FC2ブログ
ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一人ぼっち」で過ごすことは気楽で良いと思うのだが・・・

ダイヤモンドオンラインに「『一人ぼっち』で過ごす定年退職者の哀愁、午前中の図書館、カフェ、ジム…」という記事が掲載されていて、当たっていると思う反面、違和感も感じましたので、紹介しておきます。

この記事では、図書館やスポーツジム、カフェで一人で過ごす定年退職者の姿を描写しています。詳しい描写は本文を読んでいただくとして、一言でいうと切ない印象です。他者との関係を築くことができず、一人で過ごす老人が、図書館などでただひたすら時間が過ぎるのを待つのみといったトーンで書かれてあります。

そして、最後に次の記述があります。

彼らの発言と住宅地や都心をまわった取材を重ね合わせてみると、在職中は組織内での上司や同僚、部下との濃密な人間関係を築いているにもかかわらず、退職後はその関係が切れてしまい、自分の居場所が見つからなくなっている、ということだ。


仕事という共同作業を通じてつながっていた会社の人間関係は、仕事を辞めると無くなってしまうのが普通でしょう。

私もセミリタイヤする際に連絡先を交換しましたが、約1年経過した今でも連絡を取っている人は数人です。それも、ランニングなどの趣味が同じで、一緒に走りに行く仲間です。


 今まで長い間、企業社会のなかで朝から晩まで共同作業をやってきた人たちが、いきなり一人ぼっちになっては、力も意欲も湧かないのは当然であろう。

 定年退職者には、まず何よりも、“他のメンバーのために”何かをやらなければならない義務や役割、すなわち、人との「関係をつくる」作業が求められるのではないか。


「力も意欲も沸かなくて当然」とまで決めつけなくても良いと思うのですが・・・

あと、趣味などで会う友人が居たとしても、それ以外の圧倒的に長い時間を過ごすときは「一人ぼっち」です。一人ぼっちを楽しむことができる人がセミリタイヤに向いていると思います。

私はスポーツジムで汗を流すのも好きですし、カフェでコーヒーを飲みながら、本を読んだり、スマホをしたりするのは至福の時です。そして、たまに友人とランニングしたり、飲みに行ったりするくらいがちょうど良い。

応援クリックをお願いします!どのバナーでもOKです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ


コメント
No title
同感です。
一緒にいてもスマホで遊んでいてほとんど話さない場合もありますからね!
適度な距離感が良いんですよね~
1人で楽しめる人は強いですね!
2017/11/13(月) 09:03 | URL | 諸葛孔明 #-[ コメントの編集]
Re: No title
=>諸葛孔明さん
一人でも楽しめる趣味が大切かなと最近思います。

ちなみにですが、諸葛孔明さんのブログにある11月8日の記事「人の能力は、会社を辞めた時に分かる!」は耳が痛いです(笑)
2017/11/13(月) 09:50 | URL | エッジ@幸せなお金持ち的日記 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。