ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

MENA(中近東&北アフリカ)への投資 番外編

物言うブロガーとして、MENA投資の商品を作って欲しいと5大ネット証券会社(イートレード証券、マネックス証券、松井証券、カブドットコム証券、楽天証券)へ依頼してみました。


結果、翌日にマネックス証券、カブドットコム証券、楽天証券より、同じような紋切り方の回答が送られてきました。「現在は扱っていないが、いただいた意見を参考にさせていただく。」とのことです。


それぞれの会社の商品企画部には、意見が届いたようです。とはいえ、世界を見渡してもMENAファンドがほとんど無いので、期待はしていません。


それにしても、イートレード証券と松井証券は返事もなしですか。少し残念な気持ちが残りました。。。


【参考記事】

・「MENA(中近東&北アフリカ)への投資

コメント
1 ■日本の証券会社の態度としては、そんなものでしょう
エッジ様
 日本の証券会社に依頼すれば、こんな回答になるのはわかります。
 要するに、やる気がないだけです。
 まあ、日本人相手に商売したって、たかがしれています。ドル建てでも申し込めるファンドにして、海外からの投資資金を導入するようにしないと、とてもじゃないけれど、それなりの資金は集まらないでしょう。MENA なんて、本当にマイナーなんですから。
 そして、そんなめんどうなことは日本の証券会社はしないと思います。仲間たちとぬるま湯につかって、「ここはぬくいねえ。気持ちがいいねえ。」と語り合っているだけです。
2007/05/08(火) 22:03 | URL | otsu-ameblo #79D/WHSg[ コメントの編集]
2 ■ぬるま湯体質の日本
乙様

確かに「ぬるま湯」という言葉が当たっていますね。ワールドワイドで競える証券会社など日本には存在しないため、結局仲間内で落としどころを探っているだけのような気もします。

5大証券会社の中でも楽天証券だけは、なにか面白い答えが聞けるのではないかと期待していましたが、笑えるほど各社が同じような文面だったので、MENAの投資は当面あきらめないといけないと実感しました。

外国の証券会社を含めて、投資のチャネルは広げておきたいものですね。
2007/05/08(火) 22:34 | URL | エッジ #79D/WHSg[ コメントの編集]
3 ■それでも、
物言う投資家エッジさんは、世の中に貢献していると思います。
僕も、物言う個人投資家でありたいと思っています。
2007/05/08(火) 23:14 | URL | 水瀬ケンイチ #79D/WHSg[ コメントの編集]
4 ■ブログの効用
水瀬様

温かいコメント、ありがとうございます。
個人がブログを使って情報を発信できるようになり、格段に発言力が増したと思っています。今後とも良い方向と信じることは訴え続けていきます。
2007/05/09(水) 20:45 | URL | エッジ #79D/WHSg[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: