ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

リストラ面談の実態

日本は世界有数の整理解雇が困難な国だと言われています。いわゆる整理解雇の4要件を満たさないと、首切りは不可能であるため、割増退職金を積んで早期退職者を募ったりします。

 ■整理解雇の4要件
  1.人員整理の必要性
  2.解雇回避努力義務の履行
  3.被解雇者選定の合理性
  4.手続の妥当性

紹介されているサイトはあっち系ですが、NECのリストラ面談の実態が紹介されているサイトがあったので、紹介しておきます。なかなか背筋の寒くなるようなやり取りです。
 ■私はこうして退職を強要された

私の会社も業績が悪くなればリストラをするかもしれません。その時に、一緒に仕事をしている上司がリンク先のような態度を取れば、かなりショックなことだと思います。

とは言え、割増退職金をそれなりに積んでくれるのであれば、無理に会社にすがることなく、会社を辞めることを選択するでしょう。もし会社を辞めることになったら、タイミングによりますが、早期リタイヤか転職するかを選択することになります。

まずは、会社で実績を積み上げ、よその会社からも欲しいと思われる人材になることだと思います。今のところ、転職の選択肢を消すことはできません。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
こんにちは
リストラ経験者です。
一度経験して転職に苦労したので、2回目はいつ来ても大丈夫なよう備えています。
自身のキャリアについて意識して仕事をする事が大切ですね。
2012/10/10(水) 00:51 | URL | じゅん@ #mQop/nM.[ コメントの編集]
No title
じゅんさん、ご無沙汰です!

取引先の部長さんなんかが、いつも可愛がってくれるのですが、
はたして会社の看板を外したら、相手にされるものかどうか、
やっぱり看板ではなく、個人の実力を付けていくことが大切ですね。
2012/10/10(水) 22:17 | URL | エッジ #8XLsJzT2[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: