FC2ブログ
ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

セミリタイヤ者にとって、楽天証券のポイント投資・カード投資は利用する価値はあるか?

楽天経済圏の拡大のため、楽天証券は攻めてますね。良い意味で感心しています。

最近のトピックスとしては楽天カードで投資信託が購入できるようになることと、楽天のポイントアッププログラムにポイントで投資信託を購入することが加えられたことです。

それぞれおさらいしておくと次のようになります。

■投資信託の楽天カード決済
・10月28日にサービス開始
・楽天カードで月5万円まで投資信託を決済できる。
・投資額の1%のポイント付与

■ポイントアッププログラムへ楽天証券の追加
・毎月500円以上のポイント投資で1%ポイントアップ
・期間限定ポイントでのポイント投資は不可
・獲得上限5000ポイント、後日期間限定ポイントで付与

積立投資をしている人はカード決済に切り替えるだけで1%のポイントが付与されるので、お得ですよね。利用しないと損ですよ。

また、ポイント投資も楽天市場をよく利用する人は、毎月500円だけポイント投資するだけで、1%のポイントアップが得られるので、忘れずやっておきたいところです。

ポイント投資の方はセミリタイヤ者も深く考える必要もなく、楽天市場で買い物をした月だけ、ポイント投資をすれば良いと思います。

問題はカード決済の方です。

セミリタイヤ者は毎月の給料みないなものは、あっても非常に細いもんです。なので、積立投資を新規でしている人はほとんどいないでしょう。

ということで、カード決済のサービスは不要かなと思います。

しかし、既に保有している投資信託をスイッチする目的で利用してみてはどうでしょうか。

最近、信託報酬の値下げ競争のおかげで、低価格のインデックスファンドがたくさんあります。数年前に購入した投資信託はコスト高になりがちです。

単純に安いインデックスファンドに乗り換えたら良いかというと、税金の問題があって、スイッチコストが大きい。利益に対して20%の税金が発生するので、それなら多少の信託報酬の割高なところは目をつぶって保有しておこうとなってしまいます。

そこで、利用したいのがカード決済です。毎月5万円だけスイッチすれば、スイッチコストを軽減できるというわけです。

例えば、4万円で購入した投資信託が5万円に値上がりしていたとします。税金の概算は2000円程度です。5万円分を楽天カード決済すると500円分のポイントが付与されるので、500円分スイッチコストが軽減されます。(本当はもう少し複雑です)

ということで、私はカード決済も利用していこうと思ってます。他にも応用はできそうなので、いろいろと考えてみます。

応援クリックをお願いします!どのバナーでもOKです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: