ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

日経新聞で、確定申告時の「必要経費」について、説明がありました。

日曜日の日経新聞は、「マネー入門」や「資産運用」というページがあり、いつも楽しみにしています。


そして、今日の「マネー入門」で必要経費に関する記述がありました。その部分を引用します。


FP「株の売買益は譲渡所得なので売買手数料などの譲渡に直接かかわる費用しか経費になりません。一方、FXの利益は所得を得るのに要した経費をより幅広く計上することができます。

当ブログでも取り上げたことがありますが、FXの利益は『雑所得』であり、必要経費を差し引いて所得を計算します。アフィリエイト収入も雑所得なので、同様の計算で所得が計算できます。


さらに続けます。


FX会社に支払った手数料はもちろん、ネット取引に使ったパソコン購入費の一部や情報収集に使った雑誌の購読費、セミナー参加費用なども経費として認められる可能姓があります。

「パソコン購入費の一部」となっているのは、当然ですがパソコンをFXにだけ使っているわけではないので、『一部』だけ計上する必要があります。


ただし、経費を計上するのであれば税務署に確認してください。「証拠書類を保存し、税務署から算出根拠を聞かれた場合に説明できるようにしておくこと」(税理士の北村恵さん)が大切です。

ここが重要です!


経費の判断はグレーゾーンと言われており、一律な判断が出来ていないそうです。つまり、私の場合に経費として認められたものも、他人には通用しない可能姓があります。だから、税務署に確認する必要があります。


また、先の「パソコン購入費の一部」の「一部」が、30%なのか、50%なのかは、人それぞれの使い方によります。このケースですと、何か根拠が説明できる必要があります。例えば、完全にFX取引用とプライベート用のパソコンを分けていたら、話は早いですね。FX取引用パソコンは100%計上!


なお、私は税理士ではないため、上記の判断は間違っている可能姓がありますので、ご了承ください。


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: