ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

セミリタイヤに必要な資産がいくらか、気になって仕方がないあたなへ

以前、セミリタイヤを考えていることをブログ記事にしたところ、いくらくらいを目安に資産を貯めるのかと聞かれたことがあります。

思い立ったら、すぐに会社を辞めるべきだという方もいますが、現実問題としては生活に必要な資産を貯める必要があります。

特に注意が必要なのは次のような点です。

・セミリタイヤ後の収入はいくらか。
・生活費はどの程度か。
・運用利回りは何%を想定するか。
・持ち家か、賃貸か。
・車は保有するのか。
・生命保険・医療保険はどうするのか。
・結婚しているか。また、子供は何人か。
・年金は何歳から、いくらと見積もるか。


他にもいろいろなファクターがありまして、私が必要な資産を公表したところで、あなたの参考になるかは分かりません。

やることは一つ。キャッシュフロー表を作成することです。

あなたの状況、今後発生するイベントなどを全てキャッシュフロー表に落とし込んで、セミリタイヤすることが可能な状況なのかを考えてみましょう。

私は支出や収入を保守的に見積もったうえで、100歳まで大丈夫なことを確認したうえで、セミリタイヤに踏み切っています。

唯一、心配なのはインフレです。もし政府が期待している年率2%のインフレが発生すれば、資産が目減りしてしまいます。ただ、未だに年率2%のインフレが発生していませんし、もし発生したとしても運用利回りが増えるので、単純に資産が減っていくことは考え難いと言えます。

キャッシュフロー表はFP協会で無料提供されています。

作成方法は、本を読むまでも無いですが、正確な情報が知りたい場合はFP3級の本を読めば分かります。



ブログランキングに参加しています。  
参考になった方はクリックをお願いします。  
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
 にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: