ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

FXで2億7千万円の脱税

FXで儲けた利益4億円を申告しなかった主婦(以後、脱税主婦という)が話題になっていましたが、再び、FXで利益7億6千万円を申告せず、2億7千万円の脱税をしたニュースがありました。


 外国為替証拠金取引(FX)などの財テクでもうけた約7億6000万円を申告せず、約2億7000万円を脱税したとして、東京地検特捜部は9日午前、東京都豊島区の元会社員、小玉昭彦容疑者(64)を所得税法違反(脱税)容疑で逮捕し、自宅などを捜索した。海外金融機関を通じてFX取引などを行う個人投資家が増加する中で、小玉容疑者は海外のタックスヘイブン(租税回避地)に設立したペーパー会社名義の口座などに運用益を隠していたという。


 調べによると、小玉容疑者は、04年にシンガポールの大手銀行に自分名義の口座を開設。同時に租税回避地の英領バージン諸島に設立したペーパー会社名義の口座を開設した。それぞれの口座に、同年に死去した父親から相続した遺産の現金を送金し、銀行の子会社でFXや原油先物取引などをしていた。


以下、略

(asahi.comの記事 より引用)

脱税主婦の場合は、日本のFX会社での取引を申告しなかっただけです。しかし、今回のケースは、タックスヘイブン(租税回避地)のペーパーカンパニーを使った取引を行っている点などは、悪質極まりないと思います。タックスヘイブン(租税回避地)であっても日本人である限り、日本国での納税は免れません。


この記事では、“なぜ”足が付いたのかは分からないようになっています。


有名な話ですが、200万円以上の海外送金は、当局に通知が入るようになっています。おそらく、これが原因ではないかと推測しています。では、200万円未満の小口で海外送金を繰り返せば大丈夫かというと、これも怪しい行為であるため、通報される可能性が高いでしょう。


せっかく儲けたお金も日本で使えなければ意味が無いですね。


↓当サイトへ応援クリックをよろしくお願いします↓
ブログランキング
現在の順位はこちらから確認できます>>

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: