ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

公共サービス活用で節約

本日の日経新聞で、「公共サービス活用で節約」という記事が掲載されていました。


私は図書館は頻繁に利用します。読書量は年間で60冊程度ですが、その30%くらいは図書館で借りています。1冊平均1500円としたら、27000円のコスト削減になっています。


そのようなお得な公共サービスを一同に紹介しているのが、今日の日経新聞の記事です。


 ①フィットネスクラブを公共のスポーツセンターに変える

 ②市民講座に参加する

 ③図書館で借りる

 ④託児サービスを利用する

 ⑤保養所に泊まる

 ⑥無料バスを利用する

 ⑦低価格プレースポットで遊ぶ


気になったところだけ、コメントしておきます。


①フィットネスクラブを公共のスポーツセンターに変える。

 フィットネスクラブは週1回程度利用していますが、月1万円くらいの利用料となります。これが、公共のスポーツセンターであれば、1回300円とのことです。月4回利用なら1200円なので、約8800円のコスト削減になります。


 しかし、スポーツセンターの利用料は地域により大きく異なります。財政難を抱えている大阪では、1回600円でした。コスト削減効果は自分の地域のスポーツセンターの利用案内をご覧下さい。(大阪の場合はこちら


②市民講座に参加する。

 仕事とは関係のない人脈作りや趣味の世界に没頭するのも良いことだと思います。そんな時は、格安の市民講座にでも参加して見たいものですね。情報は市民便りなどで告知されているようです。


③図書館で借りる

 最近は大阪市内の図書館にある蔵書を検索&予約したら、最寄の図書館まで届けてくれるサービスがあります。知人に聞いて見たら、多くの地域で同様のサービスがあるとのことですので、ぜひ活用してみてください。(参考「書籍代を減らす節約術 」)


このような節約の話を会社ですると、「せこいやつ」という視線で見られることがありますが、本来は住民税の対価としてサービスを受けるものですので、気にする必要は無いはずです。


閉めるところは閉めて、使うところは使う、というのが強弱をつけるのが我家の方針なので、公共サービスは節約術の一つとして活用していきたいですね。


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: