ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

ナナコが電子マネー首位に

nikkei-netによると、セブンイレブン系電子マネー「ナナコ」が、Edyを抜いて首位になったそうです。


nikkei-net より引用)


 電子マネー主要三陣営の利用状況が11日、出そろった。6月の買い物決済利用件数はセブン&アイ・ホールディングスの「nanaco(ナナコ)」が3000万件となり、ソニー系ビットワレット(東京・品川)の「Edy(エディ)」などを抜き首位になった。発行主体が店舗を持つ小売業の強みを生かして消費者に浸透した。少額決済中心の店舗では電子マネーの利用頻度が高まることが浮き彫りになった形で、今後もコンビニエンスストアなどを主戦場に利用拡大が進みそうだ。


(引用終わり)


発行枚数自体は、Edyはナナコの約10倍の3000万枚ですが、利用件数はナナコが勝っているそうです。


これは、ナナコが100円のお買い物ごとに1ポイント(1円相当)のポイントバックがあるため、それが強いインセンティブとして働いていると言われています。


Edyもポイントバック制度がありますが、事前にホームページでクーポンをダウンロードしたり、利用を登録したりと面倒くさいため浸透していません。


個人的にはEdyを応援しているので、ナナコに負けないポイントバック制度をして欲しいと願っています。でも、Edyの場合は加盟店が複雑で利害関係を整理する必要があるため、ナナコみたいに100円で1ポイントバックといったようなサービスが実現しにくいのでしょうね。


↓当サイトへ応援クリックをよろしくお願いします↓
ブログランキング

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: