ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

2012年3月末の運用成績

【運用成績(税引き前)】  

 ■過去1ヶ月  +0.1%

 ■過去3ヶ月 +10.2%

 ■過去6ヶ月 +13.4%

 ■過去1年   +1.3%

 ■通算      +0.8%

にほんブログ村 株ブログへ


今月も運用成績が好調です。株価が上がってくると、買い増す意欲が低下するのは、私だけでしょうか。バーゲンセールが終わってしまったような感覚です。次のバーゲンセールが来るまで、スポット投資できるキャッシュを積み上げておきます。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ



日本株式
 個別株雨
TOPIX連動型上場投資信託(1306)ドクロ
日本債券
 大同MMF
外国株式
 中央三井DC外国株式インデックスL
CMAM外国株式インデックスe天使
上場インデックスファンド海外先進国株式
iShares S&P 500 Index (IVV)
iShares Dow Jones Select Dividend Index (DVY)ドクロ
iShares MSCI EAFE Index (EFA)ドクロ
Vanguard European Stock ETF (VGK)雨
中国個別株
eMAXIS新興国株式インデックス晴れ
Vanguard Emerging Markets Stock ETF (VWO)雨
上場インデックスファンド海外新興国株式雨
シュローダーMENAファンドドクロ
外国債券
 STAM グローバル債券インデックス・オープン雨
MMF(ユーロ・豪ドル・加ドル・米ドル)晴れ
その他
 eMAXIS 先進国リートインデックス天使
NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信
カンボジアONE


【運用リターン(通算)】

 -20%以下:ドクロ

 -10%以下:雨

 +10%以上:晴れ

 +20%以上:天使



売買手数料比較 松井証券VSカブドットコム証券

※2013年11月5日にカブドットコム証券の信用売買手数料が変更になっています。新しい料金体系での比較はこちらで記事にしました。


株主優待タダ取りをする際に、松井証券とカブドットコム証券を使い分けている方がいます。これは、売買手数料体系が異なるため、約定代金の大小で、松井証券が有利になったり、カブドットコム証券が有利になったりするからです。


基本的に、少額であれば松井証券が有利で、高額であればカブドットコム証券が有利となっています。では、いくら以上ならカブドットコム証券にするべきなのでしょうか?


下表のとおりまとめてみました。約定代金というのは、現物だけと考えてください。約定代金5万円というのは、現物5万円+信用5万円です。


約定代金松井証券カブコム証券
現物信用合計
5万円¥0¥141¥487¥628
10万円¥315¥189¥491¥680
15万円¥315¥236¥496¥732
20万円¥525¥283¥500¥783
25万円¥525¥330¥504¥834
30万円¥1,050¥378¥508¥886
35万円¥1,050¥425¥512¥937
40万円¥1,050¥472¥517¥989
45万円¥1,050¥519¥521¥1,042
50万円¥1,050¥567¥525¥1,050
100万円¥2,100¥1,039¥882¥1,764
150万円¥3,150¥1,512¥924¥1,848
200万円¥4,200¥1,984¥1,323¥2,646
300万円¥6,300¥2,929¥1,407¥2,815
500万円¥10,500¥3,874¥1,576¥3,151
1,000万円¥21,000¥3,874¥2,101¥4,202


30万円以上であればカブドットコム証券が有利です。また、50万円以上の場合は、制度信用を使って信用買いをして、現引きをした方が手数料が安く済みます。

なお、カブドットコム証券でも松井証券でも一般信用取引が可能な銘柄のことをイメージしてまとめており、どちらか片方にしかない場合は選択肢はありません。手数料を払っても株主優待を取得するべきかという観点で上の表を利用してください。


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



平成24年3月の株主優待タダ取り その2

前回、ブログに書いた段階から、買い増しして合計23銘柄までクロスしました。


 高松G(1762)

 日本粉(2001)
 ユニカフェ(2597)

 伊藤忠食(2692)

 OBC(4733)

 JCU(4975)

 パイオラックス(5988)
 日東工器(6151)

 ローランドDG(6789)

 アイコム(6820)

 メガチップス(6875)

 エクセディ(7278)

 TSテック(7313)

 松田産業(7456)

 第一興商(7458)

 コロワイド(7616)

 JSP(7942)

 サンリオ(8136)

 青森銀(8342)

 みち銀(8350)

 芙蓉リース(8424)

 興銀リース(8425)

 リコーリース(8566)


そして、いくつかの銘柄はカブコム事件に巻き込まれましたが、無事に再発注で救われています。ブログ村でも、様々なブログで報告されているとおり、カブコムにはSLAが定義されており、それに従って、損失補填されました。


SLAとは、Service Level Agreementと言いまして、ITの世界では有名な用語です。システムの提供者と利用者の間で、サービスレベルを合意しておいて、それに違反した場合はペナルティなどを課すことになります。今回、カブコムはサービスレベルを満たすことができなかったため、損失補填されたということです。


難しい話はさておき、今年はカブコムが一般信用の対象銘柄を大幅に増やしたおかげで、株主優待タダ取りの銘柄が多くて、資金不足に陥っています。本当に嬉しい悲鳴です。カブコムはシステム障害で顧客に迷惑をかけたかもしれませんが、損失補填もしていますし、得られたメリットの方が大きいのではないでしょうか。


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


【第3報】カブドットコム証券で強制取消

先ほど、カブドットコム証券の担当者より電話がありました。Webサイト上で発表されている内容を、より詳細な形で聞くことができました。


要点は以下の通りです。


①強制取消になった注文は再発注をかける。


②損失を被る形で約定した場合は、損失分を補填する。


③ローランドDGは売り建てるための株が入手できないため、明日の夜に再度注文を判定する。長期で入手できない場合は短期で注文するが、金利等の差額分は損失補填する。

②については、銘柄ごとに判定するのか、合計金額で判定するのかを聞くのを忘れていました。


本日お話を伺った限りでは、ユーザ側に損を被ることは無いように努力されていると思います。ただ、ローランドDGが長期でも短期でも入手できない場合は機会損失が発生します。

今回の原因はプログラムの不具合と発表されています。完璧なプログラムを作ることは難しいとは思いますが、テスト方法のやり方を再点検して、重大な不具合が混入しないように、品質向上に努めていただきたいと思います。


重大なミスがあったとはいえ、休日返上で、お客さま対応にあたっており、カブドットコム証券の担当者に「がんばってください」と思わず声をかけました。


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


【続報】カブドットコム証券で強制取消

本日、12:57に通知されたカブドットコム証券からのお知らせを引用します。


弊社にて取消をおこなったご注文につきましては、本日(3/19(月)) 17時以降に弊社にてご注文の再発注処理を実施させていただきます。

・取消されたご注文内容と、再発注処理をさせていただいた注文につきましては、弊社にて執行状況の精査をさせていただき、お客様の不利益につきましては差額調整等を実施させていただきます。
 (なお、お客様におかれまして弊社での再発注注文が、(現物のご注文を取り消されている等で)既にご不要の場合、弊社にて再発注させていただいた注文をお客様にて取消しいただくことも可能です。)

・取消されたご注文をお客様ご自身で既にご発注いただいている場合におきましても、取り消されたご注文と当該のお客様ご自身で出されたご注文の執行状況の精査をさせていただき、お客様の不利益につきましては差額調整等を実施させていただきます。

どうやら昨日注文した一般信用売りに関しては、本日、再度注文をカブドットコム証券にて実施してくれるようです。現物買いの注文を別途実施すれば、リカバリーできそうです。


なお、現在21時半ですが、注文は復活していません。おそらく過去データからの復旧に時間を要しているものと思います。


今回はシステムの不具合と思いますが、必ず原因を究明して、対策を打ってほしい思います。


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


【速報】カブドットコム証券で強制取消

カブドットコム証券の一般信用取引注文が本日7時に強制取消となっています。


直前になっての注文取り消しは酷い話です。クロス注文している場合は、現物買いの注文のみ通ってしまいますので、損失を被る可能性があります。


現在、一般信用売りの可能数量がある場合でも、注文できない状態です。ただし、少しずつ数量が減っているので、ひょっとすると一部の人だけかもしれません。


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

私のおサイフケータイ設定情報

最近本格的に利用し始めた携帯電話の機能に、「おサイフケータイ」があります。


小銭を取りだすことなく、素早く決済できるので、コンビニやスーパーなどでの少額決済に特に威力を発揮します。さらに、ポイントが付くところが積極的に利用したい理由です。


私の愛用しているスマートフォン、ARROWS Xのおサイフケータイ設定情報を公開します。(あまり興味のない方も多いとは思いますが)


①WAON(総合還元率1%~1.5%)

 □チャージ用クレジットカード:JALカード(200円=1マイル※)

 □加算ポイント:JALマイル(200円=1マイル)

 ※ショッピングプレミアムを契約することで、100円=1マイル


②nanaco(総合還元率2.75%)

 □チャージ用クレジットカード:漢方スタイルカード(還元率1.75%)

 □加算ポイント:nanacoポイント(100円=1ポイント※)

 ※対象のお店・商品のみポイントが加算されます。


③Edy(総合還元率0.75%)

 □チャージ用クレジットカード:ライフカード(還元率約0.25%)

 □加算ポイント:楽天ポイント(200円=1ポイント)


Edyのチャージ用クレジットカードが弱いです。Softbankカードでは1%分のポイントが加算されますが、ライフカードは約0.25%となります。でも、それほど利用しないEdyのためにSoftbankカードを作るほどのことはないと思ってます。


クレジットカードの還元率と電子マネーの還元率を足し合わせると、nanacoの2.75%が目を引きます。ただし、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどお店を選びます。


電子マネーに設定するクレジットカードの選定にあたっては、日経トレンディ2012年2月号が役に立ちました。クレジットカードでチャージしてもポイント加算の対象にならないカードがたくさんあるので、注意が必要です。

日経 TRENDY (トレンディ) 2012年 02月号 [雑誌]/著者不明
¥650
Amazon.co.jp


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


中国株は高配当

ほとんどログインすることのなかったユナイテッドワールド証券に、久しぶりにログインしてみました。ユナイテッドワールド証券では中国株の個別株の売買をしています。


口座の残高が7万円弱。引き出すことなくたまっている配当でした。


中国株は高配当銘柄が多く、私の保有している銘柄にも配当利回りで5%を超えるものもあります。有名な銘柄をいくつかピックアップしてみると次の様になります。


 ■ペトロチャイナ:3.6%
 ■江蘇高速道路:5.5%
 ■鞍鋼      :3.2%
 ■工商銀行   :4.2%


現在の株価に対する配当利回りなので、私が購入してから2倍近くになっている銘柄もあり、取得価格に対して配当利回りを計算すると驚異的な数字になります。


また、中国株は1単元で10万円程度で購入できるものも珍しくありません。例えば、江蘇高速道路は1単元で83,000円程度です。


口座の残高7万円では少し手が届きませんが、少し資金を足して、買い増しすることも考えています。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


平成24年3月の株主優待タダ取り

3月の株主優待タダ取りは資金がいくらあっても足りないくらい対象銘柄が多い月です。現在、両建てが完了した銘柄は以下の11銘柄です。


 ■高松G(1762)

 ■OBC(4733)
 ■日東工器(6151)

 ■エクセディ(7278)

 ■TSテック(7313)

 ■第一興商(7458)

 ■コロワイド(7616)

 ■JSP(7942)

 ■青森銀(8342)

 ■みち銀(8350)

 ■リコーリース(8566)


上記以外には、オリエンタルランド、西日本旅客鉄道、大和証券本社グループなどが候補です。他にも良い銘柄がたくさんあるので、資金の許す限り両建てしておこうと思います。


株主優待タダ取りの銘柄を探す時は、株主優待のランキング が参考になります。私は上位ランクの方の推奨銘柄を購入しました。


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スマートフォン(ARROWS X LTE F-05D)を買って、2ヶ月目の感想

スマートフォン(ARROWS X LTE F-05D)を買って、2か月が過ぎました。良いところも悪いところも見えてきました。


■良いところ

①ガラケーと比較して、インターネットがやり易い。

やはりパソコンと比較すると入力インタフェースが弱いですが、スマートフォン用にカスタマイズされたWebページも多くて、かなりの部分はスマートフォンで十分です。通勤の途中で、メールとRSSリーダーのチェックを済ませてしまうのが習慣になりました。


②おサイフ携帯、ワンセグなどガラケーの良いところが利用できる。

iPhoneと違って、おサイフ携帯やワンセグが利用できます。


イオン系のスーパーではWAON、セブンイレブンではnanakoと言ったように、複数の電子マネーを登録して、使っています。もちろんクレジットカードチャージで、ポイント二重取りです。


ワンセグは画質は悪いですが、4.3インチの画面でニュースを観る程度でしたら十分です。


■悪いところ

①バッテリーの持ちが最悪

これはもう最悪なレベルです。3Gの電波でしたら、それなりに持ちましたが、LTEですと1日持ちません。壊れたのかと思い、ドコモショップに相談に行きましたが、LTEですと普通なんだそうです。


恰好悪いですが、メーカ純正では無い大容量バッテリーを買おうかと思っているくらいです。


ARROWS X LTE F-05D 大容量バッテリー + 専用背面カバー (ブルーブラック).../F-05D
¥価格不明
Amazon.co.jp

バッテリーの持ち以外は良い製品なんですけどね。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら



京都マラソンを断念しました。

ハワイ旅行から帰ってきて、休日出勤して働いてきた無理がたたったのか、風邪を引いてしまいました。インフルエンザではなさそうですが、どうも調子が悪いです。


明日は京都マラソンの開催日ですが、諦めることにしました。代理は認められていないそうなので、抽選倍率3.3倍の走る権限は流れてしまいます。残念です。


今年はフルマラソンの完走を目標に掲げています。秋には大阪マラソン、神戸マラソンなど大きな大会があるので、照準を半年以上先にして、練習をしていきたいと思います。


では、風邪が流行っているようですので、皆様も気を付けてください。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

投資信託ランキングを確認する時は、こちら

海外ETFランキングを確認する時は、こちら

2012年2月末の運用成績

【運用成績(税引き前)】  

 ■過去1ヶ月  +7.8%

 ■過去3ヶ月  +9.9

 ■過去6ヶ月 +10.2%

 ■過去1年   -2.7%

 ■通算      +0.7%

にほんブログ村 株ブログへ


2月も株価が上がり、ついに通算でプラスになりました。通算でプラスになるのは、10ヶ月ぶりのことです。ヘッジファンドが円売りへと動き出したと日経新聞に掲載されていましたが、今まで積み立ててきた外貨建て投信の威力を発揮するタイミングです。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ


日本株式
 個別株雨
TOPIX連動型上場投資信託(1306)ドクロ
日本債券
 大同MMF
外国株式
 中央三井DC外国株式インデックスL
CMAM外国株式インデックスe天使
上場インデックスファンド海外先進国株式
iShares S&P 500 Index (IVV)
iShares Dow Jones Select Dividend Index (DVY)ドクロ
iShares MSCI EAFE Index (EFA)ドクロ
Vanguard European Stock ETF (VGK)雨
中国個別株
eMAXIS新興国株式インデックス天使
Vanguard Emerging Markets Stock ETF (VWO)
上場インデックスファンド海外新興国株式
シュローダーMENAファンドドクロ
外国債券
 STAM グローバル債券インデックス・オープン雨
外貨MMF(ユーロ、豪ドル、加ドル、米ドル)晴れ
その他
 eMAXIS 先進国リートインデックス晴れ
NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信
カンボジアONE


【運用リターン(通算)】

 -20%以下:ドクロ

 -10%以下:雨

 +10%以上:晴れ

 +20%以上:天使


プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
02 ≪│2012/03│≫ 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: