ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

これはすごい、最大6%の定期預金

こちらの記事で書きましたが、ノーロードファンドが対象外のため、あまり有効な方法ではありませんでした。

特別金利2%の定期預金で世間を驚かせたイオン銀行が、今度は特別金利6%の定期預金を発表しています。募集期間が9月30日までと長期にわたってキャンペーンをしています。

ただし、「3ヵ月定期預金であること」と「投資信託とセットでの申し込みが必要であること」が注意点です。

もう少し詳しく解説していきます。

投資信託とセットでの申し込み


このキャンペーンの最大のポイントとも言えるのが、投資信託とセットで申し込む必要がある点です。

しかも、定期預金で預けられる上限は投資信託の購入金額までとなります。 つまり、100万円の投資信託を購入すると、100万円まで定期預金を預けることができます。


投資信託の購入金額で利率が変化する


投資信託の購入金額で利率が変化します。まとめると以下の表となります。

投資信託の購入額金利
1万円~50万円3%
50万円~100万円4%
100万円~300万円5%
300万円~6%

年率6%を獲得しようとすると300万円の投資信託の購入が必要であり、結構な金額になってしまいます。


3ヵ月定期預金であること


6%は年率ですので、3ヵ月の場合にもらえる利息は1/4です。

例えば、300万円預けた場合、

 300万円×6%÷4×(1-20.315%)=35,859円

35,859円の利息を受け取ることができます。復興税が入るので、少し目減りしますが、だいたい100万円あたり1.2万円の利息となります。


イオンセレクトカードを保有しておく必要があること


イオンセレクトカードが条件となっていました。

イオンセレクトカード

3日間限定で、5000WAONポイントのプレゼントとなっています。


最後に


これから新たに300万円の投資信託を購入するのはハードルが高すぎます。インデックス投資家がインデックスファンドをイオン銀行の投資信託へスイッチするのが現実的ではないでしょうか。

イオン銀行の投資信託のラインナップを見ると、SMTシリーズのインデックスファンドをノーロードで購入できるようです。
6%の金利は魅力的なので、資金をかき集めて、参戦することにします。


ネット経由の場合、SMTシリーズが購入できますが、店頭では扱っていませんでした。訂正いたします。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イオン銀行三ヶ月定期6%、55歳以上だと7%だと (-_-)

幸せなお金持ち的日記のエッジさんの記事『これはすごい、最大6%の定期預金』 エッジさん、どうやら6%に向けて、資金をかき集めるようですね。 私はこれを読んで、投信1万円...
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: