ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

アセットアロケーションの一部見直し

eMAXIS新興国リートインデックスファンドの登場により、今まで投資が難しいかった新興国不動産へ気軽に投資できるようになったため、アセットアロケーションの割合を一部見直ししました。

また、目標に対して、どれくらい乖離した場合にリバランスを行うのか目安を設けることにしました。
 目標尤度
日本株式25%±3%
先進国株式40%±4%
新興国株式20%±2%
日本債券5%±1%
日本REIT3%±1%
先進国REIT6%±1%
新興国REIT1%±1%


新興国REITへの投資は全体の1%として、スパイス程度です。

また、今までは3%の乖離でリバランスと考えていましたが、投資割合に応じて尤度を設けています。この範囲で収まっていれば、リバランスは行いません。

ちなみに、現在はこの割合に収まっているので、リバランスを行う必要はありません。

ブログランキングに参加しています。 
応援よろしくお願いします。 
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
 にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ





コメント
攻め
いつも楽しみに読まさせていただいています。貴重な情報をありがとうございます。
リートは私も多く組み入れたいのと思っています。
債権が5パーセントなのですね。
なかなかアグレッシブなポートフォリオですね。
他にも安全資産があるかもしれませんが。
勉強させていただきました。

あ、、、私もリバランスしないと。

以上、雑多ですみません。感想でした。
2013/12/25(水) 08:21 | URL | たぬき #-[ コメントの編集]
Re: 攻め
=>たぬきさん

サラリーマンは人的資本があるため、債券は少なめで良いという判断です。
ただ、ご想像の通り、生活防衛資金としてキャッシュを持っています。
このキャッシュはクロス取引やIPOのBBで活躍しています。
2013/12/25(水) 21:43 | URL | エッジ@幸せなお金持ち的日記 #8XLsJzT2[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
人気記事ランキング
ブログパーツ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: