ポートフォリオ理論に基づく国際分散投資の話を中心に、インデックス投資・新興国投資・株主優待・IPOと幅広い資産運用の話を取り扱っていきます。

鈴木秀則「いますぐはじめるドロップシッピング」の感想

ドロップシッピングはアフィリエイトとオンラインショップとのハイブリッドとして注目されているということで、鈴木秀則「いますぐはじめる ドロップシッピング」を読みました。(関連記事:新しいネットビジネスの形「ドロップシッピング」


結論から言うと、この本は鈴木氏が経営する「リアルマーケットドロップシッピング(RMDS)」の宣伝本であり、読む価値は低いと判断します。ドロップシッピングのメリット・デメリットを解説した1章(約50ページ強)を読めば、ドロップシッピングの概要は理解できます。


まず、ドロップシッピングを図示すると次のようになります。
ドロップシッピング

プレイヤーが、「消費者」「DSショップ」「DSサービスプロバイダ」の3人がいるところに注目しておいてください。そして、ドロップシッピングは5つの定義があります。


1.DSショップは消費者に商品を販売し、DSサービスプロバイダは消費者に商品を直送する。

2.DSショップは在庫を持たずに商品を販売する。

3.DSショップは顧客情報の所有者となる。

4.DSショップは商品価格を自由に設定できる。

5.DSサービスプロバイダは、仕入れ・配送・回収などのバックヤード業務を含めて請け負う。

アフィリエイトと大きく違うのは、3点目と4点目になります。ドロップシッピングは、よりオンラインショッピングに近いことにより、責任も大きくなりますが、利幅も大きく取ることができます。アフィリエイトをお小遣い稼ぎとしたら、ドロップシッピングは商売です。それゆえに、気軽な気持ちで取り組むのは止めた方が良いでしょう。

いますぐはじめる ドロップシッピング/鈴木 秀則
¥1,680
Amazon.co.jp


↓当サイトへ応援クリックをよろしくお願いします↓
ブログランキング
現在の順位はこちらから確認できます>>


[PR]エッジのホームページ>>こちら

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エッジ@幸せなお金持ち的日記

Author:エッジ@幸せなお金持ち的日記

メディア掲載履歴
◇日経マネー2007年8月号
◇日経マネー2008年2月号
◇日経マネー2008年8月号
◇クレジットカード&電子マネーがっちり活用術
◇日経ヴェリタス2010年5月16日号
◇日経マネー2010年9月号
◇月刊ネットマネー2010年10月号
◇日経ヴェリタス2011年2月27日号
◇日経ヴェリタス2012年1月1日号
◇日経マネー2013年3月
◇日経ヴェリタス2013年6月23日号
最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示

アクセスカウンター
ブログ内検索

ネットショップ
アクセスランキング
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: