ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

制度信用取引と一般信用取引

信用取引は、「制度信用取引」と「一般信用取引」に分類されます。


Google等で検索すれば、多くのサイトがヒットするはずなので、詳細な説明は割愛させていただきますが、簡単に書いておきます。


制度信用取引

 金利、品貸料及び返済期限等を証券取引所が決める信用取引


一般信用取引

 金利、品貸料及び返済期限等を証券会社が決める信用取引


つまり、制度信用取引は、野村證券でもイートレード証券でも売買手数料を除いてシステムは変わりありません。一方、一般信用取引は、証券会社がルールを決めるため、証券会社によってシステムが異なります。


例えば、「カブドットコム証券」「岩井証券」「大和証券」「松井証券」の一般信用取引は、信用売に対して逆日歩が発生しません。これにより、株主優待タダ取りを行うときに、信用売と現物買の両建てを行ったとしても逆日歩を払う必要が無いわけです。


この4証券会社は、証券会社によって一般信用売ができる銘柄が異なってきます。よって、株主優待タダ取りを行う投資家にとって、ベストは4つの証券会社の信用口座を開設しておくことです。


しかし、最近はカブドットコム証券と岩井証券の2社があれば、株主優待タダ取りできる有名な銘柄はほとんどカバーできてしまうため、4社の口座を開く必要はなくなっています。


今から準備を始めてはいかがでしょうか。




↓当サイトへ応援クリックをよろしくお願いします↓
ブログランキング
現在の順位はこちらから確認できます>>


[PR]エッジのホームページ>>こちら

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: