ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

ユナイテッドワールド証券でタイ株のオンライントレードサービス開始

今まで、電話による注文しかできなかったユナイテッドワールド証券のタイ株取引でしたが、10月12日よりオンライントレードサービスが開始します。


手数料が大きくプライスダウンしています。タイ株を扱っているアイザワ証券との比較を表にまとめてみました。


 アイザワ証券UW証券
(電話)
UW証券
(ネット)
現地委託手数料率0.500%
(最低1000バーツ)
現地約定金額の0.4%現地約定金額の0.4%
国内委託手数料率(税込)100万円以下0.840%(買付の場合のみ最低手数料2,625円)一律固定 1050バーツ一律固定 525バーツ
100万円超~300万円以下0.735% + 1,050円
300万円超~500万円以下0.630% + 4,200円
500万円超~1,000万円以下0.525% + 9,450円
1,000万円超~3,000万円以下0.420% + 19,950円

(ユナイテッドワールド証券=UW証券)


表だけでは分かりにくいと思いますので、20万円分のタイ株を購入した時の手数料を計算してみました。


アイザワ証券  →6425円

UW証券(電話)→4790円

UW証券(ネット)→2795円

(1バーツ=3.8円で計算)


日本株の手数料と比較すると、割高に感じるかもしれませんが、ユナイテッドワールド証券のおかげで一気に手数料が安くなったことが分かりました。


タイ個別株を検討されている方には福音になったのではないでしょうか?


▼口座開設▼

ユナイテッドワールド証券


ブログランキングへ    ⇒ブログ村へ
コメント
1 ■東南アジア
 今後は熱そうですね。

先般のサブプライム時でもアジア通貨危機の様な事にはなりませんでした。
苦い経験から多くを学んだのでしょう。

ひるがえって、同じ失敗を続けてしまう時の自分にはガッカリします(笑

個人的には(手数料的にも)もう少し様子を見てからタイかベトナムあたり買ってみようかなと考えています。
2007/10/07(日) 16:30 | URL | dontlookback07 #79D/WHSg[ コメントの編集]
2 ■dontlookback2007様へ
dontlookback2007さん、こんにちは。

サブプライムローン問題でも、東南アジアは比較的影響が少なかったようですね。(中東も影響が少なかったようですが・・・)

タイ株はブームにはなっていないので割安です。真剣に研究してみようかなと最近思い始めました。
2007/10/08(月) 07:39 | URL | エッジ #79D/WHSg[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: