ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

平成21年6月末の資産運用結果

【運用成績(税引き前)】

 ■過去1ヶ月  +0.8%

 ■過去3ヶ月  +9.0%

 ■過去6ヶ月  +7.3%

 ■過去1年  -16.8%

 ■通算      -9.6%


今月は日本個別株の配当を利益に算入したこともあり、

なんとかプラスのリターンで終えることができました。(まだ数日ありますが)

まだまだ通算ではプラスにはなりませんが、

確実にマイナス幅が小さくなっています。


あと、驚くべきことに中国株が10%以上のプラスになりました。

中国を中心にエマージング市場の好調さを実感できる結果です。



日本株式
個別株雨
STAM TOPIXインデックス・オープン
TOPIX連動型上場投資信託(1306)ドクロ
日本債券
SBI債
外国株式
中央三井DC外国株式インデックスLドクロ
中国個別株晴れ
STAM グローバル株式インデックス・オープン
iShares S&P 500 Index (IVV)ドクロ
iShares MSCI EAFE Index (EFA)ドクロ
iShares MSCI Emerging Markets Index (EEM)ドクロ
iShares Dow Jones Select Dividend Index (DVY)ドクロ
Vanguard European Stock ETF (VGK)
シュローダーMENAファンドドクロ
年金積立インデックスファンド海外新興国株式ドクロ
外国債券
中国人民元-円連動社債 愛称「E*チャイナ2」
日興インデックスファンド海外債券雨
STAM グローバル債券インデックス・オープン
その他
STAM グローバルREITインデックス・オープンドクロ
STAM J-REITインデックス・オープン
NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信


【運用リターン(累積)】

 -20%以下:ドクロ

 -10%以下:雨

 +10%以上:晴れ

 +20%以上:天使


   ブログランキングに参加しています。

     ↓応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

確定拠出年金のマッチング拠出解禁へ

09.07.24追記

マッチング拠出を認める法案が廃止になったため、

以下の内容は誤報となります。

参考までに記事を削除することは止めておきます。



Googleニュースなどではヒットしませんでしたが、

「投資信託にはだまされるな」でお馴染みの竹川奈美子さんのブログで

H22年1月から確定拠出年金のマッチング拠出が解禁されることが

載っていました。


 ■About Money,Today

   DCのマッチング拠出が解禁に


平成21年度税制改正大綱に記載されています。

該当部分を引用します。


老後に向けた資産形成を行う自助努力を促す本格的な税制の整備を視野に入れ、こうした取組みの嚆矢として、確定拠出年金について、個人拠出(マッチング拠出)を導入するとともに、拠出限度額を引き上げる。


(中略)


企業型確定拠出年金に導入される個人拠出(いわゆるマッチング拠出)の掛金は、その全額を所得控除の対象とする。

そして、気になる特別法人税の廃止については言及されませんでした。

復活した時には、資産残高に対して1.173%/年の税金が毎年発生します。


私の勝手な予想ですが、

「老後に向けた資産形成を行う自助努力を促す本格的な税制の整備」を

行うためには、特別法人税の廃止が必要だと思います。


せっかくマッチング拠出が解禁されても、

多額の税金が取られるのであれば、利用が制限されているのと同じです。


あと、マッチング拠出は制度としては解禁されますが、

会社が対応してくれるかどうかが問題です。

従業員にメリットのあることなので、ぜひ対応して頂きたい。


■参考記事

 ・日本版401k改正 マッチング拠出


   ブログランキングに参加しています。

     ↓応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ


40万アクセス突破

先日、当ブログは40万アクセスを突破しました。

約6ヶ月で10万アクセスを達成したことになり、530アクセス/日になります。

人気ブログと比較するとアクセス数は低いものです。


しかし、週に2,3回しか更新できなくなっていますが、

それでも来て頂いている読者の方には本当に感謝しています。


今後とも資産運用を中心に、様々な情報をお届けしたいと思いますので、

よろしくお願いします。


 ■2007年1月6日

   ブログ開設


 ■2007年10月30日

   10万アクセス達成


 ■2008年5月20日

   20万アクセス達成


 ■2008年12月20日

   30万アクセス達成


 ■2009年6月26日

   40万アクセス達成


   ブログランキングに参加しています。

     ↓応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ


IPOに復調の兆し

最近、IPOはノーマーク状態でしたが、復調の兆しがあるようです。


ここ最近のIPO銘柄の騰落率を調べてみると、ほとんど公募割れしていません。しかも、50%近く上げている銘柄もあり、メンタル面で回復してきたと言って良いでしょう。


IPO銘柄公募価格実績騰落率
テラ310300-3%
ソケッツ4400800045%
常和ホールディングス172017602%
八洲電機25055055%
クックパッド8500~9500


そして、一番したの行に書いていますが、

クックパッドという銘柄で、明日から抽選が始まります。


毎度おなじみのフィスコの予想では、Activeとなっており、

公募価格85万円に対して、初値予想が130万円~160万円と

強気の予想です。


長らくIPOの抽選には参加してきませんでしたが、

クックパッドから参戦することにします。


当選確率は厳しそうですが、気長にチャレンジします。


   ブログランキングに参加しています。

     ↓応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ





加圧トレーニングをやってみよう! その2

加圧トレーニングは

芸能人の間でも実践されている方が多いトレーニング方法です。

私が知っているだけで、以下の方々が実践されています。


 ・杉本彩

 ・藤原紀香

 ・釈由美子

 ・水道橋博士(浅草キッド)

 ・友近


ネットで検索すると様々なサイトがヒットするので、

興味のある方は検索してみてください。


さて、加圧トレーニングに必要な機材は加圧ベルトとダンベルになります。この加圧ベルトが高い!専用のものになると、10万円くらいします。単に腕や足に巻くだけのベルトなのに・・・


ふじい のりあき著「ランニングの科学」によると、加圧ベルトを自作した例が載っています。さらに、調べてみると100円ショップで売っている伸縮性バンド「ベンリーベルト」を加圧トレーニング用に利用する「100円加圧トレーニング」という方法も2chで盛んに議論されていました。


安全性を考慮すると、公認の加圧ベルトでトレーニングするに越したことはありませんが、血流を抑制すると言う原理原則を考えると、何でも良いはずです。私は100円加圧トレーニングを選択することにしました。

(投資と同じでリスクは自分の判断で取ること!)



■参考

 加圧トレーニングをやってみよう! その1

 2chダイエット板テンプレート「100円加圧トレーニング」


ランニングの科学―なるほど!明解にして実用! マラソンに、トレランに、日々のジョギングに効く! (SJセレクトムック No. 86)/ふじい のりあき
¥1,575
Amazon.co.jp

   ブログランキングに参加しています。

     ↓応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ


加圧トレーニングをやってみよう! その1

かつてスポーツジムに週2回ほど通っていました。

この時に、腕の付け根や足の付け根にバンドを巻いて、

トレーニングするおばちゃんがいました。

「ハフゥ~、アッァ~、イ~」と、

文字にするのが難しいような(恥ずかしいような?)

異様な声をあげながら、トレーニングする姿が印象に残っていました。

このトレーニング方法こそが、加圧トレーニングです。

腕の付け根の部分をバンドで加圧すると、血流が抑制されます。

この状態でダンベルなどでトレーニングすると、

軽負荷・短時間のトレーニングであっても、

高負荷・長時間のトレーニングと同じ効果があると言います。

「加圧トレーニングの理論と実践」によると

週2回×10分×4ヶ月の加圧トレーニングで、

上腕二等筋が20%増えたというデータもあります。

ちなみに、同じ頻度の通常トレーニングでは筋肥大は

見られなかったとのこと。


また、このデータをまとめられた方は

スロトレでお馴染みの石井教授(東京大学大学院)です。


加圧トレーニングは信用できるものと思うので、

自分でもチャレンジしてみることにしました。


加圧トレーニングの理論と実践
¥3,990
Amazon.co.jp

■参考

 加圧トレーニングをやってみよう! その2


   ブログランキングに参加しています。

     ↓応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

橘玲著「貧乏はお金持ち」

少し飛ばし読みをしたところがありますが、

橘玲さんの書いた「貧乏はお金持ち」を読みました。

貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する/橘 玲
¥1,680
Amazon.co.jp

1人会社「マイクロ法人」という橘玲さんオリジナルの概念を提唱しています。


ほとんどのサラリーマンは源泉徴収されて、納税が完了してしまうので、

「税」に対して無頓着になりがちです。


しかし、サラリーマンであっても、FXで確定申告を行ったことがある人は、

経費算入を知ったと思います。

この経費算入が自営業の節税ロジックの一つです。


「貧乏はお金持ち」は、マイクロ法人の節税法に尽きると思いました。

経費算入の他にも家族従業員による節税など、

橘玲さんの節税に対する知識の豊富さには脱帽です。


しかし、究極的な質問として、

サラリーマンが独立して、マイクロ法人を立ちあげることが

能力的に可能なのでしょうか?

「貧乏はお金持ち」で紹介されている節税法は、

法人化ができた人だけの特権のように感じました。


   ブログランキングに参加しています。

     ↓応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

世界各国の“音”が聴こえる「サウンドバム」

今月は時間外労働は100時間くらいになりそうです。

80時間を超えると過労死のリスクが高まるそうなので、

自分の体の悲鳴に耳を傾ける毎日です・・・


なんて書いていますが、最近、仕事が面白くて、

全然苦じゃないです。テンションが高いうちは大丈夫でしょう!


さて、ちょっと面白いWebサイトを見つけました。


世界各国で採集した“音”が聞けるWebサイトサウンドバムです。


例えば、インドのガンジス川の沐浴場で取った音などは

かなりの癒し効果があります。

す~とストレスが抜けていく不思議な感じです。


また、本当のローカルの人たちが集まる市場の“音”は

アジアンパワーで活力を与えてくれます。


旅行好きの方は、自分の好きな国の“音”を聞いてみては

いかがでしょうか?


   ブログランキングに参加しています。

     ↓応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

【改悪中止】楽天カードの年会費が有料化へ、でも・・・

緊急速報です。


楽天カードの年会費が有料になります。6月1日以降に新たに楽天カードに加入した人は2年目以降の年会費が2100円となります。しかし、1年に1回でも利用すれば、年会費は無料になります。ちょっと安心しました(^^;


ちなみに、私は楽天カードの保有者です。あまり使うことはないのですが、楽天市場のキャンペーンの対象条件として、まれに楽天カードを持っている人が対象になることがあるからです。


ちなみに、5月31日までに申し込めば、年会費無料が継続されるようなので、心配な方は申し込んでおいては、いかがでしょうか。


あと、5月28日まででしたら、入会キャンペーンをしていますので、入会+1回利用で4000楽天ポイントがもらえます。


09.06.13 追記

年会費有料化は取りやめになりました。

公式ホームページから引用します。


2009年5月19日(火)に楽天カードの新規の会員様に前年のご利用が無い場合は年会費をお願いするお知らせをさせていただきましたが、その後慎重に検討させていただいた結果、引き続き『年会費永年無料』にて提供させていただくこととなりましたので、ご案内申し上げます。

5月末の騒ぎって何だったんでしょうか。


「伸び悩む楽天カードの加入を促すためだった?」

「6月に入って楽天カードの加入者が激減した?」

真相は不明ですが、

こんなに簡単に方針転換されるもは不思議な感じがします。

▼申し込み▼

楽天カード


   ブログランキングに参加しています。

     ↓応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

新生カードがカードサービス終了、これでシャア専用カードも・・・

旧GEファイナンスの事業を引き継いだ新生カードですが、

クレジットカード事業がから撤退することが発表されています。


 ■新生カード株式会社からの重要なお知らせ


旧GEファイナンスが発行した「シャア専用カード」も対象となります。


  還元率「1.8%」のクレジットカードとして登場

          ↓

  ポイントの交換商品から商品券・図書カードが無くなる。

          ↓

  クレジットカードのサービスが終了


高還元率のクレジットカードとして誕生したシャア専用カードは

消え去ることになりました。


サービス終了までは予測してしませんでしたが、

高還元率のクレジットカードは常に改悪のリスクがあります。

面倒かもしれませんが、情報収集を怠らずに、

保有カードをメンテナンスしていくべきでしょう。


私はシャア専用カードに、4500円分のポイントを保有しています。

5000円分のポイントで、セレクトギフトに交換できるようなので、

サービス終了の残り少ない時間で、500円分のポイントを

稼ぐつもりです。


09.06.14 追記

シャア専用カードのサービス終了日が手紙で連絡されてきました。

2010年1月31日とのこと。まだ半年以上先でした。


あと、良い意味で驚いたことがあります。

なんと、シャア専用カードのポイント交換先にギフトカードが復活しています。

しかも、1000円から交換可能となっています。


不運続きのシャア専用カードですが、

最後の最後で、ちょっとした良いことがありました。


■参考記事

 「シャア専用カードが超改悪!」

 「今一番おすすめのクレジットカードは?」


   ブログランキングに参加しています。

     ↓応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

先進国&新興国の株式に投資できるETF「VT」が登場

完全に出遅れていたので、書くのを止めようかとも思いましたが、

こんな素晴らしいETFを紹介することを止めるのは罰が当たります。


先進国も新興国も含めて、47ヶ国の株式に投資できる究極のETFが

SBI証券と楽天証券で取り扱いが開始します。


■バンガード トータル ワールド ストック ETF

  Vanguard Total World Stock ETF(VT)

  信託報酬:0.3%


TOK(0.25%)+1306(0.252%)+VWO(0.27%)あるいは

IVV(0.09%)+EFA(0.34%)+VWO(0.27%)

の方が合計での信託報酬は安くなります。

 ※( )内は信託報酬


ただし、海外ETFの購入手数料が高いため、

一本で投資できるVTは魅力的です。


VTの投資比率が自分のポートフォリオの方針と

かけ離れていなければ、VTは有力な商品となるでしょう。


幸せなお金持ち的日記-VT


私の場合は、リバランスを時間を掛けて行っている最中なので、

まだVTは購入しませんが、リバランスが完了した後は、

おそらくVTを買って行くと思います。


   ブログランキングに参加しています。

     ↓応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

年率10%超の投資法? 「端株+ゴールドラッシュ」

以下に紹介する方法は、

タダケンさんのブログ「株主優待タダ取り研究会」でも

紹介されていたので、ご存知の方も多いと思います。


また、後出しじゃんけんみたいになってしまいますが、

私も1ヶ月ほど前に気が付いて、検証を始めたところでした。


①SBI証券などの単位未満の株式(端株)が購入できる証券会社の

  口座を開設する。

②配当受け取り方法を「登録配当金受領口座方式」を選択し、

  振込口座をイーバンク銀行(楽天銀行?)とする。

③配当の出る安い端株を大量に購入する。


これだけです。

イーバンク銀行はゴールドラッシュキャンペーンというものがあり、

配当振込1件に対して、20円~30円がもらえます。


大量の振込があれば、

それだけキャッシュバックを受けられると言う方法です。


例えば、1株100円の銘柄に対して、ゴールドラッシュで30円が

振り込まれると、年率30%となります。

中間配当と期末配当を出す銘柄だったら・・・、60%!?

驚愕のリターンです!


1銘柄だけでなく、大量に購入しておけば分散効果も得られます。


しかし、最大の弱点は、このコストを誰が払っているのかという点です。

イーバンク銀行が配当振込は

ゴールドラッシュキャンペーンの対象外としてしまえば、

この裏技は息の値が止められてしまいます。


しばらくは黄金の羽根が得られると考えるのか、

すぐに消えてしまうものとして手を出さないのかは

読者の皆様の判断にお任せします。

私は遊びで数銘柄購入してみました。


   ブログランキングに参加しています。

     ↓応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

ハゲタカ

映画版「ハゲタカ」を見てきました。


テレビドラマのハゲタカが大好きで、とても期待して見に行きましたが、

期待どおり面白かったです。


サブプライムローン、国富ファンド、新興国、派遣労働などの

最近のトピックスをうまく融合できています。


外資の資本参加を拒絶する日本人のメンタリティーがあるから、

このような映画が受け入れられるのだと思います。

映画では日本を食い物にする外資ファンドという設定で、

愛国的な感情を観客に持たせることにしたようです。


それにしても、鷲津さんの反撃は見せ場なのでしょうが、

そんなにうまいこと行くものかなと、ちょっと苦笑していました。

いや、鷲津さんは天才ファンドマネジャーなのだから、

世界に先駆けて、考え出し、そして実行できたのでしょう。


ちなみに、既にハゲタカをご覧になられたブロガーの方も

おられるようですが、今から巡回してみたいと思います。


   ブログランキングに参加しています。

     ↓応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ


FXは2段階規制へ

前回の記事から時間が空いてしまいました。

仕事が忙しいと帰りが深夜になります。

そうすると、大好きなネットサーフィンよりも睡眠が大切であり、

どうしてもブログを書く時間がなくなってしまいます。


さて、以下の記事は1週間ほど前に書き掛けて、

完成していなかったものになります。


NIKKEI NETに

FXのレバレッジが2段階で規制されることが記事になっていました。


金融庁は29日、外国為替証拠金取引(FX)業者に対し、顧客が預けたお金の何倍の取引まで認めるかを示す「証拠金倍率」を規制すると発表した。まず来夏にも50倍に制限し、2011年夏をメドに25倍まで規制を強化する予定。急な規制導入で市場が冷え込むのを防ぐため、段階的に厳しくする。

FXのレバレッジ規制は遅かれ早かれ実施されると思っていました。

もともと100倍のレバレッジというのが異常であって、

単なるギャンブルと言われても仕方ありません。


最近、山崎元さんの「超簡単 お金の運用術」でも、

FXについて論理的に書かれています。

超簡単 お金の運用術 (朝日新書)/山崎 元
¥735
Amazon.co.jp

本来は正しい金融の知識で、FXの得失を分析できたら、

言うことは無いのですが、なかなか難しいですよね。

しかし、山崎さんのような方が分かりやすく解説してくださるので、

良い時代になったものだと思います。

レバレッジに規制はかかったものの
約4万円あれば、100万円(約1万米ドル通貨)の取引が

可能なわけですから、

かなりのハイリスクなギャンブルには変わりありません。
寺銭が少ないので、良質のギャンブルです。

   ブログランキングに参加しています。

     ↓応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

橘玲さんの新刊本が出ます!

橘玲さんの新刊本が出ることを

AMD:Asset management for/by Medical Doctors

で知りました。


AICの掲示板で2ヶ月ほど前から告知されていましたが、

なにやら校正か装丁の関係で発売が遅れていたそうです。

6月4日発売です。Amazonでは予約が始まっていました。

貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する/橘 玲
¥1,680
Amazon.co.jp


Amazonでの紹介文を掲載しておきます。

会社に左右されず独立した人生を歩むには? サラリーマンは国からも企業からも搾取され、使い捨てられる運命しかない。経済的独立を果たすために「一人法人」化し、全てのメリットを享受せよと説く画期的書

え?

ひょっとしてサラリーマン法人の話しだけじゃないですよね。

私の会社だったら、絶対に認めてもらえないでしょう。

きっと、あっと驚くような内容が書かれてあると期待しています。


09.06.02追記

海外投資を楽しむ会のホームページで、

まえがきとあとがきが無料で読むことができます。

会社の行き帰りで読んでみました。


「マイクロ法人」という一人会社がテーマでした。

単なるサラリーマン法人とは違うようですが、

本編を読まなければ分からないようになっています。

発売は今週末です。とても楽しみですね。



   ブログランキングに参加しています。

     ↓応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
05 ≪│2009/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: