ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

ダブルキャリア 新しい生き方の提案

ダブルキャリア―新しい生き方の提案  」を読みました。少し冗長な表現があるものの、かなりの良書でした。


「ダブルキャリア」とは、本業以外に、もう一つの仕事を持っていることを指します。いわゆる副業というものです。副業を持つに至った理由で、3つに分類されています。


■予行演習型ダブルキャリア

 転職や企業を考えている人が、新しい仕事を試すために行うダブルキャリア。社会人のインターンシップ。


■相乗効果型ダブルキャリア

 ダブルキャリアを行うことにより、本業にも好影響をあたえるようなダブルキャリア。 


■他流試合型ダブルキャリア

 本業で得た知識・スキルを活かして、副業を行うタイプ。


以上の3パターンについて、豊富な事例を用いて、解説されています。


副業というと収入を補完する目的で行われるようなイメージがありますが、積極的な動機を持って副業を行うケースをダブルキャリアと位置づけられています。


ダブルキャリアを行ううえで、私が一番心配なのは時間のやりくりだと思います。本業で夜遅くまで働いている人にとっては、それ以外に仕事を行うことは非常に困難です。この本の事例には、そのような人は少なかったのが残念です。


なんらかの理由で本業に満足できない人にはおすすめします。


ダブルキャリア―新しい生き方の提案 (生活人新書 227)/荻野 進介
¥735
Amazon.co.jp

10月1日追記

山崎元さんのブログで、副業に関する記事が載っています。さらに、コメント欄ではレベルの高い議論がされていますので、合わせてご覧いただけると参考になると思います。


副業は本業に対するリスクヘッジであるという議論に共感を覚えました。会社は一生面倒見てくれるわけではなく、『キャリアショック』とも言うべく牙を向けることがあります。本業を失った時に路頭に迷わないように、いくつかの収入源を準備しておけば安心です。


ブログランキングへ    ⇒ブログ村へ


コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: