ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

円急騰、その時に・・・

次の2つのチャートを見てください。(テクニカル分析を始めるわけではありませんよ!)


【チャート1:米ドル/円】
米ドル/円


【チャート2:米ドル/カナダ】

   米ドル/カナダ


同じ時期の米ドルのチャートですが、対円と対カナダドルでは、(当然ですが)違ったチャートとなります。

今週末は、米ドルが安くなったのではなく、円が高くなったのだということが分かります。


特にチャート1とチャート2を見ていると、直近の動きはまったくの反対方向に動いています。ということは、同量のポジションを取れば為替変動のリスクを取らずにスワップを受け取ることができることになります。これが、いわゆる「はやぶさ流」というものです。


ここで、意地悪なことを言うと、上記のチャートは意識的にチャートが反対の動きをしたものを選択しました。とは言うものの、「はやぶさ流」で代表的な通貨ペアは、これほど綺麗な逆相関は見られないものの、分散の効果はある程度見られます。


私のケースで、今回の円急騰においても、若干の損失を吸収できたのは、対カナダや対スイスなどの相関係数を意識した通貨分散を行ったからだと思います。(それでも、かなりの含み益が吹っ飛びましたが・・・)


FXで全財産を失った人を紹介したブログなどを読んでいるといたたまれない気持ちになりますが、失敗を糧にして勝つ確率の高い方法を学んでいく方法があると思いました。


【参考記事】

・「はやぶさ流FX投資で、通貨を買い増す。

・「そろそろ、FX投資は冷静になりませんか?



 ⇒ブログランキングへ    ⇒ブログ村へ


コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: