ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

平成23年4月末の運用報告

【運用成績(税引き前)】  

 ■過去1ヶ月    1.1%

 ■過去3ヶ月  -2.6%

 ■過去6ヶ月    0.5%

 ■過去1年     0.3%

 ■通算      -0.8%

       にほんブログ村 株ブログへ


先月、FXで損失を出し、運用成績も奮いませんでしたが、今月はかなり回復しました。


思う所があって、日本株を少し売却しています。私の保有資産の比率を公開したことはありませんが、目標とするアセットアロケーションに対して、日本株は大きくオーバーしています。そのために日本株を少し売却したわけです。震災の影響をほとんど受けなかった銘柄を持っていたので、このタイミングでも問題ありません。



にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ



日本株式
 個別株雨
TOPIX連動型上場投資信託(1306)ドクロ
日本債券
 大同MMF
外国株式
 中央三井DC外国株式インデックスL
CMAM外国株式インデックスe晴れ
上場インデックスファンド海外先進国株式
iShares S&P 500 Index (IVV)
iShares Dow Jones Select Dividend Index (DVY)ドクロ
iShares MSCI EAFE Index (EFA)ドクロ
Vanguard European Stock ETF (VGK)
中国個別株晴れ
年金積立インデックスファンド海外新興国株式
eMAXIS新興国株式インデックス晴れ
iShares MSCI Emerging Markets Index (EEM)雨
Vanguard Emerging Markets Stock ETF (VWO)
上場インデックスファンド海外新興国株式
シュローダーMENAファンドドクロ
外国債券
 日興インデックスファンド海外債券雨
STAM グローバル債券インデックス・オープン雨
日興ユーロMMF晴れ
その他
 eMAXIS 先進国リートインデックス晴れ
NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信晴れ
カンボジアONE


【運用リターン(通算)】

 -20%以下:ドクロ

 -10%以下:雨

 +10%以上:晴れ

 +20%以上:天使


【ランニング】大阪マラソンに落選!

大阪マラソンにエントリーしていましたが、落選でした。


応募申込数154,822人に対して、当選枠は28,000人。

倍率5.5倍の狭き門です。


東京マラソンに次ぐ日本の代表的なマラソンに

成長していきそうな勢いを感じます。


さて、我が職場にも申込をした人が多数おり、

2名ほど当選したと聞いています。

幸運にも当選された方の健闘を期待しています。


さて、次に走るとすると、

淀川市民マラソンか神戸マラソンになります。

競争倍率が高そうですが、神戸マラソンに申し込んでみます。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら


楽天銀行と楽天証券のマネーブリッジは申し込むべき!

楽天銀行と楽天証券のマネーブリッジサービスの申込が開始されました。このサービスは少し違いはありますが、SBI証券と住信SBIネット銀行のサービスに似ています。


マネーブリッジサービスの内容は次の5点です。


 ①楽天銀行が優遇金利適用

 ②楽天銀行→楽天証券の入金がワンクリック化

 ③楽天証券→楽天銀行が当日出金可能

 ④楽天証券のログイン画面で楽天銀行の残高表示

 ⑤信用取引における証拠金不足時に自動スイープ


給与振込口座に楽天銀行を使っている私としては、①が嬉しいところです。


楽天銀行の普通預金の金利が0.03%でしたが、優遇金利適用で0.11%となります。これはMRFの0.08%を上回っています。さらに、住信SBIネット銀行の0.1%を超えています。


まぁ、普通預金の金利なので、低いものですが、デメリットは無いので、申し込まないと損でしょう。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログへ

平成23年4月末の株主優待タダ取り

最近、仕事が忙しくて、平日はろくにインターネットもできません。

週末にまとめて、ブログなどから情報収集しています。


松井証券で、くら寿司が一般信用売りできたようですが、

瞬間蒸発で1日程度で売り禁になってしまったそうです。


残るは・・・、東建コーポレーションや伊藤園くらいですが、

いまいち食指が動きませんね。


今回はパスします。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログへ

SMBC日興証券が信用取引の売買手数料を無料化!

SMBC日興証券が

信用取引の委託手数料を完全無料化すると発表しています。


http://www.nikko.co.jp/news/customer/2011/n_20110420_01.html


信用取引の委託手数料無料というと松井証券を思い出す人も多いはずです。一度は無料化したものの3ヵ月で撤回しました。一説には、信用買→現渡しを行うことで、現物買も実質無料化できるため、売り上げが減ったことが原因だと言われています。


口座管理料3150円は電子交付サービスを申し込むことで無料になります。ただ、信用取引の保証金が40%で、うち10%以上が現金と厳しいのがデメリットです。


私はGMOクリック証券が6月末まで信用取引の手数料が無料なので、それ以降で口座開設を検討することにします。意外に対抗値下げをしてくることもあるんじゃないかと思います。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログへ

モーニングスターで橘玲氏の震災に関するインタビューが読めます

モーニングスターのWebサイトで、

橘玲氏の東日本大震災に関するインタビュー記事が読めます。


作家・橘玲氏インタビュー(1)=震災で人生設計の「安全神話」崩壊

作家・橘玲氏インタビュー(2)=震災で露呈、日本人のリスク「極大化」ポートフォリオ

作家・橘玲氏インタビュー(3)=財政問題はさらに深刻化、被災免れた層が既得権を手放すべき


私の心に響いたコメントは以下のところです。

90年代以降、『会社神話(会社はつぶれない)』と『土地神話(地価は上がり続ける)』が崩壊し、『年金神話(国は破たんしない)』が揺らいでくると、これまで隠されていたリスクがあらわになってきた。だがそれに代わる人生設計が見つからないから、人々はいまだにこの危険なポートフォリオにしがみついている

さらに、橘玲氏はリスク耐性を高めていくことが重要であると説きます。会社が倒産した場合、私のスキルが労働市場で評価を受けるのかは不安がありますが、年金に期待しない点と賃貸マンションに住むことでリスク耐性は高い方だと思います。


余談ですが、会社の先輩・同僚は次々と郊外に家を建てています。誘われて遊びに行ったりしますが、大きな間取りの家にうらやましく思ったりもします。私はポートフォリオの5%をREITに投資しています。それに対して、彼らは大きなレバレッジで不動産投資をしています。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログへ


「働かなくても食っていける」必要貯蓄額は最低1.3億円!?

Web R25に掲載されていた記事です。


 ■「働かなくても食っていける」必要貯蓄額は最低1.3億円!?


30歳の独身男が80歳まで生きるという条件で、都心だと1億2600万円~1億8000万円、郊外だと8000万円。妻1人、子供1人だと2億5700万円~3億円。


私の場合、妻1人、子供1人なので、3億円ですか・・・


資産運用で殖やすという発想があれば、それほどのお金は必要ないはずです。


でも、今後はインフレになっていくでしょうし、今は上手くいっている投資方法もいずれは無効になる可能性もあります。


私は40歳でセミリタイヤを目標にしていますが、必要とする資産は1億円と考えています。1億円貯まったところで、どうするかを考えた方が良さそうです。


何度も言っておきますが、今のところ、40歳で1億円なんて、到底無理です。達成の目処は無いですが、目標を設定して、何とか達成する方法は無いかを考えるようにしています。



にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログへ

強制ロスカットの反省と今後の展開について

東日本大震災後に起きた急激な円高で強制ロスカットになり、損失を出したことを以前報告しました。ネットでは1000万円単位で損失を出した例なども散見されるので、今回の相場の急変に対応できなかった人も多かったのだと思います。


 ■協調介入で円高是正、でも、既に強制ロスカット・・・


実は円高に振れ始めた朝は、アクセスが殺到してマネースクウェア・ジャパンにログインすることすらできませんでした。出勤前だったので、諦めましたが、あの時に追加証拠金を積むことができたら、また違った報告になっていたのでしょう。結局、「たられば」の世界のことです。

こういうことがあると、やっぱりFXは危険だから止めておこうとなるのが通常ですが、これを教訓として、今後のFXの利用方法をしばらく考えていました。


①相関係数の高い通貨の両建て

円高が発生した場合、相関係数の高い通貨を両建てしておけば、理論上は損失を相殺することは可能です。ググれば相関係数に関するデータはたくさん出てきます。


異業者間FX両建てをする時も両建てできれば有利です。ただ、現在はスワップ金利差の大きいFX業者・通貨ペア、そして相関係数の高いものという条件が見つかっていません。



②損失を繰り越したい。

2012年度から店頭FXと取引所FXの税制を一本化し、申告分離課税・税率20%・損失繰り越し3年可能になります。ですが、2011年の損失はこのままでは繰り越すことはできません。


ですが、「FXを利用した節税スキーム 」を応用すれば、損失を繰り越すことは可能です。実際に利用したことは今までなかったのですが、年末になってFXの損失が大きいければ繰り越すことを考えます。



③リスクを高めに見積もる。

利益が出てくるとつい甘くなってレバレッジを上げてしまいがちです。ここはリスクは高めに見積もって、それを維持する精神力が一番重要だと思いました。



信用取引やレバレッジは利用しないという投資家もいますが、私は使いようだと思いますので、自分で納得した上で活用していきます。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログへ


平成23年3月末の運用状況

【運用成績(税引き前)】  

 ■過去1ヶ月  -4.4%

 ■過去3ヶ月  -1.9%

 ■過去6ヶ月    1.4%

 ■過去1年   -3.7%

 ■通算      -0.5%

       にほんブログ村 株ブログへ


東日本大震災による日本株の暴落、トラリピの強制ロスカット円-人民元連動債の損失も計算に入れたので、マイナスが大きく膨らみました。トラリピの強制ロスカットはリスクコントロールが甘かったのが原因で、完全に私のミスだったと思っています。


ブログ村等で多くの方が運用成績を公表されていますが、結構の方がプラスなんですね。長い投資生活、こんな時もあります。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ


日本株式
 個別株
TOPIX連動型上場投資信託(1306)ドクロ
日本債券
 大同MMF
外国株式
 中央三井DC外国株式インデックスL
CMAM外国株式インデックスe晴れ
上場インデックスファンド海外先進国株式
iShares S&P 500 Index (IVV)
iShares Dow Jones Select Dividend Index (DVY)ドクロ
iShares MSCI EAFE Index (EFA)ドクロ
Vanguard European Stock ETF (VGK)
中国個別株天使
年金積立インデックスファンド海外新興国株式雨
eMAXIS新興国株式インデックス晴れ
iShares MSCI Emerging Markets Index (EEM)雨
Vanguard Emerging Markets Stock ETF (VWO)
上場インデックスファンド海外新興国株式
シュローダーMENAファンドドクロ
外国債券
 日興インデックスファンド海外債券雨
STAM グローバル債券インデックス・オープン雨
日興ユーロMMF
その他
 eMAXIS 先進国リートインデックス晴れ
NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信晴れ
カンボジアONE


【運用リターン(通算)】

 -20%以下:ドクロ

 -10%以下:雨

 +10%以上:晴れ

 +20%以上:天使


プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
03 ≪│2011/04│≫ 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: