ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

セミリタイヤ後の社会保険料 その2

セミリタイヤ後の社会保険料の続きです。

国民年金の方は、審査次第ではありますが、おそらく全額免除されるでしょう。問題は国民健康保険の方です。

国民健康保険には、国民年金と違って、退職に伴って去年の所得をゼロとしてもらうことはできません。ただし、前年所得の金額や所得の減少割合に応じて、保険料を値引いてもらうことができます。例えば、前年所得が200万円以下で、今年は所得ゼロになる場合は、全額免除となります。詳しくは、市町村のサイトを見てください。

国民健康保険の保険料を見積もったうえで、会社の健康保険を任意継続するか、国民健康保険に入るかを選択する必要があります。なお、会社の健康保険は労使折半ではなくなるので、だいたい倍額がかかるのと、2年限定となるところには注意が必要です。

私の場合は1年ほど任意継続したうえで、2年目以降は国民健康保険に切り替えることにしました。しばらく高い保険料の支払いが発生しますが、2年目以降はかなりの減額となる計算です。

ブログランキングに参加しています。  
応援クリックをお願いします。  
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
 にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ



コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: