fc2ブログ
ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

スマートフォンに続く革新的デバイスになるか!?

Google Home
(image:Google Home

来月、GoogleのAIスピーカー「Google Home」が日本で発売されると、NHKが報道しています。

LINE社が既にAIスピーカー「WAVE」を先行販売しており、AIスピーカーの話題が盛り上がってきそうです!

AIスピーカーとは


従来のスピーカーとAIスピーカーの大きな違いといえば、音声認識機能とネットワーク接続機能を有していることから、インターネット上の様々なWebサービスが利用可能という点です。

AIスピーカーに話しかけることで、音楽を再生したり、天気予報を教えてもらったり、買い物をしたり、照明のオン・オフなどの家電の制御もできたりします。

本丸の機能は音楽の定額配信サービスと組み合わせて、音楽を聴くということでしょう。ただ、それだけであれば、Bluetoothスピーカー+スマホで十分であり、音声認識機能を活用して、おすすめの音楽を選曲してもらうといった使い方ができる点が魅力的です。「アップテンポな音楽を聞かせて」といって話しかけるイメージ。


AIスピーカーのシェア


アメリカではAIスピーカーの出荷台数が3500万台を超えており、Amazon Echoが7割、GoogleHomeが2割、その他で1割といった具合です。

Amazonが圧倒しており、Amazonミュージックとの相乗効果もあって、今後もシェアを維持しそうですね。

Amazon Echoの発売日はまだ発表されていませんが、年内に発売されると噂されています。以前、WBS(ワールドビジネスサテライト)の報道では、日本語の音声認識が難しいとのことでした。ローカライズに時間がかかっているのでしょう。



AmazonEchoGoogleHomeAppleHomePod
価格180ドル129ドル349ドル
日本での発売未定平成29年10月上旬?未定
重さ1064g477g2495g


AIスピーカーを買いますか?


我が家には従来型スピーカーですが、音が最高に良いスピーカーがありまして、スマホと連携させて音楽を聴いています。

BOSE
(image:Bose SoundLink Revolve+)

音楽を聴くだけでしたら、これで満足しているので、さらにお金をかけてAIスピーカーを購入することは今のところ考えていません。

日本の各種Webサービスと連携して、音楽+αの使い方が見えてからでも遅くないかなと思ってます。

ブログランキングに参加しています。
応援クリックをお願いします!どのバナーでもOKです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ


コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
03 ≪│2024/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: