ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

【ランニング】大阪城公園周辺でランナー向け施設が充実

大阪城公園はランナーの聖地と呼ばれており、

週末になるとランニングを楽しむ愛好家が集う場所として、有名です。


最近、ランナー向けの施設が充実してきたので、紹介しておきます。


①ホテルニューオータニ「ランナーズクラブ」

 ■利用料金:

      (月会費)10,500円~15,750円

      (1回あたり)2,650円

 ■営業時間:

      平日 7:00a.m.~9:00p.m.
      日祝 7:00a.m.~7:00p.m

 ■定休日  :年中無休


「ランナーズプラス」

 ■利用料金:

      (月会費)3,200円~6,500円(月6回まで利用可能)

      (1回あたり)700円

 ■営業時間:

      平日 7:00~21:30
      土日 祝8:00~18:00

 ■定休日  :月曜日、年末年始


「玉造温泉」

 ■利用料金:(1回あたり)390円

 ■営業時間:午後2時~午前3時(土曜日オールナイト)

 ■定休日  :月曜日


ホテルニューオータニは1月28日からサービスを開始しました。

2月28日にはオープニングイベントがあるので、参加してみます。

ホテルの施設を開放しているので、きっと素晴らしいものでしょう。


ランナーズプラスは過去1度利用したことがあります。

ロッカーとシャワーの利用で700円。少し高いという印象です。

(参考記事「【ランニングコース】大阪城公園」)


玉造温泉は普通の銭湯ですが、

ランナー向けに荷物を預かってくれるそうです。

価格も安いので、次回は利用してみようかと思っています。


ちょうど松竹梅の価格・サービスの選択肢があります。

お財布事情に合わせて利用してみてはいかがでしょうか。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら


平成22年1月末の資産運用結果

【運用成績(税引き前)】

 ■過去1ヶ月  -3.6%

 ■過去3ヶ月  +0.7%

 ■過去6ヶ月  +1.3%

 ■過去1年  +13.6%

 ■通算      -3.6%


最近、キャッシュポジションの比率を上げています。

株価が急落することを予想しているわけではなく、

株主優待タダ取りのための資金を準備しているだけです。


まだ少し先の話しですが、

株主優待タダ取りの対象銘柄が、1年間で1番多い月が3月です。

今年は2月から一部のクロスポジションを取る予定です。

日本株式
個別株
TOPIX連動型上場投資信託(1306)ドクロ
日本債券
SBI債
大同MMF
外国株式
中央三井DC外国株式インデックスL雨
中国個別株晴れ
eMAXIS 先進国株式インデックス
iShares S&P 500 Index (IVV)雨
iShares MSCI EAFE Index (EFA)ドクロ
iShares MSCI Emerging Markets Index (EEM)ドクロ
iShares Dow Jones Select Dividend Index (DVY)ドクロ
Vanguard European Stock ETF (VGK)
Vanguard Emerging Markets Stock ETF (VWO)雨
シュローダーMENAファンドドクロ
年金積立インデックスファンド海外新興国株式ドクロ
eMAXIS 新興国株式インデックス
外国債券
中国人民元-円連動社債 愛称「E*チャイナ2」
日興インデックスファンド海外債券雨
STAM グローバル債券インデックス・オープン雨
その他
eMAXIS 先進国リートインデックス
STAM J-REITインデックス・オープン雨
NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信雨
カンボジアONE


【運用リターン(累積)】

 -20%以下:ドクロ

 -10%以下:雨

 +10%以上:晴れ

 +20%以上:天使


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら

大塚HDが上場へ、IPO市場が活気付きそうです!

日経新聞の一面に「大塚ホールディングス上場」の記事がありました。

NIKKEI NETから引用します。


大塚製薬グループの持ち株会社、大塚ホールディングス(HD)は2010年度に株式を上場する方針を固めた。調達した資金は新薬の研究開発や海外での事業拡大に充てる。株式市場では07年のソニーフィナンシャルホールディングス以来の大型上場とみられており、低迷する新規株式公開(IPO)市場の活性化にもつながりそうだ。

 6月の株主総会後に、東京証券取引所に上場の本申請をする。数カ月の審査期間を経て、東証が認可を判断する。上場の時期は最も早くて今年12月ごろになる見通し。上場時は新株発行と株式の売り出しを行う。主幹事は野村証券が務める。

IPOは銘柄選定さえ誤らなければ、儲ける確率の高い勝負ができます。

フリーキャッシュは抽選応募のために活用していました。

ただ、最近のIPO市場は元気がなく、私も長らく遠ざかっていました。


大塚製薬の上場は早くとも12月なので、最近のIPO投資家のメンタリティにどれほど影響を与えるかは分かりませんが、日経新聞1面で報道されることによって、私のようにIPOに再び参戦することを考える人が増えるのではないかと予想しています。


IPOは資金繰り管理に時間がかかるので、負担にならない程度に取り組んでいきます。


ちなみに、過去の戦績を調べてみると、以下のとおりでした。


 ・2007年 +171.9万円(6勝2敗)

 ・2008年   +2.1万円(1勝0敗)


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら

J-REIT ETF(1343、1345)の分配金利回り その2

前回 の続きとして、仕組みが分かってきたので、ご紹介します。

ETFの分配金の仕組みが野村アセットマネジメントで説明されていました。


 ①ETFの収益分配は、信託の計算期間ごとに

   配当等の収益から支払い利子、費用を控除した全額を

   分配するものと法令・約款等で定められています。


 ②1口あたりの分配金は、追加設定・交換により、

   増減することがあります


 ③追加設定・交換によって1口あたりの分配金(原資)が

   増減しても、1口あたりの価値は変わりありません。


 (ETF分配金の仕組み (野村アセットマネジメント)より抜粋)


一体どうゆうことなのか、詳しくは上記のページで説明されているので、

ぜひご覧頂きたいと思います。


分配金が全額支払われるはずなのに、

なぜJ-REIT ETFの分配金が、1343と1345で異なっていたのかが

ようやく理解することができました。


ちなみに、東証J-REIT指数と1343、1345の乖離率を計算してみると、

  1343:+4.23%

  1345:+0.77%

となり、分配金の少ない1343の方が乖離率が大きいことが分かります。

つまり、1343は追加設定がなされて、

1口あたりの分配金は少なかったが、1口あたりの純資産額は増えた

なのだと思います。


■関連記事

 ・J-REIT ETF(1343、1345)の分配金利回り


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら


P ONEブルーカードの年会費が変更に

当ブログのお勧めクレジットカードである「P ONEブルーカード」の

年会費制度が変更になります。


今までは年会費無料でしたが、2010年9月以降は、

過去1年間に1度でもカード利用があった場合は無料、

1度も利用がなかった場合は1050円となります。


条件が厳しくないので、実質無料と言えるでしょう。


P ONEブルーカードは

還元率が1.33%にもなる強力なクレジットカードなので、

携帯電話・新聞・NHK・電気・ガス・プロバイダなどの固定費を

クレジットカード払いしておけば、年間数千円の節約になります。


クレジットカードは節約の切り札として活用してみてください。


■参考記事

 ・今一番おすすめのクレジットカード


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら


ユニクロ「+J」(プラスジェイ)春夏もの第2弾が発売されています。

ユニクロオンラインストアーを見てみると、

ユニクロとジルサンダーのコラボシリーズ「+J」の春夏もの第2弾が

発売されていました。


何が追加されたのかな~と一覧を見ていましたら、

ナイロン系のブルゾンやスエットが追加されているようです。


オンラインストアの写真を見ているだけでは、

本当に良いものかは分かりませんね。

やっぱり実物を見るのが一番です。


しかも、心なしか、+Jのシリーズの値段設定が高くなっている気がします。


 ◇マウンテンパーカー 12900円

 ◇ナイロンブルゾン    9900円

 ◇スエットパーカー    4900円


それでも、ブランド物を買うことを思えば安いんですけど、

10000円くらいになると吟味してから買いたいものです。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら


J-REIT ETF(1343、1345)の分配金利回り

東証にはJ-REIT ETFが2つ上場しています。


①NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信(1343)

②上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)隔月分配型(1345)


それぞれ東証REIT指数に連動するETFなので、

価格にはあまり違いはありません。

チャート図を見ても同じようなものです。


特長的なところは、分配金の頻度と購入口数がことなります。

1343の分配金は年4回、10口から購入可能です。

一方、1345の分配金は年6回、100口から購入可能です。

私のように小額を積み立てる人は、1343の方が向いています。


次に、過去1年間の分配金の履歴を調べて見ました。

(100口あたりの分配金)


①NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信(1343)

 2009年11月10日 1,560円
 2009年 8月10日 1,220円
 2009年 5月10日 1,160円
 2009年 2月10日 540円

        合計 4,480円(分配金利回り4.7%)


②上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)隔月分配型(1345)

 2010年 1月8日 1,096円
 2009年11月8日 872円
 2009年 9月8日 787円
 2009年 7月8日 1,149円
 2009年 5月8日 952円
 2009年 3月8日 2,759円

       合計 7,615円(分配金利回り8.3%)


分配金利回りに、2倍弱の開きがありました。

J-REITの組み入れ比率に違いは無いようなので、

その差はどこへ消えてしまったのでしょうか。

今後もウォッチして行きたいと思います。


2010.1.24追記

分配金利回りが違う理由を調べて以下にまとめました。

合わせてご覧下さい。

⇒「J-REIT ETF(1343、1345)の分配金利回り その②



ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら

【自転車】大阪サイクルイベント 高速道路へ集え! OSAKAゆめライド2010

3月14日のホワイトデーに、

大阪の第二京阪道路の開通前に、自転車で走るというイベントです。


 大阪サイクルイベント 高速道路へ集え! OSAKAゆめライド2010


時速20km~25kmで30kmを走るということで、

初心者にも参加しやすいと思いまして、だいぶ前から楽しみにしていました。


昨今のランニング&自転車ブームを反映してか、

昨日(15日)から申し込みが始まりましたが、

受付開始4時間で第1次定員の1400人(スポーツ自転車部門)に

達したということで、超人気イベントになっているようです。


18日(月)17:00で受付を終了して、抽選を行うそうなので、

関西在住の自転車好きの方は要チェックです。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら

日経金融機関ランキング2009

去年に記事にした「日経金融機関ランキング2008 」に続き、

「日経金融機関ランキング2009」が公開されていました。


満足度評価
1(1)ソニー
2(6)住信SBIネット
3(8)イオン
4(2)セブン
5(3)新生
6(9)十六(岐阜)
7(4)大垣共立(岐阜)
8(9)岡崎信金(愛知)
9(9)三菱東京UFJ
10(9)三井住友


この日経金融機関ランキングは

 ①接客・営業時間

 ②商品・サービス

 ③信頼性

 ④今後も利用したいかどうか

の4つの分野から首都圏・近畿圏・中京圏の在住の方を対象に、

アンケート方式で評価しています。


ソニー銀行が3年連続1位を獲得したとのこと。

ソニー銀行は妻も利用している銀行で、とても気にいっています。

この辺りの話しは去年の「日経金融機関ランキング2008 」に

詳しく書いたので、合わせてご覧下さい。


私は

 ①証券会社の即時入金サービスに対応しているか

 ②振込手数料が無料になるようなサービスを提供しているか

 ③キャッシュバックなどのお得なキャンペーンやサービスはあるか

 ④他社よりも有利な金利を設定しているか

などといった商品・サービス面で選んでいるので、

イーバンク銀行をメインで利用しています。


どうやらこのランキングは幅広い世代に支持されるATMの利便性が

重要なポイントになっているようです。

イーバンク銀行は20位にも入っていないのは、

ATMとかは回数制限があったりして、使いにくいですからでしょうか。

ATMサービスが充実しているメガバンクなどに

振り込めば良いだけなんですけどね。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2009

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2009」が発表されています。


当ブログでは、以下に投票を行いました。


■先進国
 ・eMAXIS先進国株式インデックス
 ・iシェアーズ S&P500 インデックス ファンド(IVV)
 ・バンガード・ヨーロピアン ETF(VGK)


■新興国
 ・eMAXIS新興国株式インデックス
 ・バンガード・エマージング マーケットETF(VWO)


果たして結果の方は・・・


  1位 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)
  2位 eMAXIS新興国株式インデックス
  3位 STAMグローバル株式インデックス・オープン
  4位 STAM新興国株式インデックスオープン
  5位 eMAXIS先進国株式インデックス
  6位 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
  7位 外国株式指数ファンド
  8位 ニッセイ日経225インデックスファンド
  9位 ひふみ投信 レオス・キャピタルワークス
 10位 バンガード・エマージングマーケットETF(VWO)
 10位 JFチャイナ・アクティブ・オープン


今年はバンガードのVTが1位を獲得しました。

2位以下も低価格のインデックスファンドが並んでいます。


不思議なのはeMAXISの方が信託報酬が安いものの、

STAMの方が上位に食い込んでいました。

やはり先駆者としての評価が高かったのでしょう。


ちなみに、この投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Yearは

ロイターの報道によると「最も権威のある章と思っている」

運用会社もあるそうです。


なんとも嬉しい話しです。

Fund of the Yearが売り上げにつながるのであれば、

投信ブロガーに気にいられるような商品が次々と出てくると

予想されます。


今年は国内に上場する外国株ETF(1680と1681)が1位を取るか、

あるいは外国税の二重課税問題のため、バンガードの海外ETFが

一位を死守するか、とても楽しい展開が期待できます。


昨今のインデックス投資の環境改善に大きく寄与した

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 」と

この企画を推進されたrennyさん

感謝したいと思います。ありがとうございました!


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら

体力増進のためのランニング【H22.1.10見直し】

H22.1.10 修正

2009年の目標が達成できなかったので、見直します。


20代の頃は、健康を気にすることも無く、生活していました。毎週末のように、クラブへ遊びに行って、朝帰りをしても、体に応えるようなことは無かったように思います。


30代になり、タバコを止めると、体重が増え始めました。といっても、標準体重よりは低いため、まだ太っているようには見えませんが、早めに手を打たなければと思って、始めたのが、ランニングでした。


最初は、3kmを走るだけで、吐き気を催すくらいの体力でしたが、週1,2回のトレーニングを1年続けると、10kmを気持ちよく走れる位になりました。そして、体重の上昇も止まり、体脂肪率も少しずつ下がり始めています。


当ブログの題名にもある「幸せなお金持ち」になるためには、資産運用だけでなく、健康維持も不可欠な要素だと考えています。


さて、市民ランナーの仲間入りを果たした私は、2013年までにフルマラソンを4時間以内で完走するという目標を立てました。


■2010年:ハーフマラソンを2時間以内で完走する。

■2011年:フルマラソンを5時間以内完走する

■2012年:フルマラソンを4時間半以内で完走する

■2013年:フルマラソンを4時間以内で完走する


蛇足ですが、会社の産業医の先生と健康について聞いてみたところ、「運動はウォーキングでも十分なんですよ。お昼ご飯を、ちょっと遠くまで食べに行くなど、少しでも歩くことを心がけてください」とのこと。皆様も健康維持のために、外に出かけてみませんか?


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら

JALマイルのサービス継続が決定!

破綻の危機がささやかれているJALのマイレージ制度は継続するのか? 」の中で、JALマイルは大丈夫と書いたものの最近のごたごたを見聞きしていると、どうしても気になるものです。


昨日の日経新聞夕刊で、

日本航空の法的整理が方針決定されることが報じられていましたが、

その記事の中で、関連会社の連鎖倒産を避けるために、

JALマイルもサービス継続されることが書かれていました。


また、昨日のワールドビジネスサテライトでも同様の報道があり、

JALマイルの引当金が年間400億円、累積2兆円にもなるが、

客離れを防ぐために、サービス継続を政府方針として決めたとのこと。


JALも路線縮小やサービス見直しで魅力が減退してきており、

マイルを貯めるのであれば、JALよりANAの方が良いように思います。


当ブログはJALマイルの貯め方 を紹介してきました。

手法自体は今でも有効なので、残すことにします。

また、あと2つほどJALマイルを貯める方法を紹介する予定です。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら


今年初のリレー投資

リレー投資のタイミング 」でも書きましたが、

投資信託が50万円以上積みあがっており、

運用益が大幅にマイナスになっていない場合が

リレー投資のタイミングとして最適と考えています。


最近の株高の影響を受けて、条件を満たしたため、

リレー投資に踏み切りました。


 ■売却

  ・STAM グローバル株式インデックス・オープン

  ・eMAXIS先進国株式インデックス


 ■購入

  ・iShares S&P 500 Index (IVV)

  ・Vanguard European Stock ETF (VGK)


リレー投資をやっていて感じたのが、

「売却」と「購入」を交錯させようとすると、

一時的にキャッシュが必要だということです。


「売却」⇒「出金」⇒「両替」⇒「購入」としていると、

数日があっという間に過ぎて、

価格にギャップが生じてしまう危険性があります。


私の場合は金額がさほどでもなかったので、足りましたが、

長年積み上げている人は厳しいのではないでしょうか。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら

東証に「MSCIコクサイ」と「MSCIエマージング」に連動するETFが上場!

梅屋敷商店街のランダムウォーカー 」さんによると、

東証に「MSCIコクサイ」と「MSCIエマージング」に連動するETFが

上場するそうです。パンフレットや概要はこちら にあります。


しかも、信託報酬が0.2625%と海外ETFと引けを取らない低価格です。

さらに、海外ETFでは懸案だった特定口座で取り扱うことができます。


これで日本株(1306)海外先進国(1680)、新興国(1681)と

株式アセットに関しては基本的なETFは出揃ったことになります。


インデックス投資家にとっては何とも喜ばしいことです。


それにしても、何ともタイミングが悪いことに、

私はSTAMから海外ETFへリレー投資を行っている最中でした。

既に両替まで済ませてしまって・・・。

ここで止めることはできないので、次回から有力候補とします。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら


期間限定、雑誌の講読を安くする方法

去年も紹介した方法ですが、今年も有効だったので紹介しておきます。


オンライン書店「Fujisan.co.jp 」を知っていますか?


雑誌の定期購読を専門にあつかうオンライン書店です。

3000誌以上あつかっているので、有名どころは全て揃っています。




ビジネス雑誌だったら、週刊ダイヤモンドやニューズウィーク日本語版

ファッション雑誌だったら、LEONやMEN's EXなど

私の購読している日経トレンディや日経ビジネスアソシエもありました。


もともとFujisan.co.jpを通すと割引になるケースが多いのですが、

今回さらに安く購読する方法があります。


それは、1月31日まで限定で実施している

ハッピーホリデーキャンペーン 」を利用する方法です。


このハッピーホリデーキャンペーンの企画の一つに

運試し!くじ引きギフト券」というものがあります。

くじを引くと、1等~3等までのギフト券がプレゼントされるという企画です。


試しにくじ引きをしてみてください。

おそらく小吉の100円引き券が当たると思います。

でも、落胆しないで下さい。


このくじ引き、何度でも引けます!

ブラウザの「戻る」を押して、くじ引きを繰り返すと、中吉や大吉になります。

大吉は20回目で出てきました。


 ・大吉 7%オフ

 ・中吉 700円引き(5000円以上購入時)

 ・小吉 100円引き(1000円以上購入時)

新年は新しいことを始める良い機会ですので、

何か興味のある雑誌などを講読してみてはいかがでしょうか。


 ・Fujisan.co.jp


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら

2010年の資産運用計画

2010年の資産運用計画を立ててみました。


■ドルコスト平均法

 ・eMAXIS先進国株式インデックス

 ・eMAXIS新興国株式インデックス

 ・eMAXIS先進国リートインデックス


信託報酬の低減のため、

STAMシリーズからeMAXISシリーズへとファンドを変更します。

また、リバランスのため、しばらく新興国株式も購入します。


■定期購入

 ・TOPIX連動型上場投資信託(1306)

 ・NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信


上記2つはETFです。よって、ドルコスト平均法は使えません。

毎月決まった額の範囲内で投資しようと思います。


■サブ的な投資

 ・株主優待タダ取り

 ・持株会の奨励金狙い


株主優待タダ取りは3月と9月に換金性の高いものを狙います。

持株会の奨励金狙いは継続することにします。


■その他

最近の株式市場の回復のおかげで、

STAM先進国株式の損益はプラスになりました。

IVV+VGKへリレー投資しようと考えています。


同様に、プラス反転したファンドや海外ETFは、

より信託報酬の安いETFへとリレー投資をすることにします。

今年は何となくそのようなケースが多いのではないかと

予想しています。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら

2010年の目標

新年明けましておめでとうございます。


「一年の計は元旦にあり」ということで、2010年の目標を立てました。


 ■全般・生活
  ①朝の時間帯を有効に活用する。

   朝5:30に起床し、仕事、読書、勉強、運動に当てることにします。

   実は12月から5:30起きをしています。

   少し辛い日もありますが、大丈夫そうです。


 ■資格/勉強
  ②プロジェクトマネージャ試験に合格する。
   情報処理試験のプロジェクトマネージャにチャレンジします。


  ③英語力を向上させるために、年間100時間勉強する。

   ランニング時にiPodでヒアリングをすることがベースです。


 ■健康
  ④ハーフマラソンを2時間以内に完走する。

   この目標を掲げて3年目です。今年は目標を達成するために、

   ランニング1200kmとストレッチ100回を実施します。

  ⑤筋肉を1kg増やす。
   ランニング体型とも言えますが、体が華奢なので、

   12月の10回測定した平均値と比較して、1kg増が目標です。

   フィットネス or 加圧トレーニング or スロトレ100回を実施します。


 ■知識・教養
  ⑥哲学書/古典/文芸書を読み、教養を深める。

   読書の幅を広げたいと思います。

   哲学書/古典を4冊、文芸書を12冊読みます。


  ⑦ビジネス書/IT本を読み、業務遂行力を向上させる。
   ビジネス書を6冊、IT本を6冊読みます。


 ■趣味
  ⑧海外旅行1回

   今年はハワイかな。

合計8つの目標を立ててみました。

この中で一番重要になるのは①番目の朝時間の活用です。

何とか時間を作り出して、勉強する時間を確保したいと思います。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら

プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
12 ≪│2010/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: