ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

IPO不況は深刻な状況です。その3

IPOの公募割れが、7銘柄も続いています。

 公募価格初値騰落率
リアルコム27万円24.2万円-10%
バンテック23.3万円17.3万円-26%
ニックス13万円10.4万円-20%
オストジャパン11.7万円10.1万円-14%
ジーエヌアイ9万円8万円-11%
アークランドサービス20万円19万円-5%
日創プロニティ25万円18.9万円-24%
エルクリエイト20万円24.8万円24%
キトー40万円32.6万円-19%
チャイナ・ボーチー16万円27.6万円73%
シーズメン42万円38万円-10%


昨日(19日)、リアルコムの上場がありましたが、軽量級IPOであり、地合も最高でありながら、-10%の公募割れです。IPO不況はかつて無いほど深刻であることが分かります。IPO不況は、新興市場不信の表れであり、長期化するのではないでしょうか。


しばらくはIPO投資を控えることをおすすめします。IPO投資を行わないと、流動資産の活用方法が課題となります。やっぱり株主優待タダ取りが良いかもしれませんね。


【参考記事】

・「IPO不況は深刻な状況です。

・「IPO不況は深刻な状況です。その2


ブログランキングへ    ⇒ブログ村へ


コメント
1 ■フィスコレポートが
エッジ様はじめまして。いつも勉強させていただいております。
これまでマネックスの無料フィスコレポートを参考にしてIPO投資を検討してきましたが、今月末でこのサービスが終わるようですね。
最近のIPO不況もあるし、もう引退するかな。って、春からIPO投資を始めて、唯一当選した銘柄は直前で上場中止、という運の無さなので、引退とは言えないかも知れませんがw
2007/09/20(木) 14:23 | URL | つばめ #79D/WHSg[ コメントの編集]
2 ■つばめ様へ
ツバメ様、こんにちは。

マネックスのフィスコレポートは初回のみで訂正分が見れないため、かざか証券のフィスコレポートをおすすめします。時間と共に評価が変わるケースがあるため、訂正文も目を通す方が良いでしょう。

かつてないIPO不況ですが、いつかは人気が復活すると思いますので、『引退』ではなく、『休止』としてはいかがでしょうか?
2007/09/20(木) 23:19 | URL | エッジ #79D/WHSg[ コメントの編集]
3 ■無題
旧ライブドア証券ですね! それは知りませんでした。早速検討したいと思います。ありがとうございました。

「引退」後に「電撃復活!」っていうのもなんかよさげ(笑
2007/09/21(金) 03:25 | URL | つばめ #79D/WHSg[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: