ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

この人、何いっちゃってるの?(笑)

日経WagaMamaの記事で、

「なんでやねん!」と突っ込みを入れたくなる記事があります。


 ■クレジットカードでバレる「本当の階級」


全体的に怪しげな内容ですが、特に面白かったのは、次の部分です。


【日経WagaMamaから引用】


年会費の高さを嫌うカードホルダーは少なくない。ゴールドが持てる立場になっても、最も年会費の安いエントリークラスのカードを持ち続ける人もいる。しかし、あまり格好のよいものではない。米国流の考え方で言えば、ポジションや暮らしぶりに見合ったグレードのカードを持つのが当たり前で、グレードの低いカードを使う人は、「その程度のカードしか持てない人」「カードの使い方を知らない人」と見なされかねない。


【引用終わり】


ゴールドやプラチナ、ブラックなどの上級クレジットカードはありますが、

費用対効果は取れていません。


保有者の自尊心のようなものを満たしてくれるだけです。

とはいえ、クレジットカードの色って、私はそんなに気にしないですけど・・・

女の子にはモテルかなと少しは思います。


やっぱり私のような庶民は年会費無料のクレジットカードで十分です。

還元率の高いクレジットカードを活用して行きます。


参考になったなぁと思われたら、

↓どれか一つで良いので、ポチッと押してください。↓

ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


コメント
1 ■アメリカの話ですね・・・
一応、アメリカではその人の言っていることは当てはまるみたいですよ。クレジットスコアでその人の経済的な信用度が決まるようです。

昨今、世界を賑わせたサブプライムローンのサブプライム層かもクレジットカード(クレジットスコア)で決まっていました。高いグレードのカードをしっかり使っているとプライム層。レベルの低いクレジットカードをちょこっと使っているだけだったり、現金払い主義だとサブプライム層。

クレジットカードとクレジットスコアが就職時に影響することもあるようです。

日本の考えでは、そんなにクレジットカード(クレジットヒストリー)が重要か?と思うことですが・・・そして、私も今の日本では年会費が低いカードで十分です。
2008/12/12(金) 22:48 | URL | 吊られた男 #79D/WHSg[ コメントの編集]
2 ■吊られた男さんへ
解説ありがとうございます!

確かにおっしゃるとおり、アメリカの話です。しかし、「本当の階級」という言葉を使うあたりが悪戯に不安を煽っているように思いました。

クレヒス(クレジットカードヒストリー)が傷つくと住宅ローンの利用などで不利になるので、気をつけなければなりませんが、年会費無料のクレジットカードで十分ですよね。
2008/12/13(土) 07:17 | URL | エッジ #79D/WHSg[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: