ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

売買手数料比較 松井証券VSカブドットコム証券

2013年11月5日からカブドットコム証券の信用売買手数料が値下げされることをお伝えしました。

 ■カブドットコム証券の信用手数料が値下げへ

かなり大きな値下げになり、気になるところは一般信用取引で株主優待クロス取引をする際に松井証券とカブドットコム証券のどちらが手数料面で有利になるかです。

表にまとめてみました。
手数料比較 カブコムVS松井

表の見方について、注意点を書いておきます。

 ■約定代金というのは、売りまたは買いの片方の金額となります。
 ■貸株料は1日分を算入しました。

まず、カブドットコム証券は信用売買手数料の値下げによって、現物買をするよりも信用買をして現引きした方が手数料は安くなります。面倒でも現引きを活用しましょう。

つぎに、松井証券とカブドットコム証券を比較すると、30万円以下の約定代金では松井証券とカブドットコム証券の売買手数料は拮抗しています。30万円以上ではカブドットコム証券が圧勝していました。

もし松井証券とカブドットコム証券の両方で一般信用売りができる時に、どちらを選択するか悩むところだと思います。約定代金30万円以下では都度計算する必要が出てきます。まぁ、数十円程度なので、どの約定代金でもカブドットコム証券で買えば良いでしょう。

カブドットコム証券の手数料は安くなりましたが、一般信用売りの競争が激しすぎて、なかなか当選しないということが問題ですね。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: