ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

信託報酬値下げ競争の影響がSBI証券の投信マイレージサービスへ


-shared-img-thumb-YUKA_schoolkakaeru15215519_TP_V

SBI証券の投信マイレージサービスは、投資信託の保有額に応じて、ポイントが付与されるサービスです。SBIカードを持っていると還元率が大幅にアップし、投資信託の保有額が1000万円超の時は年間0.24%ものポイントが付与されます。長期投資家には嬉しいサービスです。

ところが、超格安インデックスファンドが各社競うように出ており、その影響でSBI証券の投信マイレージサービスの対象外が拡大しています。

対象外の投資信託は次の通りです。

・ 三井住友TAM-日経225インデックスe
・ DIAM-たわらノーロード 国内債券
・ DIAM-たわらノーロード 先進国株式
・ DIAM-たわらノーロード 先進国債券
・ 三井住友-三井住友 ・ 日本債券インデックスファンド
・ 三井住友-三井住友 ・ DC外国債券インデックスファンド
・ 三井住友-三井住友 ・ DC全海外株式インデックスファンド
・ 三井住友-三井住友 ・ DC年金バランス30(債券重点型)
・ 三井住友-三井住友 ・ DC年金バランス50(標準型)
・ 三井住友-三井住友 ・ DC年金バランス70(株式重点型)
・ 三井住友-三井住友 ・ DC年金バランスゼロ(債券型)
・ ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド(2015/11/21分からマイレージ対象外)
・ ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド(2015/11/21分からマイレージ対象外)
・ ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド(2015/11/21分からマイレージ対象外)
・ EXE-i 先進国株式ファンド
・ EXE-i 新興国株式ファンド
・ EXE-i グローバル中小型株式ファンド
・ EXE-i 先進国債券ファンド
・ EXE-i グローバルREITファンド
・ MMF、中国F、MRF
・ 外貨建MMF
・ ETF、REIT



対象外になる目安は信託報酬0.24%以下です。

つまり、投資信託保有額1000万円超でSBIカード保有者は還元率が0.24%になるため、対象外となる目安も信託報酬が0.24%以下としたのだと思います。

ちなみに、カブドットコム証券も投信マイレージと同様のサービスをしていますが、同様に信託報酬0.24%以下が対象外になります。

今後、信託報酬値下げ競争が進むと投信マイレージサービスはインデックス投資家には関係のないサービスになりそうです。

個人的には、信託報酬0.25%というギリギリ投信マイレージサービスの対象になるような投資信託が嬉しいのですが、そんな都合の良いインデックスファンドは無いですね。。。

ブログランキングに参加しています。  
参考になった方はクリックをお願いします。  
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
 にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ



コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
人気記事ランキング
ブログパーツ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: