ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

海外ETFのファイナルアンサー?

去年の利益が吹っ飛びそうなくらいの下げです。やっぱり気持ちが落ち込みますよね。でも、今日はSTAMシリーズを積立しました。自動積立ができないので、水瀬さん のようにタイミングを見ながら積み立てています。


さて、海外ETFのファイナルアンサーとして、「MSCIオールカントリー・ワールド・インデックス連動ETF」が話題になっています。


「ビッグニュースはこっちのような気がします。」(rennyの備忘録)

「MSCIオールカントリー・ワールド・インデックス連動ETFが準備中」(ホンネの資産運用セミナー)

「海外ETFに関するビッグニュースが2本も!」(Night Walker's Investment Blog)


MSCIオールカントリー・ワールド・インデックスは、マネックス証券で解説 がありました。


BRICs4カ国が含まれるインデックスとしては例えばMSCIエマージング・マーケット・インデックスというものがあります。このインデックスはアルゼンチン、ブラジル、チリ、中国、ロシア、コロンビア、チェコ、エジプト、インド、南アフリカ、トルコ、台湾、タイ、韓国など合計25カ国の新興国から構成されています。


 そしてこのエマージング諸国の株式インデックスと先進国の株式インデックスの両方が含まれた指数として、MSCIオール カントリー ワールド インデックス(MSCI ACWI)があります。これは全世界48ヶ国(先進国23ヶ国、新興国25ヶ国)を対象にしたインデックスになっています。この指標から日本を除けば、外国株式のインデックスとしては適切ではないかと思います。


 ちなみに上記48カ国のインデックスに占めるエマージング諸国の比率は9%程度になっています。日本を除いて考えるとインデックスで見ると外国株式の10%強は新興国に投資してもおかしくないという結論になります。



MSCIオールカントリー・ワールド・インデックス連動ETFがあれば、エマージング市場を含めて、全世界に投資することができます。これで、IVV+EFA+EEM、1306+TOK+EEMなどといった組合せをする必要が無くなり、購入コストが大幅に減るため、MSCIオールカントリー・ワールド・インデックス連動ETFはファイナルアンサーだ!


でも、待てよ。。。


エマージング諸国の比率は9%なんですね。ということは、20%程度の比率にしたい場合は、EEMを追加で買う必要がありますね。


あと、日本株投資の部分がドル建てになる点が、不満ですね。不要な為替変動リスクを抱えることになります。

※私の勘違いでした。梅屋敷商店街のランダムウォーカーさんで、解説されています。(こちら


ひょっとすると、MSCIオールカントリー・ワールド・インデックス連動ETFはファイナルアンサーでは無いかもしれません。


具体的に商品が出てきたところで、慎重に評価して見たいと思います。


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ



コメント
1 ■無題
水瀬です。
記事で取り上げていただきありがとうございました。

ところで、金融商品が何建てであっても、為替リスクは、投資先の国の通貨に対してそれぞれかかるので、日本に投資する部分に対する為替リスクはないと考えてよいのではないでしょうか。
関連記事をご紹介いたします。
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-435.html

(運用において、余計な為替コストがかかる可能性はあると思いますが…)
2008/01/23(水) 07:53 | URL | 水瀬 ケンイチ #79D/WHSg[ コメントの編集]
2 ■水瀬さん、ありがとうございます。
いつも、ご指摘頂いて、本当にありがとうございます。水瀬さんの記事を読んで、納得です。「為替変動リスク」は錯覚であることが分かりました。

為替手数料分だけ損すると言うことですね。
2008/01/23(水) 22:17 | URL | エッジ #79D/WHSg[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: