ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

米FRB、公定歩合を緊急引き下げ 0.5%下げ5.75%に

ついに、FRBが公定歩合を操作してきました。


【NIKKEI NET 2007/08/17より引用】

米FRB、公定歩合を緊急引き下げ・0.5%下げ5.75%に

 【ワシントン=小竹洋之】米連邦準備理事会(FRB)は17日、臨時の米連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、FRBが民間金融機関に資金を貸し出す際の金利である公定歩合を緊急に0.5%引き下げ、年5.75%とすることを全会一致で決定した。9月18日に予定されている次回FOMCを待たずに公定歩合を引き下げ、サブプライム問題に端を発した金融・株式市場の動揺や信用収縮に歯止めをかける強い意志を示した。

 公定歩合の引き下げは即日実施した。短期金利の指標であるフェデラルファンド(FF)金利誘導目標は年5.25%に据え置いた。

 FOMC終了後に発表した声明は、9日以降の金融・株式市場の動揺によって「景気下振れのリスクがかなり高まった」と指摘。「必要に応じて行動する用意がある」と述べ、今後の経済動向次第ではFF金利も引き下げる構えを見せた。

【引用終わり】


この件について、リンク先のブログで紹介されています。

 

「米FRB、公定歩合を緊急引き下げ・0.5%下げ5.75%に 」(梅屋敷商店街のランダムウォーカーさん)
「米FRB、公定歩合0.5%引き下げ・5.75%へ 」(NightWalker's Investment Blog)
「米FRB、公定歩合を緊急引き下げ 」(医師による医師・小金持ちのための資産運用・活用法さん)


昨日のアメリカ株式市場は上昇しており、良いメッセージとして伝わったものと思われます。このまま、落ち着きを取り戻してくれると良いのですが。


しかし、公定歩合を引き下げることにより、ドルから他国通貨への移動が始まって、基軸通貨としての信頼が揺らぐのではないかとの意見もあります。


どちらにしても、しばらくは混沌とした状況が続くと思います。



 ⇒ブログランキングへ    ⇒ブログ村へ



コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: