ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

異業者間FX両建てのポジションを縮小させる。

アメリカの債務上限引き上げ問題の期限が8月2日に迫ってきました。今のところ、為替はじりじりと円高になっており、8月2日には大きく動く可能性があります。


私は異業者間FX両建てでポジションを採っていますが、前回の失敗 を教訓にポジションを半減させることにしました。レバレッジを下げることで、為替変動をかわす狙いがあります。


トラリピをされている方など、レバレッジは適性かどうかを一度確認された方が良いと思います。ミセス・ワタナベ狩りにあわないように気をつけましょう!


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログへ


平成23年7月末の運用成績

【運用成績(税引き前)】  

 ■過去1ヶ月  -2.5%

 ■過去3ヶ月  -6.3%

 ■過去6ヶ月  -8.9%

 ■過去1年   -2.2%

 ■通算      -5.8%

にほんブログ村 株ブログへ


世界全体の株式相場が不振なので、かなりのマイナスになっています。どこかの財務大臣ではありませんが、マーケットを注視して、場合によってはスポット投資を行おうと思っています。幸い夏のボーナスがほとんど手つかずで残っているので、キャッシュは十分です。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ


日本株式
 個別株雨
TOPIX連動型上場投資信託(1306)ドクロ
日本債券
 大同MMF
外国株式
 中央三井DC外国株式インデックスL雨
CMAM外国株式インデックスe
上場インデックスファンド海外先進国株式
iShares S&P 500 Index (IVV)
iShares Dow Jones Select Dividend Index (DVY)ドクロ
iShares MSCI EAFE Index (EFA)ドクロ
Vanguard European Stock ETF (VGK)
中国個別株晴れ
eMAXIS新興国株式インデックス
Vanguard Emerging Markets Stock ETF (VWO)
上場インデックスファンド海外新興国株式
シュローダーMENAファンドドクロ
外国債券
 日興インデックスファンド海外債券雨
STAM グローバル債券インデックス・オープン雨
日興ユーロMMF
その他
 eMAXIS 先進国リートインデックス晴れ
NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信
カンボジアONE

【運用リターン(通算)】

 -20%以下:ドクロ

 -10%以下:雨

 +10%以上:晴れ

 +20%以上:天使


分かりやすく説明するのは難しい。

私はシステムエンジニアとして働いており、顧客に対して、説明する機会が頻繁にあります。それも、経営者であったり、現場の人であったり、システム部門の人間であったり、様々な立場や能力の人に合わせて説明する必要があります。ここ数ヵ月でだいぶ上手くなった様に思いますが、まだ合格とは言えないでしょう。


難しいことを平易な言葉に置き換えたり、分かりやすい例を出すことで、急に理解が深まることがあります。Yahoo!知恵袋に秀逸なやり取りがあったので、紹介しておきます。


 お金を儲ける事に遠慮してしまいます・・・


インデックス投資は、将来、資本主義が繁栄し続けていくことが前提になっています。でも、このことを職場の同僚に話をしても、いまいち理解してもらうことは難しいと思います。


でも、Yahoo!知恵袋の回答ではどうでしょうか?


経済活動を分かりやすく解説しており、誰が聞いても理解してもらえるのではないでしょうか。


ちなみに、この回答者の年収は2530万円だそうです。なんともすごい額ですね。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら


ライフネット生命がIPOを計画?

ロイターにてライフネット生命がIPOを計画していることが報道されています。

ライフネット生命がIPOを計画、12年前半にもマザーズ上場へ

ネット専業の保険会社、ライフネット生命保険(東京都千代田区)が株式の新規公開(IPO)を計画していることが明らかになった。複数の関係筋が12日、ロイターに述べた。


 時期は2012年前半の予定で、上場市場は東証マザーズになる可能性が高いという。ライフネットはIPOにより国内の認知度を高めるとともに、調達する資金を海外における事業拡大の資金源とする方針とみられる。


ライフネット生命と言えば、インターネットを販売チャネルを利用し、付加保険料と呼ばれる人や建物等に関わる経費を極力下げることで、格安の保険商品を販売しています。


先週のカンブリア宮殿のゲストがライフネット生命社長の出口さんと副社長の岩瀬さんでした。カンブリア宮殿を観ている時はIPOの話は知りませんでしたが、ライフネット生命だったら株を保有したい、応援したいと考えていました。


あと1年くらい先の話ですが、ぜひ購入したいと思います。やっぱり主幹事はマネックス証券ですかね!


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログへ

週刊ダイヤモンド「為替投資入門」

週刊ダイヤモンド2011年 7/23号の特集は「為替投資入門」です。ちなみに、今年は週刊ダイヤモンドを定期購読しており、書店に並ぶより早く入手できています。

週刊 ダイヤモンド 2011年 7/23号 [雑誌]/著者不明
¥690
Amazon.co.jp

為替投資の予想はプロでも難しいので、意味が無いというのは一般に言われていることで、各通貨ごとの為替予想が掲載されていますが、トレンドは早速逆に動いているように見えます。ちなみに、私はこの手の為替予想は無視して、購買力平価を参考にしています。


為替予想は無視したとすると、読み物としては面白かったです。


①最近、雨後のタケノコのように登場している中国人民元関係の金融商品がなぜ中国の金利(年率3.5%)に比べて大幅に低いのか?


②外貨預金、外貨建てMMF、外貨建て債券、FXの隠れコストはいくらか?


答えは書きませんが、興味のある方はご覧いただければと思います。



にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログへ

リレー投資を実行しました。

6月11日にリレー投資を検討していること を書いてから、約1ヵ月が経ち、ようやく実行に移しました。国内ETFか、海外ETFか、悩みましたが、結局は両方とも利用しています。


★第1弾

 ■売却

  EEM、外貨MMF(米ドル)

 ■購入

  VWO


★第2弾

 ■売却

  eMAXIS新興国株、年金積立新興国株
  CMAM先進国株

 ■購入

  1680、1681


つまり外貨両替を行わない形で、国内ETFと海外ETFを購入しました。国内ETFと海外ETFで一長一短なので、決めかねたというのが本当のところです。

これで、今後はEEMや年金積立新興国株が、私の保有している金融商品一覧から消えることになります。少しだけ集計に掛かる時間が節約できます。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログへ


ユナイテッドマイレージプラスが20万マイル突破、でも・・・

長年貯め続けてきたユナイテッド航空のマイレージが20万マイルを突破しました。


幸せなお金持ち的日記-ユナイテッドマイレージプラス


学生のころはバンコク発券の格安航空券でアジアを旅行していました。バンコク発券された航空券は、マイルの加算率も良くて、日本発券よりも安くて、1年オープン(日程変更可能)だったりと、本当にお世話になりました。


当時はシンガポール航空やタイ航空をよく使っており、双方ともにスターアライアンスに所属していたので、ユナイテッドマイレージプラスに加算できました。


ここ数年の海外旅行はパックツアーを利用することが多いので、マイルが加算されるケースは皆無です。完全な陸マイラー化していました。


マイレージプラスセゾンカード(年会費1575円)にマイルアップメンバーズ(年会費5250円)を利用すると、1000円あたり15マイルが加算されます。年会費は高額ですが、高還元率であるため、納得して年会費を払い続けてきました。


しかし、LCCの登場やマイルサービスの改悪などにより、マイルの価値が下がっています。目標にしていた世界一周航空券も、マイルサービスの改悪で無くなってしまいました。


あれ? ユナイテッドマイレージで世界一周旅行の特典旅行が無くなっている!


20万マイル達成を機にマイルを積極的に貯めることは止めます。ただし、有効期限を延長させるために、定期的にマイル加算を行います。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら


SBI債の人気がありすぎて、販売方法が変更に・・・

第21回SBI債の販売告知がされています。


今回は前回より利回りが低下して、1.66%(前回1.76%)になっています。


利回りもそうですが、販売方法にも変化があります。前回までは早い者勝ちでしたが、今回からはインターネットからの注文については抽選になりました。


前回 は16時販売開始で瞬間蒸発するようでは、欲しくても買えないと書きました。抽選になって買える可能性がありますが、良し悪しですね。一部の大量購入者対策なのでしょうが、IPOの抽選にように何度も申し込まないと買えない可能性もあります。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログへ

幻の30万円キャッシュバックキャンペーン

100万円初回入金⇒1回トレードごとに5000円で最大30万円というキャンペーンがAVA Tradeという無名のFX業者に存在していました。なぜ、過去形かと言いますと、既に中止されているからです。今はキャンペーンの告知サイトにつながらないので、中止連絡のページにリンクしておきます。


 http://www.avatrade.co.jp/updates/campaign/post-8/


これだけ条件がゆるゆるで、多額のキャッシュバックのキャンペーンが存在すること自体が不思議な話で、客寄せのための話題作りだったのではと疑われます。


とは言え、昔はGMOクリック証券の25万円キャッシュバックという大型企画もあったので、信じたくなる気持ちは分かります。(参考「超大型キャンペーン 最大25万円キャッシュバック 」)


AVA Tradeで新たなキャンペーンを企画中と書いてあるので、今後注目してみたいと思います。私の感ですが、500円に修正されるのではと予想しています。


2011.7.8追記

新たなキャンペーンが告知されており、5000円の平凡キャンペーンになりました。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログへ


【ランニング】神戸マラソンに落選しました。

大阪マラソンに引き続き、神戸マラソンにも落選しました。


第1回神戸マラソンは、フルマラソンの定員18000人に対して、60330人の応募がありました。競争倍率3.4倍です。


と思ったら、落選者5365人に誤って当選通知をしてしまい、これらの方も当選扱いにするそうです。この5365人がフルマラソンか、別途開催されるクオーターマラソンか分かりませんが、仮にフルマラソンだったとすると競争倍率2.6倍になります。


まぁ、私が落選したことには変わりません。。。

今年はどのレースに参加するか、悩んでいるところです。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら


11年度税制改正 ~目玉はFX税制~

本日の日経新聞で2011年度税制改正について、記事が掲載されています。資産運用関係では、①証券優遇税制の延長、②デリバティブ店頭取引の税制改正の2点が注目するポイントです。


①証券優遇税制の延長

株式、投資信託、配当金等の譲渡益に関する課税は、本来20%の税率ですが、10%に軽減されています。これが、2013年末まで延長が決まりました。


②デリバティブ店頭取引の税制改正

改正前の店頭取引型FXの税制は、雑所得に分類されており、最高税率50%という懲罰的ともいえるものでした。これが、改正後は、申告分離課税で税率20%になりました。損失繰り越しも可能です。


それにしても、金融商品ごとに税制が複雑で、理解するのが困難です。私は記憶が曖昧になって、本を読み返したり、ネットで検索したりすることがたまにあります。


金融一体課税というのが良いと思うのですが、複雑にしておく理由は何なのでしょうか・・・


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログへ


平成23年6月末の運用成績

【運用成績(税引き前)】  

 ■過去1ヶ月  -0.4%

 ■過去3ヶ月  -2.7%

 ■過去6ヶ月  -4.6%

 ■過去1年     3.9%

 ■通算      -3.2%


運用成績は奮いませんが、FXや人民元投資の失敗が大きな原因です。私は8割インデックス投資、2割が様々な投資をしています。(参考記事「2011年の資産運用計画」)今年は2割部分の投資が裏目に出ている年です。利益の半分くらいをたたき出してくれた年もあるので、止めることはできません。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ


日本株式
 個別株雨
TOPIX連動型上場投資信託(1306)ドクロ
日本債券
 大同MMF
外国株式
 中央三井DC外国株式インデックスL雨
CMAM外国株式インデックスe
上場インデックスファンド海外先進国株式
iShares S&P 500 Index (IVV)
iShares Dow Jones Select Dividend Index (DVY)ドクロ
iShares MSCI EAFE Index (EFA)ドクロ
Vanguard European Stock ETF (VGK)
中国個別株晴れ
年金積立インデックスファンド海外新興国株式雨
eMAXIS新興国株式インデックス
iShares MSCI Emerging Markets Index (EEM)ドクロ
Vanguard Emerging Markets Stock ETF (VWO)
上場インデックスファンド海外新興国株式
シュローダーMENAファンドドクロ
外国債券
 日興インデックスファンド海外債券雨
STAM グローバル債券インデックス・オープン雨
日興ユーロMMF晴れ
その他
 eMAXIS 先進国リートインデックス晴れ
NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信
カンボジアONE

【運用リターン(通算)】

 -20%以下:ドクロ

 -10%以下:雨

 +10%以上:晴れ

 +20%以上:天使

       にほんブログ村 株ブログへ
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
06 ≪│2011/07│≫ 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: