ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

残念です、CFDを使ったANAの株主優待タダ取りが・・・

ANA(全日本空輸)の一般信用売りは早々に売り禁になっていたので、密かにCFDを使った株主優待タダ取りにチャレンジしようかと目論んでいました。


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


ご存知の方も多いと思いますが、クリック証券のCFDはANAを売り建てすることが可能でした。しかし、2月28日(月)から対象銘柄から外れてしまいました。おそらく売り建てする人が多かったのでしょうね。


クリック証券のCFDは金利が売りで-4.9%、買いで-5.1%とかなりのマイナスです。ANAの両建てを早くすると金利負担も大きくなるので、3月に入ってからと考えていましたが、甘かった!目論見が外れました!


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログへ


中国人民元-円連動社債(愛称:Eチャイナ2)で元本割れ・・・

中国人民元-円連動社債(愛称:Eチャイナ2)が3月5日に償還となります。残念なことに、元本割れでした。額面金額100万円につき、881,400円の償還となり、-12%の損失と痛い結果です。


計算式を紹介しておくと次の通りです。


 償還価格=額面金額×12.71円(最終為替レート)÷14.42円(当初為替レート)

人民元は最高を更新していますが、あくまで対ドルでの話です。Eチャイナ2を購入した5年前は1ドル=120円だったので、人民元が上がるスピードをはるかに上回る円高でした。


Eチャイナ2を購入した当時はジム・ロジャーズ氏が盛んに人民元を買うことを推奨していたように記憶しています。対ドルに対しては正解でしたが、安易に飛びついてしまったのは、間違いでした。FXでヘッジする方法もありましたが、スワップ金利が大きくてコストがかかりすぎました。


マネックスが人民元建て中国国債を販売して話題 になりましたが、購入される方は私の失敗談を他山の石としてください。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログへ


平成23年2月末の株主優待タダ取り その2

2月23日が権利付最終日でした。


出社前にタダケンさんのブログ を見たら、なんと松井証券が直前になって、株主優待タダ取りの対象銘柄を増やしてきたということで、急いで注文を増やしました。


あまり考える時間もなかったので、スギホールディングスをクロスしましたが、他にもプレナスなど良い銘柄がたくさんあったようです。もう少し考える時間があれば良かったのにと悔やまれます。


 ■スギホールディングス

  →100株(約20万円)

  →優待券3000円

  →松井証券


今のところ、松井証券が株主優待タダ取りでは最強の証券会社です。3月も期待できそうです。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログへ


CMカット機能が無くなってしまう?

最近のレコーダーには

CMカットなどという便利な機能があったのですね。


でも、今年の春以降、この機能の搭載を止めるそうです。


YOMIURI ONLINE から引用します。

録画番組を再生する際にテレビCMを自動的に飛ばす「CMオートカット機能」がついたレコーダーやテレビが、姿を消す見通しになった


大手電機メーカーでこの機能を備えた製品を生産している三菱電機と東芝が、春以降の新製品に、この機能の搭載をやめる。地上放送の完全デジタル化で、再生時にCMを確実にカットできるようになるため、民放各社で組織する日本民間放送連盟が問題視していたことに、電機大手が歩み寄った格好だ。

私は30秒スキップを使っていました。

でも、行き過ぎて、少し戻したり、結構面倒でした。


CMカット機能が付いている機種を今のうちに購入しようかなと

思案していたら、なんとソニーのブルーレイドライブには

同じような機能が付いているそうです。


しかも、ソニーは取りやめの意思表示もしていないそうなので、

あわてて三菱や東芝のレコーダーを買う必要もなさそうです。
ソニーの型落ち品を狙いますか!


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログへ


日経マネーでアンケート実施中

日経マネーで個人投資家向けのアンケートを実施しています。


 ■2011年個人投資家調査@日経マネー


私も早速回答してみました。


過去5年分の投資リターンを簡単に書けましたが、

日本株だけの投資リターンはなかなか計算が難しかったです。

まめにデータを取り続けている人でないと厳しいのではないでしょうか。


ちなみに、謝礼は以下の通り。


 ●全国共通ギフトカード50,000円分 ・・・・・・・・・・・・・・・1名様
 ●全国共通ギフトカード10,000円分 ・・・・・・・・・・・・・・・5名様
 ●全国共通ギフトカード 5,000円分 ・・・・・・・・・・・・・・・10名様
 ●全国共通図書カード500円分 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・50名様
 ●「日経会社情報」2011年春号 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・50名様
 ●日経マネームック『お金持ち入門』・・・・・・・・・・・・・・・・50名様


最高5万円分の全国共通ギフトカードです!


だいたい20分程度で回答できるので、皆様も回答してみてください。



にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログへ


平成23年2月20日&2月末の株主優待タダ取り

平成23年2月20日&2月末の株主優待タダ取りを検討しています。


いつもながら株主優待タダ取り研究会 様を参考にして、銘柄を選定しました。


■2月20日の株主優待タダ取り
 □イオン・モール

  →100株(約22万円)

  →以下より選択(3000円相当)

    (1)イオンギフトカード
    (2)カタログギフト
    (3)カーボンオフセットサービスの購入
  →カブドットコム証券、松井証券


■2月末の株主優待タダ取り

 □エービーシー・マート

  →100株(約32万円)

  →優待券(3000円相当)

  →松井証券


 □ポイント

  →10株(約4万円)

  →優待券(2000円相当)

  →松井証券


 □ドトール・日レスホールディングス

  →100株(約11万円)

  →自社商品(2500円相当)

  →制度信用(最高逆日歩1200円)



少し前まではカブドットコム証券が優位だったと思うのですが、最近は松井証券が優位に変わってきています。株主優待タダ取りをする方は両方持っておいた方が良いでしょう。


来月はいよいよ一年で一番株主優待タダ取りが熱い月です。ANA(全日本空輸)は早々に売り禁になってしまいましたが、まだまだ大物が残っています。そろそろ準備を始めないと駄目ですね。


▼口座開設▼

 松井証券

 カブドットコム証券

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログへ

トラリピ開始から1ヵ月経過

トラリピをお試しでやってみると宣言していました。(2011年の資産運用計画 )トラリピをご存じない方は、マネースクエアジャパンのホームページで動画 があるので、見ておくと良いでしょう。


幸せなお金持ち的日記-スワップ 


実際にトラリピを開始してから1ヵ月が経過しました。


投資資金は200,000円(20万円)。

豪ドル/円のアクティブプラン相当で運用しています。

現在は206,888円、運用リターンは+3.4%(1ヵ月間)です。

年率に直すと+41.3%になりますが、これは数字遊びです。


オーストラリアは大洪水や大型台風により、豪ドルが下落したり、戻したりしながら、ボックス相場だったため、かなり良い結果になりました。


正直なところ、まだ他人にお勧めできるという確信はありません。結局、トラリピは相場の上昇あるいは下落のどちらかを予想して、小刻みに利益確定をしているだけです。小刻みに売買を重ねると、FX業者に手数料を絞り取られます。


ただ、個人的には将来円安になると予想していますので、豪ドル/円の買いトラリピで続けていこうと思います。



にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログへ

赤ちゃんの銀行口座開設

本日、懸案になっていた息子(赤ちゃん)の銀行口座を開設してきました。赤ちゃんとは言え、お年玉などで金銭をもらうこともあり、息子用の銀行口座が必要でした。


さて、今回は三井住友銀行の口座にしました。本当は住信SBIネット銀行を開設したかったのですが、18歳未満は口座開設ができないようです。


三井住友銀行の口座開設に必要なものは、

 ・名義人(赤ちゃん)の名前の載った保険証

 ・親権者の身分証明書(保険証とは別のもの、例えば運転免許証)

 ・印鑑

の3つです。

東京三菱UFJ銀行、みずほ銀行、郵貯銀行でも同様に銀行口座が開設できるようですので、お近くの本支店に問い合わせてみてください。


今のところ貯金と考えていますが、資産運用をするかどうかはある程度の額が貯まったところで検討したいと思います。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
01 ≪│2011/02│≫ 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: