ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

ドコモのポイント制度が改悪撤回と思ったら・・・

以前、当ブログでドコモのポイント制度が改悪することを書きましたが、長期利用者からのクレームで方針変更をしています。

 ■参考記事
  ドコモのポイント制度が改悪、商魂たくましいというか・・・

特定の有料オプションの契約が無ければポイントが付与されないという条件が無くなります。

ドコモのホームページから引用します。

変更する「ポイントプログラム」では、ドコモポイント付与率を決めるステージの決定条件を、「サービスの加入状況」と「ドコモの継続利用期間」から、「ドコモの継続利用期間」のみで決定することへ変更いたします。加えて、ステージ決定条件となる「ドコモ継続利用期間」の期間の見直し、及び各ステージのドコモポイント付与率の変更も行います。


ドコモのポイント制度

これで15年以上の利用者向けにグランプレミアが新設され、ポイント制度が拡充されたと思ったら、実は全然違います。

現在の制度は次のようになっています。

ドコモプレミアクラブ2

プレミアステージで比較してみます。

現制度では“100円”で4ポイントに対して、新制度では“1000円”で20ポイントです。同じ1000円で揃えると、現制度では40ポイントに対して、新制度では20ポイントとなり、付与率は半分に下がっています。

結局、有料オプションの加入条件は撤廃したものの改悪には変わりません。改悪のポイントをまとめると次の通りです。

 ①ポイントの付与率は半分まで悪化
 ②金額の単位が100円から1000円になったため、1000円未満の利用分が
  切り捨てになってしまう。

なお、クーポン制度は拡充されています。ポイント付与率を下げて生まれた原資をクーポン制度に振り向けたということでしょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: