ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

これって大丈夫? Microsoft Officeを安く買う方法

法律的に大丈夫なのか、心配になりますが、Microsoft Officeを安く買う方法があります。

通常、Word Excel PowerPointの入ったMicrosoft Office 2010 Home and Businessだと26,000円くらいします。これが現在3,820円で買えます。正確にはエディションが異なりますが、実質中身は同じものです。

どこで売っているかと言うとAmazonです。


まず、画像が怪しいです。

「Office 家庭和学生版2010」

「和」とは、日本という意味かと思ったら、中国語で「and」の意味だそうで、まさに「Home and Student」の中国語です。つまり、このソフトは中国語版ということです。

さらにAmazonのレビューを読むとすごいことが書かれています。

まず、中国語版Officeを日本語化する方法が書かれています。これは、まだなるほどと読んでいました。

圧巻なのは、Office2010のプロダクトキーを使って、Office2013にすることができるのだそうです。アメリカのIPアドレスになりすまし、ダウンロード直前で日本のIPアドレスに戻すなど、マニアックな操作が必要です。

ここまで来ると、利用許諾の範囲を超えていないか不安になります。実際に購入するかどうかは自己判断でお願いします。
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ




コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
人気記事ランキング
ブログパーツ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: