ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

高還元率のクレジットカード「漢方スタイルカード」

漢方スタイルカード は雑誌のクレジットカード特集では定番でしたが、あまりにも高還元率なので、誠に失礼ながら改悪するのではないかと紹介を控えてきました。しかし、全然改悪することもなく、高還元率を維持しています。当ブログの一押しカードとして、紹介したいと思います。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


★メリット
 ①還元率1.75%
 ②年間利用額に応じたボーナスポイント
 ③入会特典


①還元率1.75%

2000円につき7ポイント。1ポイントあたり5円の還元となります。また、Jデポと呼ばれるカードショッピングの値引きシステムが利用できます。カード利用分の引き落とし額からポイント分の値引きを受けることができます。


通常のクレジットカードですと、図書カード等の金券に替える場合が多いと思いますが、金券ショップなどで換金すると目減りしてしまいます。漢方スタイルカードのJデポでは目減りしないため、この点でもメリットがあります。


②年間利用額に応じたボーナス

年間利用額が多い場合、ポイント還元を受けることができます。このため、還元率はさらに高くなります。

  年間 58万円利用で250ポイント(1250円相当)
  年間100万円利用で500ポイント(2500円相当)


③入会特典

入会後3ヵ月間の利用額に応じてJデポがプレゼントされます。

  5万以上~ 7万円未満 2000円
  7万以上~10万円未満 3000円
  10万円以上        5000円


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


★デメリット
 ①年会費1575円(初年度無料)
 ②ポイント付与が2000円単位

 ③ポイント交換申込が郵送のみ

 ④カードのブランドがJCBのみ


①年会費1575円(初年度無料)
年会費が無料ではない点がデメリットと言えます。


②ポイント付与が2000円単位
ポイントは2000円あたり7ポイントなので、2000円未満はポイントが付与されません。効率という点でデメリットとなります。


③ポイント交換申込が郵送のみ

インターネットを通じて申込できないので、不便です。ただ、年に何回も申し込むわけではないので、多少面倒ですが、我慢できるのではないでしょうか。


④カードのブランドがJCBのみ
国内では特に問題ないと思いますが、海外ではJCBを使えないケースがあります。





コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: