ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

外為どっとコム主催「個人投資家のための資産運用シンポジウム」に参加してきました。

東京ほどではありませんが、大阪でもたまに大きなセミナーが開催されます。昨日(6月30日)は、外為どっとコム主催の「個人投資家のための資産運用シンポジウム」に参加してきました。


このセミナーには、元大蔵省財務官でミスター円と呼ばれていた榊原英資氏と前総務大臣の竹中平蔵氏がスピーカーとして呼ばれていました。


お二人とも話を聞くのは初めてだったので、かなり期待していましたが、期待以上に面白くて、ためになる話が聞けたと思います。特に竹中平蔵氏は、大臣を勤められた方というだけあって、迫力のある話しぶりには引き込まれてしまいました。


極々簡単にエッセンスだけお伝えしたいと思います。


①「2007年後半の世界経済とマーケット動向」榊原英資氏/酒匂英雄氏

・現在のドル/円為替のテーマは、「金利差」と「政治圧力」となっており、両方のバランスで相場が形成されている。

→金利差は維持されると予想されるため、円安傾向。円安是正の政治圧力があるため、円高傾向。

→榊原氏は短期的には、ゆるやかな円高で115円と予想しており、酒匂氏は急激な円高で105円と予想している。


②「FX取引(外国為替保証金取引)のご紹介」外為どっとコムスタッフ

・非常にわかりやすいFXの説明でした。リスクの説明をしっかりされているところは感心しました。妻も良く分かったと喜んでいました。


③参院選直前!竹中レポート「金融政策と日本経済展望」竹中平蔵氏

・アメリカでもドル/円の是正に関しては、賛成派と反対派の両方の意見がある。

→フレッド・バーグステン氏は「プラザ合意以来の危機的な状況であり、円高是正が必要である」と主張

→リチャード・クーパー氏は「現在のドル高はアメリカの期待成長率の高さが原因であるため、是正は必要ない」と主張

→竹中氏はリチャード・クーパー氏を支持しており、日本経済の正常化により各国の円資産を増やす傾向が戻ってきたため、円高になるのではなかと予想している。


竹中氏も榊原氏も本当に幅広い話をされていましたが、一部分のみを掲載します。このセミナーを受講されたブロガーの方々も感想を書いてらっしゃるので、補完する意味でもご覧いただければと思います。


【参考になるWebサイト】

ロイターに詳細な記事が載っていました。

・「年後半は緩やかな円高で115円も、7月利上げは見送りの公算=榊原元財務官

・「最優先課題はデフレからの脱却、基礎的財政収支黒字化に消費税上げ不要=竹中慶大教授


【参考になるブログ】

・「たぬきの投資奮闘記



↓当サイトへ応援クリックをよろしくお願いします↓
ブログランキング

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: