ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

カブドットコム証券FX、投信を信用取引担保に

カブドットコム証券は株式を担保にFX取引が可能でしたが、投資信託も信用取引担保にできるようになります。


【NIKKEI NETより引用】


カブドットコム証券、投信を信用取引担保に・ネット専業で初


 カブドットコム証券は18日から信用取引や先物オプション取引の代用有価証券(担保)として、投資家が保有する投資信託を利用できるようにする。大手インターネット専業証券では初めて。これまでは株券や現金に限ってきたが、投信にも広げ投資家の利便性を高める。


 カブコムは外為証拠金取引についても12月以降、投信を代用有価証券として活用できるようにする。


【引用終わり】


カブドットコム証券で、個別株式を担保にできるようになった時、十分な驚きがありましたが、さらに強みを増してきました。


私はステートストリート外国株インデックスファンドをカブドットコム証券で積み立てています。これを担保にして、信用取引やFXが可能となります。


これはどういうことかというと、2つのケースで有利になります。


①株主優待タダ取り

 3月や9月などの株主優待が多い月は、資金繰りが難しく、優待取りを諦めてしまうケースがありました。投資信託を担保に信用売りができるため、資金繰りが楽になります。


②流動性資産の確保

 他のFX会社でポジションを取っている場合、カブドットコム証券FXに変更することにより、他のFX会社のポジションを解消できます。つまり、保証金を回収できますので、流動性資産を確保できます。この資金で株主優待タダ取りやIPO投資などに活用できます。


他にもあるかもしれませんが、いろいろと考えてみるのも楽しいかもしれませんね。


【参考記事】

・「株券を担保に利用できる外国為替保証金取引

・「カブドットコム証券で株券を担保に利用できる外国為替証拠金取引がサービス開始


▼口座開設▼

カブドットコム証券


ブログランキングへ    ⇒ブログ村へ


コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: