ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

日本版ISAの利用について

様々な証券会社が日本版ISAの説明資料を配布しており、少しずつ盛り上がりを見せています。まずは、日本版ISAとはどのようなものか、日興アセットマネジメントのホームページから引用します。

1.非課税対象
非課税口座で保有する株式投資信託や上場株式の配当所得、譲渡所得

2.非課税投資枠
毎年100万円まで
※投資を行なわなかった非課税投資枠を翌年以降へ繰り越すことはできません

3.非課税期間
投資をはじめた年を含めて5年間、途中売却は自由
※売却部分を再利用して投資することはできません
日本版ISAの非課税口座以外で発生した損益と損益通算することはできません

4.非課税投資総額
最大500万円

5.制度継続期間
非課税口座を開設することができる期間は、2014年から2023年までの10年間

6.口座開設の有資格者
口座を開設する年の1月1日時点で、20歳以上の日本の住居者、または、20歳以上で恒久的施設を保有する非住居者

7.制度導入時期
2014年1月から


非課税口座と課税口座間で損益通算ができれば、面白い投資戦略も実践できたのですが、現状の制度では裏技的な思いつきませんでした。ということは、どのような金融商品を買うかという点だけが重要になってきます。

日本版ISAが始まっても自分の投資スタイルを崩すことはしたくないため、インデックスファンドを積み立てて、ETFへリレー投資する際に非課税口座を利用しようかなと考えています。1年間で100万円を積立て、年初にETFへリレー投資するのが一番効率的です。

あとは、貴重な非課税口座をどこの証券会社で開くかがポイントです。10月から受付を開始するので、おそらく何らかのキャンペーンを打ってくるでしょう。その時に考えたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ


コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: