ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

お気を付け下さい。個人情報やID・パスワードが漏えいする危機?


ネット証券で株の取引をしたり、ネットバンキングをしたり、便利にパソコンを利用していると思います。

もしその取引内容やID・パスワードの入力内容を他人が監視しているとしたら、怖いことですよね。それが実際に行われていたとして問題になっています。

パソコンで入力している内容を自動的に取得している中国企業があることをご存知でしょうか?

それは・・・

中国の検索大手「百度」(バイドゥ)です。

日本語変換ソフト「Baidu IME」や「Simeji」(シメジ)をインストールしていると、入力内容を外部のサーバへ自動送信していることが問題になりました。wikipediaより引用します。

2013年12月、初期設定でパソコンに打ち込まれたほぼすべての情報を利用者に無断で外部に送信していたことが判明し、内閣官房情報セキュリティセンターや文部科学省は「重要情報漏洩の可能性は否定できない」として、各省庁や大学、研究機関など約140機関に使用停止を要請した。セキュリティ会社、ネットエージェントなどの調査によると初期設定ではパソコンの情報を外部に送信しないと表示しているが、実際にはパソコン固有のID、利用しているソフトの名前と、利用者がパソコンで打ち込んだほぼすべての情報を同社のサーバーに送信していたという、この挙動はマルウェアであるキーロガーに相当する。また、百度のスマートフォン向け日本語入力ソフト「Simeji (シメジ)」も、同様の情報の送信を行っていることが確認された。ネットエージェントの杉浦隆幸社長は「入力情報とパソコンのIDを一緒に送信し、利用者のことを詳しく分析することができる。企業の機密情報などが漏れるおそれもあり、注意が必要だ」とコメントしている。



Baidu IMEがパソコン向け、Simejiがスマートフォン向けの日本語変換ソフトです。

Simejiについては、今では廃れていますが、昔は人気の日本語変換ソフトだったので、使っていた人も多いのではないでしょうか。アンインストールせずに残っているという可能性もあります。

また、さらに怖いのはBaidu IMEは知らず知らずのうちにインストールされる可能性があると言うことです。

「Real Player」(リアルプレイヤー)という動画再生ソフトをインストールする際に、気を付けていないとBaidu IMEがインストールされてしまいます。デフォルトではBaidu IMEのインストールのチェックボックスがチェックが入っており、「次へ」ボタンを連打しているとインストールされてしまいます。私も危うくインストールしそうになりました。

また、キングソフトのワープロソフトやレノボのパソコンなどにも同梱(バンドル)されているそうです。キングソフトもレノボも中国企業ですね。

と言うことで、Baidu IMEやSimejiは非常に危険なソフトウェアなので、至急アンインストールするべきです。 皆さまもパソコンやスマートフォンをチェックしてみてください。


ブログランキングに参加しています。 
応援よろしくお願いします。 
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
 にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: