ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

リバランスをしていて感じること。

最近も相場が急激に動いているので、月初に立てたリバランス計画が正しいのか心配になりましたが、今のところ方針変更なしです。

ちなみに、月初に立てたリバランス計画は以下の通りです。

 ■日本株の個別株を一部売却
 ■日本債券の金融商品を購入
 ■先進国株式の海外ETF→国内ETFへスイッチ
 ■新興国株式のシュローダーMENAファンドの売却

これほど大規模なリバランスは長い投資生活で初めての経験なので、いろいろと感じることがあり、発見も多いです。想像すれば当たり前のことなんですけどね。
■金融商品のスイッチには価格変動リスクがある。

特に海外ETFから国内ETFへのスイッチで感じたことです。

①海外ETFを売却して、②米ドルを日本円に為替取引して、③国内ETFを購入する、3ステップを行うと3営業日くらいかかります。なので、②の為替取引を待つことなく、③の国内ETF購入が行えるようにキャッシュを用意しておきましょう。これで価格変動リスクは多少軽減できます。


■個人向け国債の購入はタイミングが限られる。

個人向け国債(10年変動金利)を買おうと思ったら、販売していませんでした。次の募集期間は6月6日~28日だそうです。

それまでは国内債券の投資信託を買うか悩み中です。マネックス債やSBI債等の高金利社債でも良いですし、ネット銀行の定期預金も捨てがたいです。


他にも細かい心理みたいなものはありますが、紹介するほどのものではないので、止めておきます。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ


コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: