ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

クレジットカードとEdyの組み合わせ例 ~ANAマイレージ編~

※現在はEdyの収納代行サービスが終了したため、以下に紹介する方法は利用できません。かつて、このような方法が使えたのだと言う参考情報としてお読みください。

旅行が好きな人や帰省などで飛行機に乗る人にお勧めの組み合わせを紹介します。今回はANAマイレージ編です。


①ANAマイレージ編
(1)コンビニ決済可能なクレジットカード
 ■楽天カード

 主力となるのは、通常編と同じく楽天カード となります。通常のお買い物の1%が楽天ポイントとして加算されるのは既知のとおりです。また、口座振替申請用紙を出さないことにより、コンビニ決済可能なクレジットカードになることにもご注意ください。

 楽天ポイントは200円=2ポイント=1マイルで移行できます。


(2)パソリでEdyチャージ可能なクレジットカード
 ■ANA VISAカード
 「マイ・ペイすリボ」契約をすることにより、ANAマイルの還元率が2倍になります。なんと100円=2マイルと高還元率です。


(3)Edyカード
 ■ANAマイレージクラブEdyカード

 当然のことですが、EdyカードにはANAマイレージクラブのものが主力となります。

 楽天カード のコンビニ決済はできるだけ、ANAマイレージクラブEdyカード で行い、1枚あたりにチャージできる上限の5万円を超えるコンビニ決済の時だけ、他のカードと併用するようにしてください。

 200円=1マイルの換算となります。


 ■その他Edyカード
 何でもOKですが、KARUWAZA EdyカードはサークルKサンクスで何枚でも買えるので、サブとして入手しておきましょう。


(4)申し込み
 ★楽天カードの申し込み >>こちら
 ★ANA VISAカードの申し込み >>こちら
 ★ANAマイレージクラブEdyカードの申し込み >>こちら


三井住友カード
右側の「カテゴリ」→「交通」からANA VISAカードを選んでください。



 3つのカードを組み合わせることにより、1000円=30マイルとなります。固定費をクレジットカード払いにすれば、60万円程度になるので、それだけでも18000マイルになります。15000マイルあれば、国内線と韓国までの往復無料航空券に代えられます。>>こちら


 1年間貯めるだけで韓国まで旅行できるなんて、すごい威力だと思いませんか?


 ちなみに、マイレージは飛行機を使っていただいたお客さま向けのサービスだと思われているかもしれませんが、お買い物だけでもマイルは十分に貯まります。飛行機に乗らずにマイルをためる人を「陸マイラー」と呼ぶそうです。面白いネーミングですね。

次回はJALマイレージ派にお勧めの組み合わせを紹介します。

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: