ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

株価急落で割安感、スポット投資のチャンスかもしれない。

私は株式売買のタイミングを図って投資をすることをしませんが、急落したタイミングでスポット投資をすることはあります。その時に見ているのが、暫定リスク・プレミアです。
暫定リスク・プレミアは山崎元さんが紹介しているのを見て知りました。少し古いですが、ダイヤモンドで書いた記事です。

 ■アベノミクス相場が「バブル」になるとしたら

計算式は次のものです。

 暫定リスク・プレミア=東証一部益回り+GDP名目成長率-長期金利

この暫定リスクプレミアを計算して、その数字を見て、割安・適正・割高を判定しようというものです。ダイヤモンドの記事から引用します。

・7%以上なら、「株価は安い。投資のチャンスかもしれない」
・6%前後なら、「株価は普通の範囲内だ」
・5%以下なら、「株価は高すぎる可能性が大きい。警戒せよ」


では、現在の状況で暫定リスクプレミアを計算してみましょう。

 暫定リスク・プレミア=6.67%+0.9%-0.49%
             =7.1%


現在の暫定リスクプレミアは7.1%となり、割安の基準と言える7%をギリギリ超えています。アセットの比率を見ると日本株が目標より1.4%下回っているので、解消のためにスポット投資&リバランスをしようか・・・、と思いましたが、日経先物の価格を見て止めました。

 ■日経先物(日中) 14,530円
 ■日経先物(夜間) 14,780円(+250円)

アメリカ株式市場の上昇を受けて、現在は250円(1.7%)上げています。計算していませんが、暫定リスクプレミアは7%を下回ることでしょう。もう少し様子を見ることにします。

ブログランキングに参加しています。 
応援よろしくお願いします。 
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
 にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: