ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

人民元高で、中国人民元・円連動債(E*チャイナ)は・・・

かつてイートレード証券で中国人民元・円連動債(E*チャイナ)が販売されていました。私も第2回のE*チャイナ2を購入しています。(2005年11月(E*チャイナ)、2006年2月(E*チャイナ2)、2007年1月(E*チャイナ3))


最近、人民元高なのでかなりの利益が出てきるのかな、でも、円高になって逆に損をしているかも、とレートを調べればすぐに分かるようなことですが、悩んでいました。


そして、本日、イートレード証券で臨時レポートが掲載されていました。


①人民元高と円高が相殺されており、元・円のレートは変わらず。

②しかし、最近の人民元人気の高まりで、中国国内の金利と乖離した取引が

  されており、人民元高・円安のレートが形成されている。

③これにより、現在のE*チャイナの買い取り価格は以下のとおり、

  E*チャイナ:108.00%、E*チャイナ2:110.00%、E*チャイナ3:103.25%


②のところの理屈は、私には理解できないものですが、通貨規制が影響しているそうです。結果して、私の持っているE*チャイナ2は、約2年間で10%のリターンが出ています。このまま、人民元高が進行すれば、より大きなリターンが生まれるでしょう。


最近、ほとんどの金融商品の成績は燦々たるものですが、E*チャイナ2には期待しています。


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ



コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: