドには投資していません。この理由は、アセットクラスへの投資配分が自由に設定できないからです。各アセットクラスの低コストファンドを個別に購入し、ある程度積み上がったところで、海外ETFにスイッチする方が合理的だと思います。


おそらく来年は、SBIファンドバンクのスゴ6が強力なライバルとなるでしょう。私は現在積み立てている投資信託をスゴ6の個別ファンドにスイッチすることにしています。


さて、来年のFund of the Yearは、どうなるか、非常に楽しみです。


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


「お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践」を読みました。

勝間和代「お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践」を読みました。


勝間さんの本はたくさん読ませて頂きましたが、フレームワーク的な考え方や定量化がしっかりとしているため、強い説得力をもっています。


今回の著書は、勝間さんの得意分野だと思われる金融を扱ったものであり、インデックス投資を推奨する内容となっています。サブタイトルは「金融リテラシーの基本と実践」となっており、インデックス投資を中心にして、不動産・生命保険・SRIファンドなども盛り込んでおり、充実した内容となっています。


資産運用には、“種銭”とか“雪だるまの芯”などと呼ばれる投資原資が必要ですが、その生み出し方として、次の3点を挙げている点が特に素晴らしいと思いました。


【投資原資の生み出し方】

 ①住宅ローンを組まないこと

 ②(特に都市部の人は)車を買わないこと

 ③生命保険を定期逓減型にすること


①住宅ローンを組まないこと

個人が投資を行わないのは、多額の住宅ローンを抱えてしまっているからだと勝間さんは述べています。住宅ローンを抱えた個人は5倍程度の高レバレッジを掛けて、不動産を購入していることになります。ローン金利・不動産の値下がり・建築業者の利ざや・税金等を考慮すると、賃貸の方が有利だと看破しています。

私も同感であり、賃貸マンションに住んでいますが、これは節約法だと考えています。


②(特に都市部の人は)車を買わないこと

まったくの同感であり、私の意見は、「節約いろいろ③ 」で紹介させて頂きました。


③生命保険を定期逓減型にすること

定期逓減型生命保険とは、次第に補償額を減じていく形の生命保険です。年齢と共に必要となる補償額は少なくて済むはずだから、定期逓減型生命保険にしましょうと書かれています。

しかし、定期逓減型生命保険は本当に必要でしょうか?資産運用計画を立てて、生命保険からは早めに離脱するべきだと私は考えています。(参考:「節約いろいろ② 」)


【エッジの自己評価】

★★★★★


お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)/勝間 和代
¥735
Amazon.co.jp

参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ



日経トレンディー2008年2月号の特集はおすすめです。

実を言うと、日経トレンディーは年間購読しています。


現在と未来の流行を総合的に扱っており、お得な情報がたくさん掲載されている日経トレンディーは必読の雑誌になっています。当ブログのネタも日経トレンディーから頂戴しているケースもあります。


さて、2008年2月号の特集は、「普通の人のための攻めるマネー術」となっています。日経トレンディーはマネー雑誌ではないのであまり期待していませんでしたが、これが、意外にも良かったです。


日経トレンディーは、クレジットカードや電化製品等の比較を得意としており、この分析手法を、そのまま預金・インデックス投資・保険等に適用しており、非常に分かりやすい仕上がりになっています。特に定量化分析は秀逸です。


インデックス投資の章では、梅屋敷商店街のランダムウォーカーさんが紹介されています。


あと、普通預金や定期預金の情報が面白かったので、ログとして記載しておきます。


■普通預金の利率は、住信SBIネット銀行が最高。キャンペーン金利で1%、キャンペーン終了後も0.55%。

 →生活防衛資金の預け入れ先として有力?


■定期預金の利率は、住信SBIネット銀行の1年ものが最高。キャンペーン金利で、1.2%。キャンペーン終了後はソニー銀行の1年ものが1.085%で最高となる。


日経 TRENDY (トレンディ) 2008年 02月号 [雑誌]
¥550
Amazon.co.jp

参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


2008年の目標

2008年目標を立てました。


「技能・資格」「体力」「文化・芸術」の3つの面から、半分遊びものを含めて、満遍なく考えてみました。


■技能・資格
 ・2級FP技能士(5月受験)
 ・ソフトウェア開発技術者(10月受験)
 ・TOEIC730点以上

■体力
 ・ジョギング年間480km(月40km)
 ・ハーフマラソン2時間以内完走


■文化・芸術
 ・読書         52冊
 ・映画・ビデオ鑑賞 12本
 ・音楽ライブ鑑賞   4回


けっこう難しい目標もありますが、自己鍛錬に励みます。


あと、今横から妻が、「今年は整理整頓も目標に入れて!」との声が・・・、これも難しい目標です(笑)


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
12 ≪│2008/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: