ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

イーバンクの紹介

インターネット銀行とは、実店舗(窓口やATM)を設置せず、インターネットや電話を解した取引の提供に特化した銀行のことです。実店舗を持たない分、コストを下げられ、24時間取引や有利な預金金利、魅力的なサービスなど、我々にとって大きなメリットがあります。


インターネット銀行の中で最大の規模を持っているのが、今回紹介する「イーバンク」です。2007年2月現在で、185万口座、預金残高4,000億円となっています。イーバンクの特徴は次のようなものがあります。


【イーバンクの特徴】
■郵便局やセブンイレブンのATMで入出金可能

 実店舗のないインターネット銀行ですが、ATMを使うときでも郵便局やセブンイレブンがあればOKです。 


■メガバンクよりもはるかに高い金利

 通常の銀行と比較してみれば違いは一目瞭然、2倍から3倍程度の高金利となっています。

イーバンク三井住友銀行
普通預金0.2%0.1%
6ヶ月定期預金0.4%→0.6%0.17%
1年定期預金0.7%→0.85%0.25%
3年定期預金0.75%→0.95%0.35%

※100万円預入時、イーバンクは現在キャンペーン金利となっています。


■給与振込口座にすることにより月5回まで他行への振込手数料が無料

 イーバンク間の振込手数料は無料です。さらに、給与振込口座にすることにより、月5回まで他行への振込手数料が無料になります。


■ゴールドラッシュキャンペーン

 他行からの振込回数に応じてキャッシュバックがあります。
 1回あたり20円から25円までと小額ではありますが、Yahooオークションで出品される方などは、振込口座をイーバンクと指定するだけで、カウントされますので、お小遣い稼ぎになります。


■謝礼の受け取りにイーバンク

 ネット副業 でポイントサイトから謝礼を受け取るときにイーバンクを指定されることが多いです。他の銀行でもOKな場合もありますが、手数料が掛かったりして、結局イーバンクを開いておいた方が良いケースがあります。


【感想】

 条件付きとはいえ、月5回まで振込手数料が無料というのは大きなメリットだと思いました。給与振込口座にして、お小遣い用口座や投資用口座などに振り替えを行う時も無料ですから、不要な出費を抑えられます。また、月々の決まった額の振込も自動化できるので、インターネット技術を上手に使った銀行だと思います。


 ネット副業をしていると、ジャパンネット銀行かイーバンクが必須の口座になるので、その点でもイーバンクはメインで活躍しています。


 投資信託など金融商品の充実も図っていくようなので、これからも目の離せない銀行になりそうです。


▼▼▼▼▼

イーバンク銀行


【参考記事】

・「ジャパンネット銀行の紹介


↓当サイトへ応援クリックをよろしくお願いします↓
ブログランキング
現在の順位はこちらから確認できます>>


コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: