ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

松井証券のゼロの衝撃は、私には衝撃で無かった・・・

信用取引の手数料競争が激しくなってきており、ついに松井証券が手数料と金利が共にゼロになるサービスが話題を呼んでいるそうです。Yahooニュースから該当の部分を引用します。

業界をあっといわせたのが、今月6日に打ち出した松井のサービスだ。1回当たりの信用取引額が300万円以上に限るとはいえ、2.05%が業界最低だった金利をゼロとする。手数料も無料で、ともにゼロなのは業界初。松井はその代わり、信用取引以外の株取引サービスで収益をカバーする考えだ。



そういえば、昔、松井証券は信用手数料をゼロにしたことがありました。すると、信用買い→現引きをすることで、現物買いの手数料がほとんど無料になると言うことで、早々に信用手数料ゼロのサービスを撤退したことがあります。

今回も同じ手が使えるかなと思ったら・・・
使えませんでした。

今回のサービスには以下の条項がありました。

現引・現渡を行った場合、当該建玉の新規建手数料として、約定代金×0.315%(税込)がかかります。


これはきついです。300万円×0.315%=9450円と高額の手数料を支払うことになります。この手数料がゼロでしたら、いろいろと面白いことができたのに残念です。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: