FC2ブログ
ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

平成30年1月末の運用成績

平成30年1月末の運用成績をまとめました。

ビットフライヤーの現物とFXの価格乖離の縮小対策発表で、ビットコインFXの価格が暴落へ

【お年玉企画】簡単に勝てる裁定取引で利益を出そう!」の記事でポジションを取られた方は、おめでとうございます。想定よりも利幅は少ないものの、利益を上げられたものと思います。

本日、ビットフライヤーより、ビットコインFXと現物の価格乖離の縮小対策が発表され、価格乖離は縮小しました。

仮想通貨バランスファンド・ETFはニーズがあるだろうか。

日本人全体でビットコインの取引をしている人は本当に少ない。古いデータになりますが、マネックスが2017年6月に発表したレポートによると、3%程度です。最近、テレビでもビットコインが取り上げられることがありますし、コインチェックがテレビCMをして、認知度が上がってきています。

仮想通貨投資


今後、仮想通貨取引が増えていくにしたがって、バランスファンドやバランス型ETFの必要性が出てくるのではないかと感じています。



2018年の年間目標

2018年の年間目標を作ってみました。

株式投資への増税が検討されている。

株式の配当や売却益への増税が検討されているそうです。

現在、預金の利息、株式の配当や売却益など金融所得には、給与所得や年金所得とは分離して、20%の税率で所得税と住民税が課されている(復興特別所得税は別途)。2013年までは税率が10%だったが、損益通算(別の金融商品で損失が出た場合に利益が出て得た金融所得と相殺できる仕組み)を導入することと合わせて2014年から今の20%となった。

その金融所得に対する税率を25%とかに引き上げる案は、専門家の間では以前からあった。上記のニュースは、そのことを意図しているとみられる。

Yahooニュースより引用)

【お年玉企画】簡単に勝てる裁定取引で利益を出そう!

2018年のお年玉企画として、ビットフライヤーの現物とFXの価格差を利用した裁定取引を紹介します。

投資の判断は自己責任でお願いしますが、私は勝率は高いと確信していますし、自分でもかなり大きな金額のポジションを取ります。

裁定取引の具体的なものは自分の利益の機会を奪うことになるので、普通は紹介できないのですが、弱小ブログのなせる業ですw

2018年の投資方針

あけましておめでとうございます。

2018年の投資方針を決めました。毎年、代り映えのしない投資方針でしたが、今年は違います。大幅な改定をしました。

プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
12 ≪│2018/01│≫ 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: