ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

6%の定期預金なんて、そんな美味しい話は無かった!

これはすごい、最大6%の定期預金」で紹介した6%定期預金を申し込もうとイオン銀行を訪ねました。しかし、提示された条件に驚き、結局申し込むことなく、家に帰ってきました。

その条件と言うのは・・・
なんとノーロードの投資信託は対象外です。

インターネット経由でしたら、ノーロードのインデックスファンドであるSMTシリーズが確かにありましたが、店頭では扱っていませんでした。

米国REIT投信や日本株投信を盛んに勧められましたが、それぞれ2%超の購入時手数料と1.5%超の信託報酬が発生する高コストファンドです。こんなものを買うと6%定期預金の利息なんて吹っ飛んでしまいます。

イオン銀行の店頭で申し込める一番コストの安い投資信託は次のものでした。

 ■ジャパン・ソブリン・オープン
  □購入時手数料:1.05%
  □信託報酬  :0.3465%~0.3885%
  □信託財産留保:0.05%

店頭では暗算が間に合わずに正確な評価はできませんでしたが、6%定期預金の利息を超えることは確実で、諦めて退散してきました。

やっぱり世の中、元本保証で利回り6%なんて、うまい話は無いものですね。先日の記事で実行しようとしている方がおられましたら、大変申し訳ございませんでした。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
人気記事ランキング
ブログパーツ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: