ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

クレジットカードとEdyの合体技③ ~効果の検証~

※現在はEdyの収納代行サービスが終了したため、以下に紹介する方法は利用できません。かつて、このような方法が使えたのだと言う参考情報としてお読みください。


3.ポイント獲得

 今まで紹介してきた合体技が、なぜポイント獲得に有効なのか、説明していきたいと思います。既にご存知の方は読み飛ばしてください。


 前提条件は、今までと同じく、楽天カードスヌーピーEdyカードライフカード の3つのカードを使ったこととします。


①楽天カードの買い物でポイント獲得

 楽天カード のポイント還元率は1%の楽天ポイント還元です。つまり、1万円の決済を行えば、10円分の楽天ポイントが獲得できます。楽天市場では買えないものが無いくらい商品が充実しているので、お金でキャッシュバックされたと思っていいくらいでしょう。


②Edyカードにチャージでポイント獲得

 パソリを使って、スヌーピーEdyカード にEdyチャージする時にライフカード で行うように設定してくださいと書きました。これは、ライフカード はEdyチャージが可能な種類のカードであり、ポイントも付くという数少ないカードだからです。


 ポイント還元率は0.67%以上になります。以上と書いたのは、ライフカード はボーナスポイントというものがあり、誕生日月は5倍ポイント、年間の利用額に応じてボーナスポイント、利用明細をeメールにすれば毎月ボーナスポイントなどです。


 特に誕生日月のボーナスポイントは強力です。通常月で0.67%の還元率なので、その5倍ですから、3倍以上になります。誕生日月に、持っているEdyカードに片っ端からMAX(5万円)までチャージして、毎月の楽天カードの支払いに当てるのが効率的です。


4.効果の検証
 具体的に効果の検証を行ってみたいと思います。

 エッジの家計では、新聞・電気・ガス・プロバイダ料・携帯電話はクレジットカード払いにしています。その額は月々変化しますが、おおよそ次の金額です。


 新聞代(日経新聞)   ・・・  4,383円

 電気代           ・・・ 10,000円

 ガス代           ・・・  7,000円

 プロバイダ料(電話込) ・・・  4,500円

 携帯電話代(夫婦)    ・・・ 10,000円

 合計 約36,000円/月になります。これに、外食やオンラインショッピングなどをクレジットカードで支払うと5万円/月は確実に支払うことになります。年間に直すと、


 5万円/月×12ヶ月=60万円/年


になりますので、結構な額をクレジットカード払いにすることが出来るわけです。


誕生日月に5枚のEdyカードにまとめてチャージし、各種のボーナスポイントを加えると、年間2万円弱のポイントを獲得できます。エッジは出来るだけクレジットカードで支払うように心がけ、会社の宴会幹事も引き受けることにより、3万円は儲けていると思います。


クレジットカードとEdyの合体技は、固定費をクレジットカード払いにするだけで簡単にお金儲けができる裏技です。ぜひ皆様もお試しください。今までは楽天カードとライフカードの組み合わせでしたが、次回以降は番外編として、カードの組み合わせを紹介していきたいと思います。


【関連記事】

 ・「クレジットカードとEdyの合体技① ~準備編~

 ・「クレジットカードとEdyの合体技③ ~効果の検証~

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: