ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

コスト追求型eMAXIS Slimが登場しても、当面、投資信託は変更しない。

私の投資スタイルはコア&サテライト投資で、コア投資(メイン)はインデックス投資になります。とはいえ、インデックス投資はほとんどやることは無くて、当ブログで話題にすることはほとんどありません。

コストが安い新商品の紹介などは、いつもキャッチアップが遅れて、他のブログで読んでいます。後追いしても、新情報は無いので、記事にしていません。

少し前になりますが、コストを追及して、常に最安値を狙うというeMAXIS Slimが話題となっていました。

比較検討した結果、私は投資を見送ることにしました。

信託報酬の安いのは魅力的だが・・・


eMAXIS Slimの信託報酬は魅力的な水準です。しかし、既存の低価格投資信託もほぼ同水準です。

  eMAXIS
Slim
eMAXIS ニッセイ
国内株式 0.18% 0.40% 0.21%
国内債券 0.14% 0.40% 0.15%
先進国株式 0.20% 0.60% 0.20%
先進国債券 0.17% 0.60% 0.17%


私が保有しているニッセイシリーズと比較すると、国内株式と国内債券がeMAXIS Slimの勝ちで、先進国株式と先進国債券は同じという結果でした。

新しく投資を始めるという方はコストが安い方が有利なので、eMAXIS Slimに投資することをお勧めしますが、既にニッセイで投資をしている人は乗り換える必要な無いと思います。


乗り換えると多額の税金が発生する


既に投資をしている人はアベノミクスのおかげで、保有している投資信託は利益が出ている方が多いでしょう。

もしeMAXIS Slimに乗り換えるために、現在保有している投資信託を売却すると、利益部分に対して20.315%の税金がかかります。目減りしてしまうので、おすすめではありません。

それほど利益が出ていないというのであれば、乗り換えるチャンスです。eMAXIS Slimへ乗り換えましょう!


ブログランキングに参加しています。  
応援クリックをお願いします。  
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
 にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ


コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: