ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

そろそろREITが買い時か?

サブプライムローン問題で、REITを毛嫌いしていると、チャンスを逃すことになるかもしれません。


【ヘッジファンドクルークより引用】


米経済誌バロンズは12日付で、今がREIT(不動産投資信託)の買い時だ、と報じている。単に割安感があるという理由だけではなく、株式や債券、現金と並んで分散投資に役立つという観点からREITが再び勢いを取り戻す可能性があるとしている。


  ~中略~


一般的には、REITは住宅ローン債権を裏付けとした資産担保証券(RMBS)市場の危機にさらされていると思われがちだが、実際には、全米の約200本のREITの90%(REIT市場の時価総額の94%)は、商業用不動産を裏付けとしているという。


また、ケース氏は、オフィスなどの賃貸料や不動産価値の低下、ガソリン価格の高騰、失業率の上昇、個人消費の悪化などは商業不動産にとってマイナス材料だが、すでに、こうした悪材料はREIT価格に織り込まれていると話す。


  ~後略~


【引用終わり】(太字やアンダーラインは管理人が追加)


サブプライムローン問題に引っ張られて、全米のREIT全体が冷え込んでいますが、逆に利回りが上昇しており、投資妙味が増していると言うことです。

オルタナティブ投資に否定的なインデックス投資家ブロガーの間でも、REITについては比較的好意的な方が多いようです。不動産という現物資産が、フローを生み出すイメージがつかみ易いからだと思います。


日本では、REIT関係の投資商品としては、海外ETFもありますが、米国不動産に限定されるため、住信-STAMグローバルREITオープンがおすすめです。


エッジは、3ヶ月ほど前から、J-REITとグローバルREITを小額ずつ積立を始めました。REITは配当で利益を上げる商品だと理解しているので、キャピタルゲインは気にしないようにしたいものです。


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


コメント
1 ■無題
あつまろと申します。はじめまして。
私は株式、債券には投資してきましたが、REITという商品を信用してよいかわからず、投資してきませんでした。
歴史が浅いですし、本当に不動産投資とみなしてよいかが懸念に感じたからです。

ですが、日本でも数年が経過して(アメリカではそこそこ経ってるらしいですね)、利回りはかなり魅力的な水準になってきており、投資対象として見なしてよいかと前向きに検討しはじめています。
今後も参考にさせていただきます。
2008/07/17(木) 00:10 | URL | あつまろ #79D/WHSg[ コメントの編集]
2 ■あつまろさんへ
REITが不動産に投資していることは間違いないと思いますが、高配当の理由は借入金により、レバレッジがかかっているからです。そのあたりは注意が必要かなと思います。
2008/07/18(金) 23:10 | URL | エッジ #79D/WHSg[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: