ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

良い借金、悪い借金

株主優待タダ取りでは、1週間程度と短期であれ、かなり大きな資金が必要となります。例えば、今年の3月のタダ取りでは、銘柄次第ですが1000万円強のお金が必要です。


流動資産だけでは到底まかなえないため、足りない分は、超低利の証券担保ローン(>>参照記事 )&銀行系ローン等を使って低利で調達します。


お金を借りて投資をするのは、昔では考えられなかったことですが、株主優待タダ取りに限っては低リスクなので、私の中では許容しています。 利息の支払いとリターンとを比較して、リターンが大きかれば借金をしても良いという単純な判断です。


ただし、借り入れ履歴がデータベースに登録されてしまうので、住宅ローンを組む方は注意が必要です。ただし、返済情報は比較的短い間(数年?)で情報が削除されるといわれています。よって、私は当面の間は賃貸派のため、データベースに登録されることはは気にしていません。


また、子供が奨学金を無利子で借りることができるのであれば、絶対に借りることにするでしょう。ファイナンス面から見ても良い借金だと言えます。


借金を悪いことと決め付けるのではなく、利益を得るための手段として、冷静に判断するべきでしょう。


■インターネットで借入・返済

■低金利(現在3.925%/年、4月1日以降4.175%/年)

■借入データベースへの登録なし

と文句なしの証券担保ローン「コムストック」はこちら


【参考記事】

 ・個人投資家でもできる円キャリートレード


↓当サイトへ応援クリックをよろしくお願いします↓
ブログランキング
現在の順位はこちらから確認できます>>


[PR]エッジのホームページ>>こちら


コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: